特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Altmove』でマウスをレベルアップ(無料)

本当に多様なカスタマイズができるようになっていて、マウスボタンのみ、またはマウスボタンとキー操作とを組合わせた使い方など、いろんな設定ができます。その設定内容の例としては

  • Windowsのリサイズ設定
  • バックグラウンドで実行される処置の変更設定
  • 指定プログラムの実行
  • 拡大表示
  • キー操作のエミュレート
  • スクリーンショット

などなど。さらに面白い機能としてはマウスのカーソルのまわりに、よく使われるメニューのコマンドが表示される機能があります。マウスの右ボタンを長押ししていると、アイコンがベースになったメニューがカーソルのまわりに出てきます。もちろんこのメニューの内容もカスタマイズ可能。

ちなみに、これを使ってみて「やっぱり自分は円形のメニューから操作を選択する、パイ・メニュー型のナビゲーションが好きだ」と気づいた人は、こちらのライフハッカーの過去記事(英語)もチェックしてみてくださいね。

AltMove Windows & Mouse Manager [via Download.com]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

史上最強のマウスっていったいどんなの?

Macでは、右クリックに「enter」を仕込むとチョー便利

『ClickGone』を使えばマウスで簡単にアプリをクローズ

いっそのこと、「テンキーなし」という手もあるんじゃね?

「PureText」でクリップボードの書式をクリア

swiper-button-prev
swiper-button-next