特集
カテゴリー
タグ
メディア

CMの音が大きいのはナゼ?

テレビを見ていて、CMに入った途端に音量が上がってビックリしたことはありませんか?リーダーズダイジェストにはその理由が3つ紹介されています。

1)アメリカの場合ですが、The Federal Communications Commission (FCC) 、連邦通信委員会は、CMと番組との音量の違いについて、特に規制を設けてはいません。今のところ、CM音量のピークは、番組のそれを越えることはないのですが、規制がないために、CMのすべてが「24」の爆発シーンのような大音量となってしまう可能性はあるのです。

2)CNETのエディターBrian Cooley氏によると、広告主は視聴者の注意を惹くために、すべてのサウンドレベルを最大にしているのだそうです。

3)比較の問題、だということです。つまり、美しい兄弟愛のシーンの直後に、モンスタートラックが走り回るCMが出てきたら、元々大きい音がさらに大きく聞こえるのです。

この問題を解決するのに、50ドル程度のサウンドレギュレーターを買うという選択肢もあります。しかしこれは、HDTVやTiVoに接続することはできません。記事ではここで、日本の技術について触れています。日本のテレビの中には、自動的に音量のバランスを調整するシステムが内蔵されているモデルがあるそうですね(音量を一定に保つ「ドルビーボリューム」搭載の東芝REGZAですね)。アメリカではまだ、議員がCMの大きすぎる音量を規制する法案を提出しようとしている、という段階にとどまっています。

大音量にビックリしないようにするには、自分で少しばかり投資をするか、規制ができるのを待つか、それともライブで見ていなかったらCMを早送りするか(スポンサーの方々、ごめんなさいね)、しか、今のところ方法がないようです。

Why Are TV Commercials So Loud?[Reader's Digest]

(山内純子)

TOSHIBA REGZA 40V型
ドルビーボリューム搭載
TOSHIBA REGZA 40V型HDD内蔵 FH7000

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

トリプルモニター&テレビ、という環境

今晩から実行できる安眠法

夕食を貴重なリラックスタイムにする7つのコツ

時系列でYouTubeが見られる機能「TimeTube」

『Subdownloader」で映画の字幕を即効ゲッツ!(無料)

swiper-button-prev
swiper-button-next