特集
カテゴリー
タグ
メディア

説得する時に使える仕草や話し方とは?

Photo by jurvetson.

営業の仕事をしていなくても、人を説得する能力は重要ですよね。

そんな時役立つのが、今回紹介する「wikiHow」に載っている潜在意識に働きかける方法。具体的には、

  • 説得しようとする相手の動作を真似する
  • その物事の希少性を訴える(広告でよく使われる方法です)
  • 相手が疲れている時のタイミングを狙う(疲れていると同意しやすい)
  • 紅茶、コーヒー、ココアなどの温かい飲み物を相手に飲んでもらう(飲んでいるとなんだか心まで温かくなった気になる)
  • 肩や腕にさわる

など。ちなみにこの内容、ライフハッカーの過去記事「top 10 conversation hacks」と、とても似た内容です。

みなさんは、人を説得したいとき、どんな方法を使っていますか?

How to Persuade People With Subconscious Techniques [wikiHow]

Gina Trapani(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

聞き上手になる第1歩は、相手の身ぶりをまねること

携帯メールで女性をデートに誘うときの3つのコツ

「15~20%の法則」を使って、望みどおりの価格で買い物をしよう

swiper-button-prev
swiper-button-next