特集
カテゴリー
タグ
メディア

Linuxのパスワードをなくしてしまったら...

Hacks Blog」によるとその必要はなく、シングルユーザモードでブートすれば修正可能、とのこと。

シングルユーザモードへブートするには:

  1. マシンをリブート
  2. GRUBがロードされている間にESCキーを押し、メニューへ。
  3. Recovery modeオプションがある場合は選択し、「b」を押してシングルユーザモードへブートする。
  4. その他の場合はデフォルトのブート設定を選択。「e」を押して編集。
  5. kernelで始まるラインをハイライトし、「e」を押してこのラインを編集。
  6. このラインの終わりに'single'というパラメータを追加し、リターンキーを押し変更を有効にした後、「b」を押しブートする。

Ubuntu的な視点から書かれているものですが、GRUBマネージャーでブートされるLinuxシステムでは有効です。

まぁ、逆を言ってしまうと、パスワードでプロテクトされているLinuxも結構簡単に破られてしまうかも知れない、ってことなので、データの暗号化やその他の対策はお忘れなく!

HOWTO - reset a lost Ubuntu password [Hacks Blog]

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

Linuxに今必要なのは美しい見映えなのか?

LinuxのデスクトップをMacのようにドレスアップする(無料)

『Automatic Theme Switcher』でGoogle Chromeの衣替え

swiper-button-prev
swiper-button-next