特集
カテゴリー
タグ
メディア

『StartKiller』でタスクバーを広くする(無料)

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのタスクバー狭くなってませんか?

開いてるファイルやフォルダが多ければ多いほど、タスクバーは圧迫されるものですが、Windowsのスタートボタンがこれに拍車をかけてたりするんですよね。

そんなとき、スタートボタンを隠すことができるフリーソフト『StartKiller』を導入すれば、タスク一個分スペースが増やすことができます。スタートボタンが消えても、キーボードの田を押せばスタートメニューは表示されるので心配無し。

これ、XPだと効果「中の上」かなと。Vistaに対応したツールも公開されてたんですが、消されちゃったようですね。まっVistaはいらないか。

余計なもの入れたくない! っていう方は、タスクバー2段表示させたりするのもアリかもしれません。タスクバー右クリックから「タスクバーを固定する」を解除して上に引き伸ばすだけです。

Start Killer

Adam Pash(原文/訳:大野恭希)

【関連記事】

『BgInfo』でシステム統計を常にデスクトップに表示(無料)

ライフハッカー読者のデスクトップを参考に、生産性を上げてみる

究極のデスクトップを求めて ~ウィジット&ランチャー

swiper-button-prev
swiper-button-next