特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブルース・リーの教え「不要は淘汰するのみ」

photo by SqueezyBoy.

言わずと知れたマーシャルアーツの達人、ブルース・リー

名作映画だけでなく、人生においても彼なりの着眼点からの名言を残したわけですが、その彼の哲学や教訓をまとめたPositivity Blog」をご紹介しましょう。このブログでは彼の言葉だけでなく、それをいかにして日常生活や仕事に活かせるかという話も。

そのいくつかを紹介すると、

「日々どうやってあれやこれやを増やしていくかが成長ではない、いかにして簡潔化していくかの方が重要だ。不要は淘汰するのみ。」

「何かについて考えすぎると、それを成し遂げることは到底不可能である。」

この記事の著者によると、これらのコンセプトは仕事のやり方職場スペースを単純化するための考え方に応用出来るとのこと。

ちょっと考えてみてください。考えるコトはもちろん重要ですが、考えようによっては考えすぎは問題をそれだけ先送りにしていると考えられますしね。例えブルース・リーのファンでなくても映画を見たことがなくても、仕事には直に役に立たない情報だとしても、一読の価値のある言葉ではないでしょうか?

「常に自分自身であれ、自分を表現し、自分を信じろ。成功者を探し出してきてその人と同じことをやろうとするな。」

うーん、この言葉なんて岡本太郎さんの言葉とも共通項があるような言葉ですねー。

賢者の言葉は時代を超えて。

さて何から淘汰しましょうか?

ボクはとりあえず今から燃えるゴミ、いや、燃やせるゴミを出してきます。

Bruce Lee's Top 7 Fundamentals for Getting Your Life in Shape [The Positivity Blog via 43 Folders]

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

人生最大の過ちから立ち直る方法

脳のストレッチ、それに「カイゼン」のススメ

ビジネススクールよりも、ビジネス書で学ぼう!

swiper-button-prev
swiper-button-next