特集
カテゴリー
タグ
メディア

家の床や壁の表面をピカピカにするには

この記事のアドバイスに従えば、家の床や壁などの表面のほとんどをピカピカにできますよ。また、記事にはステンレススチール、ガラス、大理石、セラミック、家具等に使われる、堅い木材やフローリング、寄せ木などの素材別に、やっていいこと、ダメなことが書かれています。例えば、竹や他の木でできたまな板を大事に使っている人にはこんなアドバイスが。

洗った後は水で流し、軽く叩いて乾かしましょう。表面に水が残るとその部分が変色します。また、ひび割れのあるまな板は、そこにバクテリアが繁殖するので、他のまな板と替えてください。なお、消毒にはレモンがおすすめ。ブリーチは、まわりの食べ物につくと危険なので、おすすめできません。

他にも、重曹お酢など、台所にあるものでできる工夫もいろいろあります。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Nitty-Gritty Guide to Cleaning Household Surfaces [Real Simple via TipNut]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

仕事を1つずつ片付けられるツール「NowDoThis」

コーヒーメーカー清掃には、「酢」が一番なのだ

よみがえれ、キッチン家電たちよ

swiper-button-prev
swiper-button-next