特集
カテゴリー
タグ
メディア

無料でノートパソコンを盗難から守る4つの方法

一番確実な方法は鍵を付けてしまうこと。他には、ハードディスクの暗号化(米ライフハッカーのWIN/MAC/Linuxの無料暗号化ソフト『TrueCrypt』についてもご参照あれ)などもありますが、もっと手っ取り早く、でも、お金を使わずにやりたい! という人に、お金のかからない下記の方法を紹介しましょう。

●ノートのありかを追跡してくれるフリーソフト『LaptopLock』
080811laptoplock.jpg
Win用フリーソフトの『LaptopLock』は、LaptopLockのサイトと連携し、盗難時にはファイルの暗号化や消去をしてくれたり、盗難を知らせたり、盗まれた場合はノートパソコンのIPから地図で持って行かれた場所を教えてしてくれます。アラームシステムではないですが、盗まれたとき、このソフトを入れておけば「入れててよかった」となるはずです。画面のキャプチャや盗人に持っていかれたときの追跡イメージはこちら。日本語訳はこちらにて。

さらなる無料でできちゃう盗難防止技は、以下からどうぞ。

●『iAlertU』&『Transmit』でMacBookをセキュリティカメラに

動作検知の機能のついたMacBookを動かそうとするとアラームが鳴るステム『iAlertU』と自動FTPアップを行える『Transmit』で

FTPバックアップのついたセキュリティカメラにするという技を使いましょう。こうすればアラームが鳴るので盗難防止になるし、盗もうとした人の顔写真も撮れます。詳しくはライフハッカーの過去の記事(英語)を参照のこと。

●Winのノートをセキュリティカメラにするには『Yawcam』がオススメ
080811yawcam.jpg
『Yawcam』という無料ソフトを使って、動作検知の機能のついたカメラをウインドウズのノートパソコンにつけましょう。

●不審な動きをモニターしてくれる『Laptop Alarm』
ウインドウズのみ対応ですが、『Laptop Alarm』を使うと、コンピュータに鍵をかけ、誰かがコンピュータのコンセントを抜こうとする、などの不審な動きをモニターできます。詳しくはライフハッカーの過去の記事(英語)。日本語記事はこちら

Stop Thieves From Stealing Your Laptop [PCWorld]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next