特集
カテゴリー
タグ
メディア

2008年版 無料サービス番付

  • カテゴリー:
  • TOOL

その内容は、例えば以前からあるクレジットカードのレポートを無料でもらえる話。アメリカ国内では国の決まりでクレジットカードのレポートを無料でもらえるようになっているそうです。詳しくはライフハッカーの過去の記事をどうぞ。他には、無料で411(アメリカの電話番号案内。日本で言う114)の案内がもらえる方法や、図書館、「いらないものを無料であげます」を教えてくれるFreecycleという掲示板サービスがあります。後は、日本でもおなじみAmazon.comの一定料金以上の注文で送料を無料にするサービスや、金額に関わらず全て送料無料のインターネット通販など。

2008年に特化しているというより前からあるものも入ってるけれど、アメリカの事情を知る上でも面白いリストになっています。ちなみに、写真にあるような無料のハグ(抱きしめる行為)は入っていません(笑)。

日本だと、どんなランキングになるんでしょうかね? Googleの圧勝かも?

Gina Trapani(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

アメリカ人司書が説く、7つの図書館活用法

グーグルが私たちの頭を悪くする!?

今週(08/03-08/09)のフリーソフトまとめ

swiper-button-prev
swiper-button-next