特集
カテゴリー
タグ
メディア

「15~20%の法則」を使って、望みどおりの価格で買い物をしよう

その多くは、シンプルな、ちょっとしたトリックです。例えば同僚に同意してもらうには、相手の話し方や話す時の仕草をまねてみると、同じパターンの人間だと相手が認識して同意してもらいやすい、とか、自信を持って相手の目を見て話す、とか。でも、その中で価格交渉についての法則は、かなり説得力があります。

もしあなたがバイヤーなら、セールス担当に、実際に払える価格より15~20%低い価格を提案しましょう。例えば6000ドルしか払えない時に、車が7000ドルで売られていたら、相手に5100ドル(6000ドルの15%割引価格)ではどうか? と持ちかけるんです。

もちろん、この法則を実現するには一生懸命、交渉する必要はあります。でも、売る側が同じルールを考えていたら、ほぼ、自分の望んでいた価格で交渉が成立しますよ。

How to talk anyone into anything [Today]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

1ドル節約するために、どこまで頑張る?

あなたの時給はおいくらですか? ~知って得する計算方法

聞き上手になる第1歩は、相手の身ぶりをまねること

swiper-button-prev
swiper-button-next