特集
カテゴリー
タグ
メディア

ニワトリ1羽をまるごと活用するには

それに、鶏を最初にオーブンで丸ごと焼いて、残った部分を活用していくようにすれば、そんなに難しくないそうです。オーブンで焼く方法も簡単。ビールを半分飲んで、その缶に鶏肉の穴に入れて、鶏肉が缶に座っている状態にして、それをオーブンでじっくり焼くだけだとのこと。

$11.50の鶏肉から、鶏肉と野菜を使った2家族(4人分)の夕飯ができます。最初は、胸肉や足の部分の美味しい部分だけを食べましょう。そして、余った部分を袋に入れて冷蔵庫で保存。これをピザやサラダやスープなどいろんな料理に活用します。さらに食べなかった部分をじっくり煮込めばスープ等で使えるチキンストックを作れます。これで5回分の食事のメインに使えるうえに、8回分の食事の材料にもなります。

興味のある人は、ネタもとのサイトでさらに詳しい内容を読んでみてくださいね。

The Frugal Whole Chicken (or, Waste Not, Want Not) [The Simple Dollar]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

オリジナル・レシピブックの作り方

こんなご時世には2ちゃん定番レシピ「鳥はむ」

デパ地下のお茶はペットボトルより経済的

swiper-button-prev
swiper-button-next