特集
カテゴリー
タグ
メディア

台所にあるもので、日焼けした肌を癒そう

日差しの強い夏は、週末にちょっと油断して日焼け対策をしないと、あっという間に肌が真っ赤に・・・。そんな時は、台所にある材料を使って、日焼けして赤くなった肌を沈静化しましょう。その方法がたくさん載っているのが、ブログのWise Bread。ここに少し紹介します。

  • お酢、またはお酢と水を半分ずつ混ぜた液をスプレーして、その上にタオルをかけて一晩寝る。
  • アスピリンを2、3錠くだいて少し水を加えてペースト状にして、そのまま肌にぬる。
  • 紅茶を作り、氷を加えて冷蔵庫にいれてアイスティーにしたものを、スプレーする。

など、簡単にできるものばかり。ちなみにライフハッカーの過去の記事にあるオートミールを入れたお湯の中に肌をつける方法も、オススメだとか。

もちろん、最善の策は日焼け予防をしっかりおこなうこと! でも、ついうっかり日焼けしちゃった! という時は、少しでも症状を軽くするために、台所にある材料を使って、日焼けした肌を癒してくださいね。

Cheap and Simple Sunburn Remedies that Really Work [Wise Bread]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

手作りグッズで夏を乗り切れ!~10の方法~

最も健康的な、野菜の調理法

あらゆる「におい」を解決するサイト

swiper-button-prev
swiper-button-next