特集
カテゴリー
タグ
メディア

ヨーロッパでの就職に有利! ヒヨコの雄雌判別技術

人間ですら後ろ姿で男女を見誤ることがあるくらいですから、ヒヨコの雄と雌の判別の難しさというのは、常人の想像をはるかに上回る難度。一朝一夕では身につかない技術です。

実は、ヒヨコの雄雌の判別法を発見したのは日本人。日本のヒヨコの雄雌の判別技術は、今なお世界に類を見ない精度で、「諸外国のひなの大半は、日本人の鑑別師が鑑別している」とのこと!

正式名称で言うと、「初生ひな鑑別師」というこの資格、畜産技術協会の養成所に入って取得するのですが、取得すると、引く手あまただそうで、海外での就職にも大変有利。

ただし、養成所の入所資格が25歳未満というところが大変残念なのですが、まだ間に合う人は検討してみてはいかがでしょう。

[社団法人 畜産技術協会:初生ひなの鑑別]

(ココロ社)

【関連記事】

サラリーマンながらのスローライフ

いつ解雇されてもいいように心がけておく7つのポイント

【アンケート】あなたは同僚の給料を知りたいですか?

swiper-button-prev
swiper-button-next