特集
カテゴリー
タグ
メディア

簡単便利! ポケットガムテの作り方

これは、日本で言うならガムテープのようなものなのですが、見た目が灰色で、もともとは配管工事などで使われていたもの。だから、粘着力がガムテープよりもさらに強いんです! アメリカ人はこのダクトテープが大好き。車のミラーや家電製品、スーツケースなどの修理に使う他、変わったところではハンモックを吊るしたり、ものをカバーしたり、お財布を作ったり、イボの治療で使ったりしているんですね。

でも、大きくてポケットに入れられないので、ちょっと不便なのが玉にキズ。そこで考え出されたのが、このダクトテープのミニロール作り方。この方法なら材料ストローだけで、30秒で完成。日本人はガムテープの持ち歩きにも応用できますね。

詳細な作り方は、以下にてどうぞ。

080718gum02.jpg

最初に、ダクトテープ、はさみ、ストローを用意してください。

080718gum03.jpg

次にストローを袋から出し、ダクトテープを3~5センチ出して、ストローに貼り付けます。時間をかけて丁寧にダクトテープをストローに巻いて、小さなロール状にします。巻く回数は好きなだけ、ですが15〜20回くらい巻けば、ちょうどいい量になると思います。

080718gum04.jpg

ストローの端を切ります。ただしダクトテープの両端0.5~1mmくらいは残しておきましょう。

080718gum05.jpg

最後に大きな方のダクトテープを切れば、ダクトテープの持ち運び用ミニロールのできあがり!

このミニロールは、財布や机の中に入れておいても便利です。

Brad Isaac(原文/訳:阿久津美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next