• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

書評

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    年収150万円で豊かに暮らすことは可能? 「倹約」を習慣化するためのヒント

    年収150万円で豊かに暮らすことは可能?  「倹約」を習慣化するためのヒント

    年収150万円で豊かに暮らすことは可能?  「倹約」を習慣化するためのヒント

    『お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか? 金運を鍛える「倹約」生活のルール』(臼井由妃著、朝日新聞出版)の著者は、肝臓癌で亡くなったご主人が残した3億円もの借金を、ほぼ10年で返済してみせたという実績の持ち主。専業主婦から経営者に転進し、独自のビジネス手法で成功を収めたことでも知られています。 著作も多く、日本テレビ系のテレビ番組「マネーの虎」などにも出演していたため、お金のことで奮闘していた  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    やってみよう。あなたの「やり抜く力」を5段階で測るテスト

    やってみよう。あなたの「やり抜く力」を5段階で測るテスト

    やってみよう。あなたの「やり抜く力」を5段階で測るテスト

    どんな分野であれ、大きな成功を収めた人たちには断固たる強い決意があり、それがふたつの形となって表れていた。第一に、このような模範となる人たちは、並外れて粘り強く、努力家だった。第二に、自分がなにを求めているのかをよく理解していた。決意だけでなく、方向性も定まっていたということだ。 このように、みごとに結果を出した人たちの特徴は、「情熱」と「粘り強さ」をあわせ持っていることだった。つまり、「グリッ  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    脳は疲れるのではなく退屈するだけ? 「なりたい自分」になるための脳強化トレーニング

    脳は疲れるのではなく退屈するだけ? 「なりたい自分」になるための脳強化トレーニング

    脳は疲れるのではなく退屈するだけ? 「なりたい自分」になるための脳強化トレーニング

    どうしても避けられない「やるべきこと」に直面したとき、「やらなきゃいけない」と頭ではわかっていても、なかなか手がつけられない。そしてその結果、やる気もパフォーマンスも落ちてしまう...。多かれ少なかれ、そんな経験は誰にでもあるはず。そんなとき、自分のパフォーマンスを最大限に発揮し、自分の理想とする結果を手に入れるためにはどうしたらいいのでしょうか? この問いに対する答えを、最新の脳科学で研究され  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    どうしても気が散る人が集中するには、思い浮かんだことをすぐにメモすること

    どうしても気が散る人が集中するには、思い浮かんだことをすぐにメモすること

    どうしても気が散る人が集中するには、思い浮かんだことをすぐにメモすること

    人は誰しも、面倒なことを後まわしにせず、一気にすべて片づけたいと思うもの。とはいえ現実的に、なかなかそう簡単にはいかないものです。しかし「集中できない」というのは、他人ではなく自分自身、つまり「自分の声」で集中を乱しているということ。だからこそ、集中を阻害するような習慣を断ち切ることが必要。そしてそのためには、「人間は、簡単に集中できないようにできている」ということを知るべき。なぜなら、みんな勘  07:00 AM

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    「会社」と「お客様」はこんなにズレている? ビジネスにおけるブランディングの基本

    「会社」と「お客様」はこんなにズレている? ビジネスにおけるブランディングの基本

    「会社」と「お客様」はこんなにズレている? ビジネスにおけるブランディングの基本

    『選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方』(佐藤圭一著、講談社+α新書)の著者は、「ブランド」の定義について次のように述べています。 会社の名前を聞いたりロゴを見たりしたとき、人はこれまでの体験や情報からその会社の持つ特徴やイメージ、もしくは評判などを頭の中に浮かべます。この「頭の中に存在する価値やイメージのかたまり」が「ブランド」です。アップルと聞いて思い浮かぶこと、不祥事  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    「新しさ」で高いアウトプットを生み出す。仕事のスピードとパフォーマンスを向上させる「7つのゼロ思考」

    「新しさ」で高いアウトプットを生み出す。仕事のスピードとパフォーマンスを向上させる「7つのゼロ思考」

    「新しさ」で高いアウトプットを生み出す。仕事のスピードとパフォーマンスを向上させる「7つのゼロ思考」

    「1週間分の仕事を、1日で終わらせる」 これは、何の誇張もなく私が置かれてしまった状況です。通常なら1週間はかかるであろう仕事を、わずか1日で終わらせなければならない環境に追い込まれてしまったのです。 (「はじめに──1週間分の仕事を1日で終わらせる思考術」より) こう明かすのは、『7つのゼロ思考 外資系コンサルタントも知らない「異次元スピード仕事術」』(中村一也著、ぱる出版)の著者。大学卒業後  06:30 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    夜はコンビニに行ってはいけない? よりよい睡眠を阻害する「悪習慣」とは

    夜はコンビニに行ってはいけない? よりよい睡眠を阻害する「悪習慣」とは

    夜はコンビニに行ってはいけない? よりよい睡眠を阻害する「悪習慣」とは

    毎日8時間熟睡し、朝はスッキリ目を覚まし、日中は眠気に悩まされることなくフルスロットルで仕事するーー。そんなライフサイクルを実現できれば理想的ですが、多忙なビジネスパーソンにとってそれは非常に困難なこと。ただでさえ時間がなく、しかもイレギュラーな案件が次々と舞い込んでくる以上、結果を出し続けるためには睡眠の優先順位を下げるしかないからです。 そこで『一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医  06:30 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    「他人を引きずりおろそうとする人」の、意識の根底にあるもの

    「他人を引きずりおろそうとする人」の、意識の根底にあるもの

    「他人を引きずりおろそうとする人」の、意識の根底にあるもの

    心理学博士である『他人を引きずりおろすのに必死な人』(榎本博明著、SB新書)の著者は、他人を引きずり降ろそうとする人が増えたことについて、「はじめに」で次のように解説しています。 ひと言で言うならば、それだけ現状に不満をもつ人が多いからだ。 頑張れば給料が上がり、生活が向上していくのを実感できる時代ではなくなった。絶え間ない技術革新により、産業構造も危うくなり、年金や社会福祉にも暗雲が立ちこめて  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    仕事は「優先順位」を決めるところからはじまる。宇宙飛行士・若田光一さんに学ぶビジネススキル

    仕事は「優先順位」を決めるところからはじまる。宇宙飛行士・若田光一さんに学ぶビジネススキル

    仕事は「優先順位」を決めるところからはじまる。宇宙飛行士・若田光一さんに学ぶビジネススキル

    宇宙飛行士は特殊な職業だと思われるかもしれない。 しかし、たとえば、私がNASA(アメリカ航空宇宙局)宇宙飛行士室のISS(国際宇宙ステーション)運用ブランチのチーフとして、所属する宇宙飛行士たちのマネジメント業務をしていたときに直面した問題は、どこの会社のどの管理職でも抱えるようなことと、根本的な部分は変わらないと思う。(「まえがき 組織で起こる問題はどこでも同じ」より) そう語るのは、『一瞬  06:30 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    780年続く禅寺の住職が伝える、日常に生かせる仏教の教え

    780年続く禅寺の住職が伝える、日常に生かせる仏教の教え

    780年続く禅寺の住職が伝える、日常に生かせる仏教の教え

    『日常の中で悟りをひらく10の徳目』(南泉和尚著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、埼玉県秩父市で780年続く禅寺の住職。しかし現在に至るまでにはたくさんのことに悩み、苦しみ、長いあいだ、お釈迦様の教えに気づくことができなかったのだと明かしています。 そんな過去があるからこそ、伝えられることがある。そして仏教に触れてきた時間が長いからこそ、その教えをわかりやすい言葉で伝えることができる  06:30 AM

もっと読む

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.