• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

書評

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    広い家よりも快適? 「狭い家」での暮らし方とは

    広い家よりも快適? 「狭い家」での暮らし方とは

    広い家よりも快適? 「狭い家」での暮らし方とは

    「"狭い家"と"広い家"なら、どちらがいい?」もしもそう問われたら、たいていの人は広い家を選ぶことでしょう。そんななか、あえて狭い家の魅力について考えようとしているのが、きょうご紹介する『あえて選んだせまい家』(加藤郷子著、ワニブックス)。 インテリア、料理など暮らし全般を専門分野とするフリーランスの編集者・ライターである著者が、狭い家で家族と心地よく暮らしている人たちを取材したもの。各人が、狭  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    とにかくローンチしてみろ! 「7日間起業」という考え方

    とにかくローンチしてみろ! 「7日間起業」という考え方

    とにかくローンチしてみろ! 「7日間起業」という考え方

    『7日間起業――ゼロから最小リスク・最速で成功する方法』(ダン・ノリス著、平野敦士カール訳、朝日新聞出版)の著者は、4年間にわたりさまざまな事業で失敗したのち、わずか1週間で"億万長者"ビジネスを見つけたという人物。つまりここでは、自身の失敗に基づくフレームワークが明かされているわけです。 ところで本書が日本国内で発刊されたのは、原本の完成度の高さに心を打たれた翻訳者が、著者にコンタクトしたから  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    ビジネスに役立つ「雑談」ができるようになるために気をつけるべきこと

    ビジネスに役立つ「雑談」ができるようになるために気をつけるべきこと

    ビジネスに役立つ「雑談」ができるようになるために気をつけるべきこと

    ビジネスにおける「雑談」の重要性は、しばしば話題にのぼることがあります。とはいえ実際のところ、「なにを話したらいいのかわからない」という人は決して少なくないはず。 そこで目を通したいのが、『そもそも、何を話せばいいかわからない人のための雑談術 どんな相手とも会話に困らない40のルール』(櫻井弘著、SBクリエイティブ)。話し方のオーソリティーとして、これまでにも話し方などに関する多くの書籍を残して  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    「頭のいい自分」に近づくために知っておきたいキホン

    「頭のいい自分」に近づくために知っておきたいキホン

    「頭のいい自分」に近づくために知っておきたいキホン

    書籍よりも手に取りやすくなるからでしょうか? ビジネス書などの「まんが版」が人気を維持しています。たとえば、『まんがでわかる頭をよくするちょっとした「習慣術」』(和田秀樹:原作、青木健生:脚本、薙澤なお:漫画、祥伝社)もそのひとつ。精神科医である著者による累計21万部のベストセラー『頭をよくするちょっとした「習慣術」』を、漫画にすることでさらに読みやすくしたものです。 要領が悪くケアレスミスが多  06:30 AM

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    大富豪たちの伝記から、読み解く「お金の哲学」

    大富豪たちの伝記から、読み解く「お金の哲学」

    大富豪たちの伝記から、読み解く「お金の哲学」

    タイトルから想像がつくとおり、『大富豪の伝記で見つけた 1億稼ぐ50の教え』(高田晋一著、サンクチュアリ出版)のコンセプトはユニークです。ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、柳井正、孫正義諸氏ら、世界的な成功を収めた大富豪たちの「伝記」から、お金の哲学を読み解こうというのですから。 もともと私は、成功哲学などに関する文献やデータなどを調べて、成功を収めるための要因などを抽出し、分析することをラ  06:30 AM

  • ,, - By 印南敦史LIKE

    英語でメッセージを伝えたいのなら、3語あれば十分?

    英語でメッセージを伝えたいのなら、3語あれば十分?

    英語でメッセージを伝えたいのなら、3語あれば十分?

    『会話もメールも 英語は3語で伝わります』(中山裕木子著、ダイヤモンド社)というタイトルだけを見ると、「ホントに?」と疑りたくなるかもしれません。しかし、本書の帯に印刷された例文を目にすれば、著者の主張にすぐ納得できるはず。 × My job is an English teacher. ○ I teach English. 「私の仕事」はMy job、「英語講師」は(冠詞のanをつけて)an  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    「食文化史研究家」という肩書きには、あまりなじみがないかもしれません。しかし『ひと月1万円! 体にやさしい 昭和のシンプル食生活』(永山久夫著、CCCメディアハウス)の著者はそう自称し、古代から近代までの食事復元研究を行ってきたのだそうです。つまり本書は、そうした活動を軸として「食の知恵」を公開した書籍だということ。 ちなみに福島県の麴屋の次男として生まれた著者は、現在85歳。本人によればかつて  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    元リッツ・カールトン日本支社長が考える、「品格」の重要性とは?

    元リッツ・カールトン日本支社長が考える、「品格」の重要性とは?

    元リッツ・カールトン日本支社長が考える、「品格」の重要性とは?

    『品格を磨く』(高野登著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)は、ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長として数々の実績を残してきた人物であり、ベストセラー『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』(かんき出版)を筆頭に多くの著作も残してきた著者による最新刊。 2009年からはホテルマンとしての経験を軸に、学びの場「寺子屋百年塾」をスタートしていますが、本書はそのテーマのひとつである  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    日々のパフォーマンスを向上させる。脳を「ぼんやり」状態にする方法とは?

    日々のパフォーマンスを向上させる。脳を「ぼんやり」状態にする方法とは?

    日々のパフォーマンスを向上させる。脳を「ぼんやり」状態にする方法とは?

    『「ぼんやり」が脳を整理する~科学的に証明された新常識』(菅原洋平著、大和書房)の著者は、脳のリハビリテーションを専門とする作業療法士。そんなバックグラウンドに基づき、「損傷された脳が回復する臨床現場での知見は、私たちの脳の力を最大限に発揮するために役立ちます」と主張しています。 まず注目すべきは、脳が訓練するほどに回復するなどということは決してないという事実。手が動かない、物忘れがひどいなどの  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    お金持ちってそもそもどんな人? その「4つのタイプ」とは

    お金持ちってそもそもどんな人? その「4つのタイプ」とは

    お金持ちってそもそもどんな人? その「4つのタイプ」とは

    『お金持ちはどうやって資産を残しているのか』(清田幸弘著、あさ出版)の著者は、税理士として「相続・事業承継対策支援」「資産税コンサルティング」「決算・確定申告(個人・法人)」に携わってきたという人物。これまで1万人以上の資産家から相談を受け、2000人以上の相続税の税務申告を行なってきたそうですが、その結果としてわかったのは、億単位の資産を持つ人は、「お金の残し方」に不安を抱いているということな  06:30 AM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.