• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

スタディ

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    都会に住むか、地方で暮らすか? 「移住」についての大切なポイント

    都会に住むか、地方で暮らすか? 「移住」についての大切なポイント

    都会に住むか、地方で暮らすか? 「移住」についての大切なポイント

    きょうご紹介するのは、『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』(米田智彦著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)。いうまでもなく著者は、本サイト「ライフハッカー[日本版]」編集長として国内・海外を行き来する人物。2011年には、SNSでつながった人の家やシェアハウス、ゲストハウスなどを都内限定で泊まり歩くプロジェクト「ノマド・トーキョー」を行ったことでも知られています。 ちなみにその際の結果  06:30 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    「こち亀」の両さんから学ぶビジネスのヒント

    「こち亀」の両さんから学ぶビジネスのヒント

    「こち亀」の両さんから学ぶビジネスのヒント

    2016年9月、人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下「こち亀」)の40年にわたる長期連載が終了しました。きょうご紹介する『「こち亀」の両さんのビジネスをマーケティング的に分析してみた』(濱畠太、総合法令出版)は、そんな「こち亀」全200巻から、ビジネスを成功させるためのエッセンスを厳選したユニークな書籍です。 ファンの間ではすでに有名な話ですが、「こち亀」にはビジネスやマーケティング  06:30 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    孫正義が実践する「高速PDCA」とは?

    孫正義が実践する「高速PDCA」とは?

    孫正義が実践する「高速PDCA」とは?

    『孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術』(三木雄信著、ダイヤモンド社)の著者は、ソフトバンク社長室長として、孫正義氏のもとでさまざまな実績を積み上げてきた人物。注目すべきは、さまざまな業務を通じ、「高速PDCA」の土台を構築したということです。 いうまでもなく、PDCAとはPlan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、A  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    Googleを成功に導いた「10x」という考え方

    Googleを成功に導いた「10x」という考え方

    Googleを成功に導いた「10x」という考え方

    きょうご紹介したいのは、『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』(ピョートル・フェリークス・グジバチ著、SBクリエイティブ)。著者はポーランドに生まれ、2000年に来日。モルガン・スタンレーのラーニング&ディベロップメントヴァイスプレジデントを務めたのち、グーグルでアジアパシフィック地域の人材開発、グローバルな人材教育戦略などに携わってき  06:30 AM

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    大企業を上回る魅力と可能性を備えているのは、「性格のいい会社」だという考え方

    大企業を上回る魅力と可能性を備えているのは、「性格のいい会社」だという考え方

    大企業を上回る魅力と可能性を備えているのは、「性格のいい会社」だという考え方

    『いい人材が集まる、性格のいい会社』(佐藤雄佑著、クロスメディア・パブリッシング)の著者は、リクルートキャリア、リクルートエグゼクティブエージェントで、12年以上にわたり人事・採用の仕事に関わってきたという人物。 立場上、大手企業や有名企業以外の会社の経営者や人事担当者から、「うちみたいな中小企業には、いい人なんて来てくれない」というような悲観的な意見を聞くことが多かったのだそうです。事実、新卒  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    出会いに恵まれる為に大切なのは、「自分のレベル」を上げること

    出会いに恵まれる為に大切なのは、「自分のレベル」を上げること

    出会いに恵まれる為に大切なのは、「自分のレベル」を上げること

    残念な女性は、「出会いがない」と言います。 「会いたいという連絡がちっとも来ない」と言いながら、ひたすら待っています。 この時点で「出会い」という言葉の解釈を間違っています。(中略)みずからアクションを起こさないと、出会いはないのです。 向こうからこちらに来るものに、人間はワクワクしないのです。 受け身としての出会いなのか、自発としての出会いなのかで大きく分かれます。 (「はじめに」より) こう  09:05 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    問題に直面したら、まずは自分に問いかける。人生をも左右する「自問力」とは?

    問題に直面したら、まずは自分に問いかける。人生をも左右する「自問力」とは?

    問題に直面したら、まずは自分に問いかける。人生をも左右する「自問力」とは?

    人は自分自身と対話し、いい結論を出すことによって、どんな悩みも解決することができる。つまり、私たちの人生は、すべて自問自答に左右されている。そう主張するのは、『人生の悩みが消える自問力―――「5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する』(堀江信宏著、ダイヤモンド社)の著者です。 根拠になっているのは、心理学とビジネスに関するセミナーを年間200回以上主催しているという著者自身の経験。数年前、医  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    勉強よりも練習を。「仕事の英語」を学ぶための心構え

    勉強よりも練習を。「仕事の英語」を学ぶための心構え

    勉強よりも練習を。「仕事の英語」を学ぶための心構え

    私たち日本人は、グローバル基準で見たビジネスパートナーとして大変魅力的。ところが英語を話すということになると、几帳面さや完璧主義が裏目に出て、英語がなかなか口から出てこなくなってしまう。 そう指摘するのは、『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』(河野木綿子著、すばる舎)の著者。ビジネスパーソンやビジネスオーナーをクライアントとした英語トレーナーとして活躍している人物です。 留学や外資  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    苦手意識を捨てよう。電話応対のコツとマナーとは?

    苦手意識を捨てよう。電話応対のコツとマナーとは?

    苦手意識を捨てよう。電話応対のコツとマナーとは?

    『仕事の基本とマナーで面白いほど評価が上がる本』(澤野 弘監修、井手奈津子著、あさ出版)は、ビジネスに関するさまざまな基本をわかりやすく示す「ビジネスベーシック『超解』シリーズ」の第7弾。今回は時流とともに変遷する「仕事の基本」「ビジネスマナー」に焦点を絞り、厳選された約40のテーマについて解説しています。 監修者は、「人財教育」を実施しているNPO法人の代表。エアライン・ホテル・旅行・ブライダ  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    知らず知らずのうちに間違っている可能性のある「語彙」3選

    知らず知らずのうちに間違っている可能性のある「語彙」3選

    知らず知らずのうちに間違っている可能性のある「語彙」3選

    社会人としてふさわしい言葉づかいをすること。 『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(山口謠司著、ワニブックス)の著者は、それこそがなによりも重要だと感じているのだそうです。どんなに能力があったとしても、思慮の浅そうな表現をしてしまえば、社会人としてのレベルを低く見積もられてしまうから。いわば仕事の力量以前に、言葉の理解力や語彙力によって、ある程度の評価が決まってしまうということです。  06:30 AM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.