• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

移住

  • ,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    シリコンバレー在住の起業家が語る「生活コストが米国最高クラスの街に家族とともにビジネス進出するということ」

    シリコンバレー在住の起業家が語る「生活コストが米国最高クラスの街に家族とともにビジネス進出するということ」

    シリコンバレー在住の起業家が語る「生活コストが米国最高クラスの街に家族とともにビジネス進出するということ」

    シリコンバレーにあるYahoo!本社前で。 Apple、Google、Uber...世界の最先端企業が集う街、シリコンバレー。米国でもトップクラスの地価を誇るこの街での生活にはとにかくお金がかかります。 しかし、デジタルマーケティング会社を経営する起業家である私、楠山健一郎は事業の開発・開拓、ネットワーキング、そして子どもを有名IT企業が生まれた土地で育てられることのメリットを考え、家族とともに  11:00 PM

  • ,,, - By

    吉澤智哉

    LIKE

    家族の幸せのためにスウェーデンに移住したエンジニアが実践した「海外企業へ転職するための具体的なステップ」

    家族の幸せのためにスウェーデンに移住したエンジニアが実践した「海外企業へ転職するための具体的なステップ」

    家族の幸せのためにスウェーデンに移住したエンジニアが実践した「海外企業へ転職するための具体的なステップ」

    私はストックホルム在住の35歳、自動車部品メーカーÖhlins Racing ABで働く設計・開発エンジニアです。3歳の娘の教育、妻の女性としてのキャリア、自身のワークライフバランスを考慮し2016年3月にスウェーデンへ移住しました。 年功序列や終身雇用が現代の日本社会とマッチしていないと感じるようになり、また、お父さんの仕事に家族が付き合うのではなく、家族の幸せのために国境を越えて仕事を選べる  10:00 PM

  • ,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    空き家リノベの夢が膨らむ。ひろしま空き家バンク「みんと。」

    空き家リノベの夢が膨らむ。ひろしま空き家バンク「みんと。」

    空き家リノベの夢が膨らむ。ひろしま空き家バンク「みんと。」

    ROOMIEより抜粋:空き家をリノベーション......。 憧れはあるけれど、具体的に実現するとなるとなかなか動き出せない。そんな時はひとまず、「見てみんと」。この春オープンした、ひろしま空き家バンク「みんと。」を紹介する。  10:00 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    「地方」ならではのメリットとは? 「小商い」で生計を立てるという選択肢

    「地方」ならではのメリットとは? 「小商い」で生計を立てるという選択肢

    「地方」ならではのメリットとは? 「小商い」で生計を立てるという選択肢

    きょうは『「小商い」で自由にくらす 房総いすみのDIYな働き方』(磯木淳寛著、イカロス出版)という書籍をご紹介したいと思います。が、そもそも「小商い」と聞いて、どのような商いをイメージするでしょうか? "小"がお金を指すと、気軽な小遣い稼ぎ。 "小"が時間を指すと、隙間時間に行う片手間の商い。 "小"が個人を指すと、自分ひとりの趣味的な楽しみ。 しかし、この本で取り上げる「小商い」は、このどれで  06:30 AM

  • ,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    幸福度日本一の街に居を構える。4つの観点から振り返る福井の生活

    幸福度日本一の街に居を構える。4つの観点から振り返る福井の生活

    幸福度日本一の街に居を構える。4つの観点から振り返る福井の生活

    ROOMIEより抜粋:日本総合研究所の『都道府県別幸福度ランキング2016年版』で3度目の日本一に輝き、日本有数の"幸せな県"として知られる福井に、私が居を構えたのは2015年秋のこと。 「"幸福度日本一"といわれても、いまいちピンとこない」という地元の人たちのリアルな声に、この地域の日常にこそ、人が求める幸福の源泉があるのではないかと直感し、この街にどっぷり浸かることで、その本質を追究したいと  10:00 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    都会に住むか、地方で暮らすか? 「移住」についての大切なポイント

    都会に住むか、地方で暮らすか? 「移住」についての大切なポイント

    都会に住むか、地方で暮らすか? 「移住」についての大切なポイント

    きょうご紹介するのは、『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』(米田智彦著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)。いうまでもなく著者は、本サイト「ライフハッカー[日本版]」編集長として国内・海外を行き来する人物。2011年には、SNSでつながった人の家やシェアハウス、ゲストハウスなどを都内限定で泊まり歩くプロジェクト「ノマド・トーキョー」を行ったことでも知られています。 ちなみにその際の結果  06:30 AM

  • ,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    オランダの育休は日本より短いのに「子育て」は圧倒的にしやすい

    オランダの育休は日本より短いのに「子育て」は圧倒的にしやすい

    オランダの育休は日本より短いのに「子育て」は圧倒的にしやすい

    2016年の終わり頃から、日本でも大きく話題になっている「働き方」。みなさんは納得できる働き方ができているでしょうか? 「子どもが世界一幸せな国」と言われるオランダでは、実はワークシェアリングや、在宅勤務、リモートワーク、さらには「週3勤務」や「週4勤務」といった働き方の多様化が非常に進んでいます。逆に言えば、働き方が柔軟だからこそ、「子どもが世界一幸せ」と言われる環境が整っているのですが、今回  12:00 PM

  • ,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    フランス政府公認の「スタートアップ向けビザ」が始動。外国人起業家にチャンス

    フランス政府公認の「スタートアップ向けビザ」が始動。外国人起業家にチャンス

    フランス政府公認の「スタートアップ向けビザ」が始動。外国人起業家にチャンス

    Inc.:イギリスのブレグジットという大変動の結果、ロンドンの次にはヨーロッパのどの都市がEUにおけるスタートアップの拠点になるのか、多くの人が知りたいと思っています。その有力候補のひとつはパリです。  12:00 PM

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    家族でオランダへ教育移住。日本の教育と比較して気づいた違い

    家族でオランダへ教育移住。日本の教育と比較して気づいた違い

    家族でオランダへ教育移住。日本の教育と比較して気づいた違い

    近年、「教育移住」ということが日本でも盛んになってきています。グローバルで活躍する人材になるためには、英語を早くから習わせ、人口減少が進む日本の将来を見越すと、早くから多様性のある環境に置いて世界のスタンダードに慣れる必要がある。こんな声も良く聞かれるようになりました。実際、私がオランダに移住した一番大きな理由も、教育移住であり、今までにもかなりのお問い合わせや、質問をいただいています。 そこで  11:00 PM

  • ,,,, - By

    中島琢郎

    LIKE

    アウトドアの聖地ニュージーランド南島で挑戦!「バンライフ」が人生を4倍面白くする

    アウトドアの聖地ニュージーランド南島で挑戦!「バンライフ」が人生を4倍面白くする

    アウトドアの聖地ニュージーランド南島で挑戦!「バンライフ」が人生を4倍面白くする

    バンライフとは、キャンパーバン(ハイエースなどのワンボックス車を寝泊まりできるように改装したキャンプ用の車)で移動しながら暮らす自由でミニマルなライフスタイル。メジャーリーガーのダニエル•ノリス氏がバンライフを実践していることが日本でも話題になりました。 メルボルニアンからクリエイティブな働き方のヒントを学んだ私たちは、60日間世界一周旅行の2カ国目であるニュージーランドにて9日間に渡るプチ•バ  08:00 PM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.