• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

移住

  • ,,,,,,, - By 大嶋拓人LIKE

    オランダ政府、日本人に認められた特権の見直しを発表

    オランダ政府、日本人に認められた特権の見直しを発表

    オランダ政府、日本人に認められた特権の見直しを発表

    寝耳に水のニュースが入ってきました。 2016年6月20日、オランダ政府移民局は、これまで認められてきた「日本人がオランダで就労する際には労働許可が不要」という判断を変更することを発表しました。 【日本国籍者の労働許可について:速報】 1875年施行の「スイス/オランダ二国間条約」の見直しがこのほど行われ、同条約の協定条項が無効となります。NFIAとしては大変残念ですが、日本国籍者は今後、労働許  02:00 PM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    実は肥満大国? 渡英した日本人妻が見た、イギリス人の食生活

    実は肥満大国? 渡英した日本人妻が見た、イギリス人の食生活

    実は肥満大国? 渡英した日本人妻が見た、イギリス人の食生活

    『イギリス毒舌日記』(ウィルトモ著、ワニブックス)は、2007年からスタートし、いまでは月間180万PVを突破しているという人気ブログを書籍化したもの。 30歳を過ぎるまで日本で働いていたという著者は、国際結婚を機に渡英。現在はイギリス人のご主人、5歳の娘、3歳の息子とともにカンブリア州カーライルという町で暮らしているのだそうです。 かつてオーストラリアで暮らしていたため、欧米文化は初めてではな  06:30 AM

  • , - By ライフハッカー編集部LIKE

    ロンドンの次はライプツィヒとリスボンがアツイ?!その理由を紹介したドキュメンタリーを解説!

    ロンドンの次はライプツィヒとリスボンがアツイ?!その理由を紹介したドキュメンタリーを解説!

    ロンドンの次はライプツィヒとリスボンがアツイ?!その理由を紹介したドキュメンタリーを解説!

    新卒でフリーランスとなりベルリンに移住したブロガー・翻訳家のwasabiさん、2016年7月からライプツィヒに引っ越すそうです。彼女のブログ「WSBI」にそのライプツィヒが移住先として今アツイ理由が解説されていたので、転載してご紹介します。 どうも、7月からライプツィヒに引っ越すwasabi(@wasabi_nomadik)です。 私は以前から、DIYなホステルやノマドワークのできる素敵なカフェ  09:00 PM

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    オランダ移住から2カ月。我が子の順応性を見て気づいた「子どもは小さいうちから海外に出たほうがいい理由」

    オランダ移住から2カ月。我が子の順応性を見て気づいた「子どもは小さいうちから海外に出たほうがいい理由」

    オランダ移住から2カ月。我が子の順応性を見て気づいた「子どもは小さいうちから海外に出たほうがいい理由」

    先日公開した記事、「19年間勤めた博報堂を辞めて、私がオランダに移住した理由」でオランダ・ユトレヒト移住について語ってくれた吉田和充さんが、オランダでのお子さんの成長について触れています。以下、元サラリーマンクリエイターの海外子育てブログ『おとなになったらよんでほしい|おとよん』より転載してお届けします。 こんにちは。オランダ移住者の吉田和充です。3月末にそれまで勤めていた広告代理店を退社して、  11:00 PM

  • ,,,,,,, - By 大嶋拓人LIKE

    政府が無条件で月27万円支給。スイス大使館で聞いたベーシック・インカム実現の可能性

    政府が無条件で月27万円支給。スイス大使館で聞いたベーシック・インカム実現の可能性

    政府が無条件で月27万円支給。スイス大使館で聞いたベーシック・インカム実現の可能性

    近年、ヨーロッパを中心に注目を集めているベーシック・インカム。オランダが2016年の1月からユトレヒトで実証実験を開始し、フィンランドでも導入が検討されています。ベーシック・インカムとは、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要な金額を無条件で定期的に支給するという構想のこと。これまで単純に「アイデア」として語られていたベーシック・インカムでしたが、近年は国の福祉政策として真面目に検  09:00 AM

  • ,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    大人は立ち入り禁止!子どもだけが入れる秘密の公園「Kolle37」

    大人は立ち入り禁止!子どもだけが入れる秘密の公園「Kolle37」

    大人は立ち入り禁止!子どもだけが入れる秘密の公園「Kolle37」

    こんにちは。ベルリン在住生け花アーティストの小野里衣(おの・りえ)です。 ライフハッカー読者にはお子さんをお持ちの方も多いと思いますが、「6才の子どもたちが自分たちだけで焚き火をする公園がある」、と聞いたらどう思いますか? 少なくとも私だったら「危ないしありえない」と思います。しかし、実際にそんなことをあえて子どもたちにさせている公園が、ここドイツの首都ベルリンにはあります。そんな私の固定観念を  11:00 PM

  • ,,, - By matonoLIKE

    知らないと損する、引越しがはかどる10のコツ

    知らないと損する、引越しがはかどる10のコツ

    知らないと損する、引越しがはかどる10のコツ

    引越すのは楽しくても、荷造りは最悪です。大事なものが壊れないようにダンボールに詰めていると、新しい家に引越す喜びがしぼんでいきます。今回は、楽に引越しをするための10のコツをご紹介しましょう。 筆者は今まさに引越しをしているところなので、医者が自分を治療するときに使った方法を紹介しているようなものですが、このうちのいくつかのコツには、かなり助けられました。引越しをする予定がある人もない人も、いつ  08:00 PM

  • ,,,,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    次世代こけし「AvaKai」。あえてスクリーンレスな子供向けオモチャを開発した創業者の想い

    次世代こけし「AvaKai」。あえてスクリーンレスな子供向けオモチャを開発した創業者の想い

    次世代こけし「AvaKai」。あえてスクリーンレスな子供向けオモチャを開発した創業者の想い

    こんにちは、ベルリン在住生け花アーティストの小野です。 これまでEyeEm、サウンドクラウドと、アプリやウェブサービスといったいわゆるサービス系のスタートアップを取材してきましたが、今回は、スタートアップという言葉からあまり想起できない、子供向けオモチャ、AvaKai(アヴァカイ)を開発しているとても素敵なスタートアップVai Kai(ヴァイカイ)社に出会いましたのでご紹介したいと思います。  11:00 PM

  • ,,,,,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    19年間勤めた博報堂を辞めて、私がオランダに移住した理由

    19年間勤めた博報堂を辞めて、私がオランダに移住した理由

    19年間勤めた博報堂を辞めて、私がオランダに移住した理由

    2016年3月、19年間勤めた博報堂を退職して、私はオランダへ移住しました。広告の仕事を通じて多くの人と出会い、貴重な経験をさせてもらったこの19年間は広告界にとっては激動の時代でした。仕事のやり方、内容、目的なども大きく変わっていく、まさにデジタル化、グローバル化の進展を肌で感じたエキサイティングな期間でした。そして、また自分自身の環境も大きく変わりました。結婚、転勤、子どもが生まれ、さらに3  11:00 PM

  • ,,,,,, - By 大嶋拓人LIKE

    革新的な海外送金サービスTransferWiseのCEOが語る「未来の銀行に必要な3つのビジョン」#Slush Asia 2016

    革新的な海外送金サービスTransferWiseのCEOが語る「未来の銀行に必要な3つのビジョン」#Slush Asia 2016

    革新的な海外送金サービスTransferWiseのCEOが語る「未来の銀行に必要な3つのビジョン」#Slush Asia 2016

    2016年5月13日、幕張メッセでSLUSH ASIA 2016が開催されました。SLUSHは2008年からフィンランドで開催されているスタートアップの祭典で、昨年2015年4月にお台場で開催されたアジア初開催のSLUSH ASIAには3000人以上が集まりました。今回は、ライフハッカーが注目する企業「TransferWise(トランスファーワイズ)」のCEO、Taavet Hinrikus氏に  07:00 PM

もっと読む

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.