• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

移住

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    家族でオランダへ教育移住。日本の教育と比較して気づいた違い

    家族でオランダへ教育移住。日本の教育と比較して気づいた違い

    家族でオランダへ教育移住。日本の教育と比較して気づいた違い

    近年、「教育移住」ということが日本でも盛んになってきています。グローバルで活躍する人材になるためには、英語を早くから習わせ、人口減少が進む日本の将来を見越すと、早くから多様性のある環境に置いて世界のスタンダードに慣れる必要がある。こんな声も良く聞かれるようになりました。実際、私がオランダに移住した一番大きな理由も、教育移住であり、今までにもかなりのお問い合わせや、質問をいただいています。 そこで  11:00 PM

  • ,,,, - By

    中島琢郎

    LIKE

    アウトドアの聖地ニュージーランド南島で挑戦!「バンライフ」が人生を4倍面白くする

    アウトドアの聖地ニュージーランド南島で挑戦!「バンライフ」が人生を4倍面白くする

    アウトドアの聖地ニュージーランド南島で挑戦!「バンライフ」が人生を4倍面白くする

    バンライフとは、キャンパーバン(ハイエースなどのワンボックス車を寝泊まりできるように改装したキャンプ用の車)で移動しながら暮らす自由でミニマルなライフスタイル。メジャーリーガーのダニエル•ノリス氏がバンライフを実践していることが日本でも話題になりました。 メルボルニアンからクリエイティブな働き方のヒントを学んだ私たちは、60日間世界一周旅行の2カ国目であるニュージーランドにて9日間に渡るプチ•バ  08:00 PM

  • , - By ライフハッカー編集部LIKE

    18年間日本のホテルで働いた私がマカオ移住を決めた理由

    18年間日本のホテルで働いた私がマカオ移住を決めた理由

    18年間日本のホテルで働いた私がマカオ移住を決めた理由

    皆さんこんにちは。現在マカオのWynn Palace Hotelで勤務している浅田資継と申します。2016年の1月から、香港で開業準備を行い現在はマカオに移住しており、ホテルの開業準備も終え、ホテル内での和食レストランの責任者として務めております。 20歳の時にホテルの専門学校を卒業した私は、東京の新宿にある「パークハイアット東京」というホテルで11年間勤務し、その後、東京の青山、表参道の「TW  12:00 PM

  • ,,,, - By

    中島琢郎

    LIKE

    日本人には真似できない? 「休むほどクリエイティブになる」メルボルニアンたちに聞いた話

    日本人には真似できない? 「休むほどクリエイティブになる」メルボルニアンたちに聞いた話

    日本人には真似できない? 「休むほどクリエイティブになる」メルボルニアンたちに聞いた話

    前回の記事では、60日間の世界一周旅行を通してアラサーの私とパートナーがライフプランを学ぶことになったいきさつを書きました。今回からは、訪れた各都市のローカルに触れて考えたことを共有していきます。第1弾は英国の週刊新聞『Economist』にて住みやすい都市No.1に選ばれたメルボルン! 私が働いている広告業界においても、近年、素晴らしいクリエイティブ作品で大きな注目を集めている都市です。  10:00 PM

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

  • ,,,,,,,,,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー

    仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー

    仕事はブログから調達。イチゴの専門家として世界を飛び回る宮﨑大輔インタビュー

    「農業に関わる仕事」と聞けば、ドメスティックで退屈そうで、間違っても海外出張する機会なんてない仕事なんだろうな、という印象を持つでしょうか? 宮﨑大輔(みやざき・だいすけ)さんはそんなステレオタイプを見事に壊してくれる人物です。 宮﨑さんはフリーランスのイチゴ農業コンサルタントとして、プロジェクト単位で世界各地を周りながら農業支援の仕事をしています。日本にも定住先を持たず、時折帰国するときは実家  11:00 PM

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    オランダ在住16年の日本人が語る「異文化が交わる場所」のつくりかた

    オランダ在住16年の日本人が語る「異文化が交わる場所」のつくりかた

    オランダ在住16年の日本人が語る「異文化が交わる場所」のつくりかた

    こんにちは。フリーランスの編集者・ライターの水迫です。オランダと日本を行ったり来たりしながら、オランダに関する記事を書いています。 日本からオランダに行きしばらく暮らしていると、さまざまな人々、さまざまな生き方、さまざまな仕事が作るざわめきが聞こえてきます。ここを選び、この国との接点をつかみ、仕事をしている日本人も多くいるはずです。そんな方々と直接お会いして、話を聞きたくなりました。これから、そ  08:00 PM

  • ,,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    家族とオランダ移住して5カ月。私が感じた一番大変だったこと

    家族とオランダ移住して5カ月。私が感じた一番大変だったこと

    家族とオランダ移住して5カ月。私が感じた一番大変だったこと

    前回の記事では、なぜオランダに移住したのか? ということを書きました。今回は、それに引き続き、具体的にどのようにして、オランダへ移住したのか? 何が一番大変だったのか? について書きたいと思います。 2016年3月末の移住に向けて、具体的な準備は半年前くらいから始めましたので、時系列でお伝えします。  11:00 PM

  • ,,,, - By

    神山拓生

    LIKE

    「リモートで働く人が1日1000円で滞在できる」という新しい取り組みを始めた街、富山県南砺市に行ってわかったその魅力と課題

    「リモートで働く人が1日1000円で滞在できる」という新しい取り組みを始めた街、富山県南砺市に行ってわかったその魅力と課題

    「リモートで働く人が1日1000円で滞在できる」という新しい取り組みを始めた街、富山県南砺市に行ってわかったその魅力と課題

    格安で移住体験施設を貸し出している自治体は多くありますが、富山県南砺(なんと)市は「同市に滞在してリモートで働いてみたい人たちにも市の移住施設を貸し出す」という点が特徴的です。一般に、移住体験施設は「移住を検討している人たち向け」なので、市が支援してくれる条件がゆるい、とも言えます。 単に移住にフォーカスするのではなく、「働き方」に着目し、訪れる人のライフスタイルの中で南砺市を体験してもらおうと  08:00 PM

  • , - By wasabiLIKE

    第2のベルリン?ヨーロッパの移住先として「ライプツィヒ」がオススメな理由〜なぜ私がベルリンから引っ越しを決めたのか?

    第2のベルリン?ヨーロッパの移住先として「ライプツィヒ」がオススメな理由〜なぜ私がベルリンから引っ越しを決めたのか?

    第2のベルリン?ヨーロッパの移住先として「ライプツィヒ」がオススメな理由〜なぜ私がベルリンから引っ越しを決めたのか?

    こんにちは、2015年の春からドイツの首都ベルリンに在住していたライター・翻訳家のwasabiです。ライフハッカー[日本版]の過去記事でも日本人フリーランサーが過ごしやすい街としてベルリンのことを紹介させていただいたことのある私ですが、約1年のベルリンでの生活を終えた今、今年2016年7月からドイツのライプツィヒという街へ拠点を移しました。 今回はなぜ私がベルリンからライプツィヒへ移住を決め  10:00 PM

  • ,,,,, - By wasabiLIKE

    生活の質を飛躍的に向上させる10個の習慣

    生活の質を飛躍的に向上させる10個の習慣

    生活の質を飛躍的に向上させる10個の習慣

    Inc.:ありきたりな言葉はなんの役にも立ちません。私も何回それらを取り入れようとして失敗したことか。 「やってみよう!」「今日を精一杯生きよう!」「やる気を起こそう!」 まったく、冗談じゃありません。 私が知りたいのは、どうやって生活の質を向上させられるかです。実際にやる気を奮い立たせる方法、効率の良さを維持する方法、仕事を楽しくする方法、自分の長所を伸ばしながら本物の達成感を得られる方法を  10:00 PM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.