• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

キーパーソン

  • ,,,, - By 春野ユリLIKE

    一切の電子機器を遠ざけて毎晩7、8時間睡眠を取ることが最高の時間節約術:『ハフィントン・ポスト』創設者、アリアナ・ハフィントンさんの仕事術

    一切の電子機器を遠ざけて毎晩7、8時間睡眠を取ることが最高の時間節約術:『ハフィントン・ポスト』創設者、アリアナ・ハフィントンさんの仕事術

    一切の電子機器を遠ざけて毎晩7、8時間睡眠を取ることが最高の時間節約術:『ハフィントン・ポスト』創設者、アリアナ・ハフィントンさんの仕事術

    敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回はリベラル系ニュースサイト『ハフィントン・ポスト』の創設者で、現在は新会社Thrive GlobalのCEOを務めるアリアナ・ハフィントン(Arianna Huffington)さんの登場です。 アリアナ・ハフィントンさんはちょっと休養したいと思ってはいますが、何もせずに横になっているわけではありません。昨年自身  10:30 AM

  • ,,,,, - By 大嶋拓人LIKE

    「健康でありたい」という意識は世界共通。Fitbit CEOジェームズ・パーク氏インタビュー

    「健康でありたい」という意識は世界共通。Fitbit CEOジェームズ・パーク氏インタビュー

    「健康でありたい」という意識は世界共通。Fitbit CEOジェームズ・パーク氏インタビュー

    新年になると、「今年こそ運動を習慣化する!」という目標を立てるものの、いつの間にか続かなくなってしまいます。ダイエットも全く同じですが、運動のモチベーションを長期間にわたって維持するのは簡単ではありません。 では、どうしたら良いのでしょうか? アクティビティートラッカー(活動量計)のブランドで知られ、市場シェア1位で、世界で2900万人のユーザーを擁する企業、Fitbit(フィットビット)は、「  11:00 PM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    年老いたとしても、フラフラしてもいい。「遊行」を理解すれば気持ちも楽になる?

    年老いたとしても、フラフラしてもいい。「遊行」を理解すれば気持ちも楽になる?

    年老いたとしても、フラフラしてもいい。「遊行」を理解すれば気持ちも楽になる?

    『遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉』(鎌田實著、清流出版)の著者は、いま68歳。ある壁にぶつかり、迷って、悩んでいるのだそうです。しかし、あるとき「遊行期」「遊行」という言葉に出会ったことで、パッと目の前の霧が晴れたのだといいます。そして、このことに関連してここで紹介されているのは、古代インドの聖人が人生を「四住期」という4つの時期に区切ったこと。 「学生期(がくしょうき)  11:00 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    常人は「仕事」で、 高潔な人は「人物」で買われる。哲学者エマソンの「仕事」に対する考え方

    常人は「仕事」で、 高潔な人は「人物」で買われる。哲学者エマソンの「仕事」に対する考え方

    常人は「仕事」で、 高潔な人は「人物」で買われる。哲学者エマソンの「仕事」に対する考え方

    「どうにもならないことが多すぎる」「所詮、自分はここまでなんだ...」などと、虚無感を覚える人は決して少なくないはず。活躍している人を見て、「自分はこのままでいいのか」と不安になることもあるかもしれません。 そんな感情が湧いてくるのは、心の底では「自分を変えたい」と思っているから。「ほんとは一歩を踏み出したい」「どうにもならない現状を打破してやりたい」という情熱があるから。そう主張するのは、『エ  06:30 AM

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

  • ,,, - By itouLIKE

    2016年にイーロン・マスクが掲げたマスタープランの方向性

    2016年にイーロン・マスクが掲げたマスタープランの方向性

    2016年にイーロン・マスクが掲げたマスタープランの方向性

    Inc.:トニー・スターク(アイアンマンの主人公)のモデルになったり、人びとを熱狂させるプレゼン手腕がスティーブ・ジョブズに並び称されたりしていますが、イーロン・マスクを一言で言えばこうなります。多くのプランを持つ男。そう、壮大なプランを。 それは2016年も続行中です。マスク氏は今年、米国のエネルギーの未来を大きくシフトさせるビジョンを発表し、続いて、人類を火星に移住させる詳細なプランを公表し  12:00 PM

  • ,,,,,,, - By matonoLIKE

    NBAの優秀な指揮官が示した「チームファーストの精神」を浸透させる方法

    NBAの優秀な指揮官が示した「チームファーストの精神」を浸透させる方法

    NBAの優秀な指揮官が示した「チームファーストの精神」を浸透させる方法

    Inc.:NBAゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、30分以内に60得点するというNBA新記録を打ち立てました。 トンプソンが新記録を樹立したのは間違いなく驚くべきことですが、そこには見逃しがちな教訓もあります。ただし、それはトンプソンについてではなく、彼のコーチ、スティーブ・カーについてです。  09:00 PM

  • ,,,,, - By

    神山拓生

    LIKE

    「人生を豊かにするものに投資する」個人投資家・山口豪志さんの「投資の基準」

    「人生を豊かにするものに投資する」個人投資家・山口豪志さんの「投資の基準」

    「人生を豊かにするものに投資する」個人投資家・山口豪志さんの「投資の基準」

    個人投資家の山口豪志さんは、学生時代は昆虫博士を目指していたそうです。山口さんがビジネスの世界に飛び込んだきっかけは、1人の高校生と出会ったこと。彼は山口さんよりも昆虫に対する知識豊富な天才少年でした。山口さんは人生の目標を「昆虫博士になりたいやつを応援すること」に変え、そのためにビジネスの世界に飛び込みます。 その後、日本最大級のレシピサイトで知られるクックパッド株式会社の上場や今ではクラウド  10:00 PM

  • ,,,,, - By 大嶋拓人LIKE

    世界最大の語学学習アプリ「Duolingo」の研究者に聞いた、外国語学習に成功する人としない人の違い

    世界最大の語学学習アプリ「Duolingo」の研究者に聞いた、外国語学習に成功する人としない人の違い

    世界最大の語学学習アプリ「Duolingo」の研究者に聞いた、外国語学習に成功する人としない人の違い

    1億人以上が学ぶ世界最大の語学学習アプリ「Duolingo(デュオリンゴ)」。ビッグデータから導き出される効果的な学習プログラムに定評があり、Duolingoでの34時間の学習は大学の外国語学習コースの1学期分に相当する、という調査結果も出ています。 今回ライフハッカーでは、Duolingoでソフトウェアエンジニア兼リサーチサイエンティストとして活躍する萩原正人さんの来日に合わせて本人にインタビ  12:00 PM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    大富豪たちの伝記から、読み解く「お金の哲学」

    大富豪たちの伝記から、読み解く「お金の哲学」

    大富豪たちの伝記から、読み解く「お金の哲学」

    タイトルから想像がつくとおり、『大富豪の伝記で見つけた 1億稼ぐ50の教え』(高田晋一著、サンクチュアリ出版)のコンセプトはユニークです。ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、柳井正、孫正義諸氏ら、世界的な成功を収めた大富豪たちの「伝記」から、お金の哲学を読み解こうというのですから。 もともと私は、成功哲学などに関する文献やデータなどを調べて、成功を収めるための要因などを抽出し、分析することをラ  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    「食文化史研究家」という肩書きには、あまりなじみがないかもしれません。しかし『ひと月1万円! 体にやさしい 昭和のシンプル食生活』(永山久夫著、CCCメディアハウス)の著者はそう自称し、古代から近代までの食事復元研究を行ってきたのだそうです。つまり本書は、そうした活動を軸として「食の知恵」を公開した書籍だということ。 ちなみに福島県の麴屋の次男として生まれた著者は、現在85歳。本人によればかつて  06:30 AM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.