• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

Mugendai

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    米国で「ITを活用した学校の革新」が進んでいる理由

    米国で「ITを活用した学校の革新」が進んでいる理由

    米国で「ITを活用した学校の革新」が進んでいる理由

    ウェブメディア「Mugendai(無限大)」によると、米国テキサス州のコペル・インデペンデント・スクール学校区(以下、CISD)では、『IBM Watson Element for Education』という教育機関向けアプリが採用されています。生徒の関心、成績、出席率、これまでの学習活動の履歴など、あらゆる情報をスマート端末上で閲覧・利用することができるのです。  10:00 PM

  • , - By ライフハッカー編集部LIKE

    ルーティンワークは全部機械任せにできればいいのに...月5万件の「伝票入力を自動化」したら業務効率が20%アップ

    ルーティンワークは全部機械任せにできればいいのに...月5万件の「伝票入力を自動化」したら業務効率が20%アップ

    ルーティンワークは全部機械任せにできればいいのに...月5万件の「伝票入力を自動化」したら業務効率が20%アップ

    ウェブメディア「Mugendai(無限大)」によると、ある日本の企業が伝票入力を自動化することで、担当部署の業務効率を20%アップさせました。ルーティンワークから一部でも開放された人たちがうらやましくなりますね。  09:00 PM

  • , - By ライフハッカー編集部LIKE

    視覚障がい者向けなのに「みんなが使える」音声ガイドシステムと、プロダクトデザインのリアル

    視覚障がい者向けなのに「みんなが使える」音声ガイドシステムと、プロダクトデザインのリアル

    視覚障がい者向けなのに「みんなが使える」音声ガイドシステムと、プロダクトデザインのリアル

    視覚障がい者を導く方法として点字ブロックがあります。白杖(はくじょう)で点字ブロックに触れることで、駅の構内やホームの様子がわかります。ところが、もしキャリーバッグを持ちたいと思ったり、高齢で車イスを利用しなければならなかったりすると、白杖と点字ブロックは上手く機能しません。点字ブロックに問題があるわけではなく、バリアフリーにはさらなるイノベーションが必要なのです。 そんな中、ウェブメディア「M  10:00 PM

  • ,,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    オバマ大統領の演説を担当した通訳が語る「同時通訳という仕事」

    オバマ大統領の演説を担当した通訳が語る「同時通訳という仕事」

    オバマ大統領の演説を担当した通訳が語る「同時通訳という仕事」

    未だ記憶に新しい、現職の米国大統領として初めて広島を訪れたバラク・オバマ大統領による演説。多忙なキーパーソンのスピーチは、専門の担当者が執筆し、多忙なキーパーソンは原稿を読み上げるだけということもよくありますが、自身の考えを的確に伝えるために大統領自らがスピーチ原稿の推敲を行ったのだそうです。 その一方で、オバマ大統領の演説は英語。忘れられがちではありますが、理解できる言葉で多くの日本人のもとに  10:00 PM

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    最近「インフォグラフィックス」をよく見かけるのはなぜ?

    最近「インフォグラフィックス」をよく見かけるのはなぜ?

    最近「インフォグラフィックス」をよく見かけるのはなぜ?

    海外メディアで頻繁に用いられるようになり、日本でもよく見かけるようになったインフォグラフィックス。千の言葉で説明されるより、理解しやすいように描かれたグラフィックを見せてもらうほうが理解しやすいものです。しかし、インフォグラフィックスは単なる解説図ではありません。  10:00 PM

  • ,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    「近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移も治す」驚きのがん治療法を開発したのは日本人研究者!

    「近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移も治す」驚きのがん治療法を開発したのは日本人研究者!

    「近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移も治す」驚きのがん治療法を開発したのは日本人研究者!

    近赤外光線免疫治療法──米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発した新しいがん治療法です。現在、臨床試験が進められており、2~3年後の実用化を目指しています。 がん治療法には、「外科手術」「放射線療法」「化学療法」の3つがありますが、外科手術は患者の身体への負担が大きく、ほかの2つは副作用があり、転移・再発防止などにも課題があるこ  10:00 PM

  • , - By ライフハッカー編集部LIKE

    「就職経験ナシの有閑マダム」が有名ファッションブランド「ANTEPRIMA」を立ち上げられた理由

    「就職経験ナシの有閑マダム」が有名ファッションブランド「ANTEPRIMA」を立ち上げられた理由

    「就職経験ナシの有閑マダム」が有名ファッションブランド「ANTEPRIMA」を立ち上げられた理由

    街行く女性の多くが下げているバッグ。中には、虹のようにカラフルで、光を受けてきらきらと輝くバッグがあります。女性なら知らない人はいないファッションブランド「ANTEPRIMA(アンテプリマ)」のワイヤーバッグです。その名を知らずとも街頭で見かけたことがあるのではないでしょうか? 実は1998年に発売されてから累計100万個以上を売り上げたという大ヒット商品です。 ANTEPRIMAは今でこそ有名  08:00 PM

  • ,,, - By

    神山拓生

    LIKE

    ジカ熱の治療に「スマホの処理能力を提供する」という新しい形の社会貢献をしてみませんか?

    ジカ熱の治療に「スマホの処理能力を提供する」という新しい形の社会貢献をしてみませんか?

    ジカ熱の治療に「スマホの処理能力を提供する」という新しい形の社会貢献をしてみませんか?

    誰もが脳を電子化し、脳とネットがダイレクトにつながるようになった近未来を描くSFアニメーション『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』では、「見知らぬ人々から脳の処理能力を借りて複雑なプログラムを実行する」というシーンが描かれていました。この作品が公開された2002年には「SFの中のもの」だったグリッド・コンピューティング(ネットワーク上にあるCPUの計算力や記憶領域を結びつけ、大  08:00 PM

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    錦織圭選手も注目? USオープンで初お目見えの「新しいテニス観戦方法」

    錦織圭選手も注目? USオープンで初お目見えの「新しいテニス観戦方法」

    錦織圭選手も注目? USオープンで初お目見えの「新しいテニス観戦方法」

    ウィンブルドン、全豪オープン、全仏オープンと並んで、テニス4大トーナメントの一つに数えられているUSオープン。今年も9月11日で全日程が終了し、日本においても錦織圭選手の活躍が話題となりました。USオープンは毎年、世界各国のテニスファンが注目するビッグトーナメントですが、実際にトーナメント会場で試合を観戦することができるのは、一握りの幸運なファンだけです。しかし、今年からIBMが提供するアプリを  08:00 PM

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    時代を超えた、モネとの競作。世界が再び注目するジャポニスム、平松礼二の世界

    時代を超えた、モネとの競作。世界が再び注目するジャポニスム、平松礼二の世界

    時代を超えた、モネとの競作。世界が再び注目するジャポニスム、平松礼二の世界

    印象派の巨匠クロード・モネゆかりの地、フランス北部のジヴェルニー。ここを中心にヨーロッパ各地で人々を魅了しているのが、日本画家・平松礼二画伯。ジヴェルニー印象派美術館の「平松礼二・睡蓮の池 モネへのオマージュ」展(2013年)には、同館の記録を塗りかえる7万4千人が訪れたといいます。 画伯は50歳を過ぎてからモネと出会い、モネに恋をしました。以来、それまでの東洋志向を一時中断してフランスに通い、  08:00 PM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.