• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ニュース・コラム

  • ,,,,,, - By itouLIKE

    仕事と介護の両立時代に考える、5つの働き方戦略

    仕事と介護の両立時代に考える、5つの働き方戦略

    仕事と介護の両立時代に考える、5つの働き方戦略

    Bufferopen:私たちはサンドイッチ世代と呼ばれています。子育てをしながら、高齢の親の面倒も観る、働く世代です。なぜサンドイッチと呼ばれているかは、体験した人じゃないとわからないかもしれません。  11:00 PM

  • ,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    地方の「移動できない」高齢者を救う一手に。「あいあい自動車」が切り拓く新しい地域づくりとは?

    Sponsored

    地方の「移動できない」高齢者を救う一手に。「あいあい自動車」が切り拓く新しい地域づくりとは?

    地方の「移動できない」高齢者を救う一手に。「あいあい自動車」が切り拓く新しい地域づくりとは?

    地方での日常生活に必要不可欠なマイカーが、もし利用できなくなったら...。 交通手段の選択肢が多い大都市に暮らしていると気づきませんが、地方の交通インフラはマイカー利用を前提に整備されていることが多いので、電車やバスの運行本数が少なく、マイカーなしでは生活必需品の購入や医療機関での受診に相当な時間とコストが必要になります。 そしていま、高齢化が進む地方の市町村では運転できないことから「自由に移動  11:00 AM

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    「iPS細胞をシート状にして心臓に貼り付ける」心不全治療の最前線と未来

    「iPS細胞をシート状にして心臓に貼り付ける」心不全治療の最前線と未来

    「iPS細胞をシート状にして心臓に貼り付ける」心不全治療の最前線と未来

    我が国における心不全の患者は100万人規模とも推計され、その数は生活習慣の欧米化や高齢化によって年々増える傾向にあります。重症になると人工心臓や心臓移植しか治療法がない中、いま第3の治療法として脚光を浴びているのが再生医療です。 その先頭を走る大阪大学医学部心臓血管外科の澤芳樹教授は、患者の脚(ふくらはぎ)の筋肉から採取した細胞を培養してシート状にしたものを心臓患部に貼りつけるという治療法を開発  08:00 PM

  • ,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    LinkedIn買収でMicrosoftがするかもしれない3つのこと

    LinkedIn買収でMicrosoftがするかもしれない3つのこと

    LinkedIn買収でMicrosoftがするかもしれない3つのこと

    Inc.:MicrosoftがLinkedInを262億ドル(約2兆7770億円)で買収するというニュースは、コメンテーターたちのあいだで喧騒を巻き起こしました。彼らのほとんどは、とりわけ1つの話題を取り上げていました。それは、「いったいなぜ? Microsoftはこの買収でいったい何を達成しようとしているのか?」というものです。  12:00 PM

  • ,, - By itouLIKE

    ポケモンGOで何キロ体重を落とせるか計算する方法

    ポケモンGOで何キロ体重を落とせるか計算する方法

    ポケモンGOで何キロ体重を落とせるか計算する方法

    頻繁に立ち止まりながら、うろうろ歩き回る『ポケモンGO』を何度かやったからといって、すぐに体重が減ることはありません。とはいえ、長期に渡って楽しみながら運動量を増やせる方法を探している人にはまさにぴったりのゲームです。今回紹介する計算機を使えば、ポケモンGOでどれくらい体重を落とせるかがわかりますよ。  11:00 PM

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    セサミストリートとIBMの人工知能Watsonが連携。幼児教育も次世代へ

    セサミストリートとIBMの人工知能Watsonが連携。幼児教育も次世代へ

    セサミストリートとIBMの人工知能Watsonが連携。幼児教育も次世代へ

    人間の脳が最も発達する時期は5歳までとされていることから、幼児教育はその後の学習と発達のために非常に重要な役割を果たします。中でも、幼児教育のうち最も身近なものといえば、日々、テレビで放送される教育番組ではないでしょうか。1969年にアメリカで放送が始まったセサミストリートも、数多くのユニークなキャラクターを通じて、世界中の子供たちに学習の機会を届けてきました。現在、そんなセサミストリートが、最  08:00 PM

  • ,,,,,, - By

    ビッグ太

    LIKE

    ウェブ検索とは別に辞書を持ち歩いたほうがよい理由

    ウェブ検索とは別に辞書を持ち歩いたほうがよい理由

    ウェブ検索とは別に辞書を持ち歩いたほうがよい理由

    わからないことがあったら、とにかくネットで検索、というのはごく当たり前のことになりました。すぐ手元にスマートフォンやタブレットがあるのですから、当然のことです。 とはいえ、英語の意味を調べるなら、専用の辞典を使うほうがよいでしょう。たとえば、英和・和英辞典のトップブランドとして知られている『ジーニアス英和大辞典・和英辞典』をスマホにインストールしておくといろいろ便利です。  01:00 PM

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    スタンフォード大の研究者が作り上げた「フェンシングの剣を事前に避けるドローン」

    スタンフォード大の研究者が作り上げた「フェンシングの剣を事前に避けるドローン」

    スタンフォード大の研究者が作り上げた「フェンシングの剣を事前に避けるドローン」

    Popular Science:ドローンの動きというのはぎこちないものです。だからこそ、ドローンが飛行できる場所も制限されているのです。スタンフォード大学の航空宇宙工学専攻のRoss Allen氏とMarco Pavone氏は、ドローンに障害物を回避させることを教えており、ドローンはフェンシングの剣でさえ回避できるようになったのです。  12:00 PM

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    手足が震え筋肉がこわばる...高齢化社会の到来でパーキンソン病が増える?

    手足が震え筋肉がこわばる...高齢化社会の到来でパーキンソン病が増える?

    手足が震え筋肉がこわばる...高齢化社会の到来でパーキンソン病が増える?

    パーキンソン病はイギリス人の医師によってはじめて報告された難病の1つです。脳内の神経伝達に必要なドーパミンが著しく減少することにより手足の震えや筋肉のこわばり、バランス感覚の低下といった症状が現れ、スムーズに動くことが徐々に難しくなっていきます。一般的には高齢者に多い病気で、日本においても高齢社会の到来により、ますます患者数が増えることが予想されています。 ウェブメディア「Mugendai(無限  08:00 PM

  • ,,,,,,,,,, - By 大嶋拓人LIKE

    言わずと知れた航空券の比較検索サイト「スカイスキャナー」が世界中の旅行者に愛され続ける理由

    言わずと知れた航空券の比較検索サイト「スカイスキャナー」が世界中の旅行者に愛され続ける理由

    言わずと知れた航空券の比較検索サイト「スカイスキャナー」が世界中の旅行者に愛され続ける理由

    今年の夏も本番に入り、旅行に出るのが待ち遠しい、という人も多いでしょう。仕事が忙しくてまだノープランでもご心配なく。「探し方」さえ知っていれば、安い航空券を手に入れるチャンスはあります。 航空券の比較検索ができる「スカイスキャナー」はそんなときに知っておきたいサイトです。2003年にイギリスで始まり、同種のサービスとしては草分け的存在として、着実にユーザー数を伸ばしてきました。私がスカイスキャナ  09:00 PM

もっと読む

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.