• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史 印南敦史

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    出会いに恵まれる為に大切なのは、「自分のレベル」を上げること

    出会いに恵まれる為に大切なのは、「自分のレベル」を上げること

    出会いに恵まれる為に大切なのは、「自分のレベル」を上げること

    残念な女性は、「出会いがない」と言います。 「会いたいという連絡がちっとも来ない」と言いながら、ひたすら待っています。 この時点で「出会い」という言葉の解釈を間違っています。(中略)みずからアクションを起こさないと、出会いはないのです。 向こうからこちらに来るものに、人間はワクワクしないのです。 受け身としての出会いなのか、自発としての出会いなのかで大きく分かれます。 (「はじめに」より) こう  09:05 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    問題に直面したら、まずは自分に問いかける。人生をも左右する「自問力」とは?

    問題に直面したら、まずは自分に問いかける。人生をも左右する「自問力」とは?

    問題に直面したら、まずは自分に問いかける。人生をも左右する「自問力」とは?

    人は自分自身と対話し、いい結論を出すことによって、どんな悩みも解決することができる。つまり、私たちの人生は、すべて自問自答に左右されている。そう主張するのは、『人生の悩みが消える自問力―――「5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する』(堀江信宏著、ダイヤモンド社)の著者です。 根拠になっているのは、心理学とビジネスに関するセミナーを年間200回以上主催しているという著者自身の経験。数年前、医  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    勉強よりも練習を。「仕事の英語」を学ぶための心構え

    勉強よりも練習を。「仕事の英語」を学ぶための心構え

    勉強よりも練習を。「仕事の英語」を学ぶための心構え

    私たち日本人は、グローバル基準で見たビジネスパートナーとして大変魅力的。ところが英語を話すということになると、几帳面さや完璧主義が裏目に出て、英語がなかなか口から出てこなくなってしまう。 そう指摘するのは、『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』(河野木綿子著、すばる舎)の著者。ビジネスパーソンやビジネスオーナーをクライアントとした英語トレーナーとして活躍している人物です。 留学や外資  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    苦手意識を捨てよう。電話応対のコツとマナーとは?

    苦手意識を捨てよう。電話応対のコツとマナーとは?

    苦手意識を捨てよう。電話応対のコツとマナーとは?

    『仕事の基本とマナーで面白いほど評価が上がる本』(澤野 弘監修、井手奈津子著、あさ出版)は、ビジネスに関するさまざまな基本をわかりやすく示す「ビジネスベーシック『超解』シリーズ」の第7弾。今回は時流とともに変遷する「仕事の基本」「ビジネスマナー」に焦点を絞り、厳選された約40のテーマについて解説しています。 監修者は、「人財教育」を実施しているNPO法人の代表。エアライン・ホテル・旅行・ブライダ  06:30 AM

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    知らず知らずのうちに間違っている可能性のある「語彙」3選

    知らず知らずのうちに間違っている可能性のある「語彙」3選

    知らず知らずのうちに間違っている可能性のある「語彙」3選

    社会人としてふさわしい言葉づかいをすること。 『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(山口謠司著、ワニブックス)の著者は、それこそがなによりも重要だと感じているのだそうです。どんなに能力があったとしても、思慮の浅そうな表現をしてしまえば、社会人としてのレベルを低く見積もられてしまうから。いわば仕事の力量以前に、言葉の理解力や語彙力によって、ある程度の評価が決まってしまうということです。  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    年老いたとしても、フラフラしてもいい。「遊行」を理解すれば気持ちも楽になる?

    年老いたとしても、フラフラしてもいい。「遊行」を理解すれば気持ちも楽になる?

    年老いたとしても、フラフラしてもいい。「遊行」を理解すれば気持ちも楽になる?

    『遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉』(鎌田實著、清流出版)の著者は、いま68歳。ある壁にぶつかり、迷って、悩んでいるのだそうです。しかし、あるとき「遊行期」「遊行」という言葉に出会ったことで、パッと目の前の霧が晴れたのだといいます。そして、このことに関連してここで紹介されているのは、古代インドの聖人が人生を「四住期」という4つの時期に区切ったこと。 「学生期(がくしょうき)  11:00 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    「空気を読める人」になるためのコツとは? ~おもしろい伝え方の公式

    「空気を読める人」になるためのコツとは?  ~おもしろい伝え方の公式

    「空気を読める人」になるためのコツとは?  ~おもしろい伝え方の公式

    『初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式』(石田章洋著、日本能率協会マネジメントセンター)の著者は、大学在学中に六代目三遊亭円楽(当時は楽太郎)に弟子入りして落語家になるも、数年後には放送作家に転身したという異色の経歴の持ち主。以後30年にわたり、「世界ふしぎ発見!(TBS)」「TVチャンピオン(テレビ東京)」を筆頭とする、あらゆるジャンルのテレビ番組の企画・構成を担当しているのだそうで  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    「教養バカ」にならないために知っておきたい、わかりやすく伝える技術

    「教養バカ」にならないために知っておきたい、わかりやすく伝える技術

    「教養バカ」にならないために知っておきたい、わかりやすく伝える技術

    教養のある人の話がおもしろいのは、幅広い知識を持っており、しかも深く理解しているから。しかし、教養がもてはやされる一方で、「知識は豊富だけれど、話してみると残念な人」も存在する。そう指摘するのは、『教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る』(竹内薫著、嵯峨野功一構成、SB新書)の著者です。 こうした人々は、一見教養があるように見えますが、話してみると「おもしろみ」がありません。知識を知っ  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    ほめることのメリットとは? 「ほめ上手」になって、人間関係を円滑にしよう

    ほめることのメリットとは? 「ほめ上手」になって、人間関係を円滑にしよう

    ほめることのメリットとは? 「ほめ上手」になって、人間関係を円滑にしよう

    『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』(原邦雄著、アスコム)の著者は、「世界中の人たちを輝かせる」ことをミッションに掲げているという人物。「一般財団法人 ほめ育財団」を設立し、ほめて人を育てる「ほめ育」を広げるべく、日本はもちろんアメリカ、中国、インド、カンボジアなどへ活動の幅を広げ、「ほめることのすばらしさ」を伝えているのだそうです。 ハーバード大学やザ・リッツ・カールトンホテルでのセミナ  06:30 AM

  • , - By 印南敦史LIKE

    仕事で生き生きできなくなったらどうする? ドラッカーの答え

    仕事で生き生きできなくなったらどうする? ドラッカーの答え

    仕事で生き生きできなくなったらどうする? ドラッカーの答え

    経済界に大きな影響力を及ぼしたドラッカーに関する著作は少なくありませんが、『われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー』(P.F.ドラッカー述、上田惇生訳、ダイヤモンド社)は少しばかりタイプが異なるようです。 ドラッカーとは、現代社会最高の哲人であって、かつマネジメントを生んだマネジメントの父である。1970年代、AMACOM(全米マネジメント協  05:30 PM

もっと読む

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.