• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史 印南敦史

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    情報をお金に変えるための「シミュレーション思考」とは?

    情報をお金に変えるための「シミュレーション思考」とは?

    情報をお金に変えるための「シミュレーション思考」とは?

    『情報を「お金」に換える シミュレーション思考』(塚口直史著、総合法令出版)の著者は、外資系運用会社のヘッジファンドマネージャー。資産家から資金を預かり、常に先を読んでリターンを挙げ、運用手数料を受け取るわけですから、とても責任の重い仕事だといえます。 クライアントは、海外金融機関から国内上場企業のオーナーなど、いわゆる億万長者の人々。しかし彼らは運用利益など目先の数字には興味を示さず、「いった  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    オフィスの階段を昇るだけこんなに違う! カラダを変えたいなら「生活習慣のリニューアル」からはじめよう

    オフィスの階段を昇るだけこんなに違う! カラダを変えたいなら「生活習慣のリニューアル」からはじめよう

    オフィスの階段を昇るだけこんなに違う! カラダを変えたいなら「生活習慣のリニューアル」からはじめよう

    『全身改造メソッド:カラダは何歳からでも変えられる』(中野ジェームズ修一著、新潮社)の著者は、「フィジカルトレーナー」。日本ではまだ認知度が低い業種だということは本人も認めていますが、最近はニーズが高まりつつあるのだといいます。 具体的にいえばその役割は、各クライアントの要望に合わせ、「体を変える」ためのアドバイスをすること。プロやアマチュアのスポーツ選手から一般人までの広範なクライアントの、体  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    意外と誰も教えてくれない、マネジメントの基本

    意外と誰も教えてくれない、マネジメントの基本

    意外と誰も教えてくれない、マネジメントの基本

    『ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術』(藤井孝一著、ダイヤモンド社)の冒頭において、著者は「仕事のやり方がわからない」と悩む若者の多さを指摘しています。上司や先輩がいて、研修などもあるとはいえ、思考法や文章の書き方、プレゼンテーションの仕方など、「日常の仕事を支える、ベースとなるようなスキル」については、体系的に教えてもらう機会が少ないというのです。 その根底にあるのは  06:30 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    おごり高ぶりではない、「健全な自尊心」を持つことが大切な理由

    おごり高ぶりではない、「健全な自尊心」を持つことが大切な理由

    おごり高ぶりではない、「健全な自尊心」を持つことが大切な理由

    『自分の価値に気づくヒント』(ジェリー・ミンチントン著、弓場隆訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、『うまくいっている人の考え方』『心の持ち方』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)などのベストセラーを生み出してきた著述家。最新刊である本書においては、「自尊心を持つ」ことの重要性を強調しています。 あなたがどれくらい成功するかは、自尊心の度合いに左右される。ここでいう自尊心とは、お  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    「これ以上は無理!」となるまで考えよう。人生を変える脳の使い方とは?

    「これ以上は無理!」となるまで考えよう。人生を変える脳の使い方とは?

    「これ以上は無理!」となるまで考えよう。人生を変える脳の使い方とは?

    すべては「脳の使い方」で決まる! ----これが、現在50代になった私の30年以上にわたる脳研究のひとつの結論です。(中略)ほんの小さな変化の積み重ねが自分の行動を変え、やがて自分の脳を変えます。そしていずれは他人の行動をも変えていくのです。 脳の成長にとって重要なのは、「勉強」ではなく「経験」です。 小さな気づきが、あなたの"経験=日常のすべて"を脳の成長に変えるのです。 (「はじめに」より)  06:30 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    「良質の油」をしっかり摂ろう。体型維持を目的とする「オーガスト流」の食事法とは?

    「良質の油」をしっかり摂ろう。体型維持を目的とする「オーガスト流」の食事法とは?

    「良質の油」をしっかり摂ろう。体型維持を目的とする「オーガスト流」の食事法とは?

    『オーガスト流 30日で体が10歳若返る食事』(オーガスト・ハーゲスハイマー著、講談社)の著者は現在53歳の栄養科学博士ですが、体内年齢は30代。それどころか、高校生当時の体型を維持しているのだといいます。本書は、2013年のベストセラー『老けない人はやめている』(講談社)に続く第2弾。 まずは前作で紹介された、「オーガスト流の食事」のベースを確認してみましょう。 ・緑の濃い葉野菜を毎食食べる  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    オラクル流のコンサルティング術から学ぶ、「プロジェクト管理」のコツ

    オラクル流のコンサルティング術から学ぶ、「プロジェクト管理」のコツ

    オラクル流のコンサルティング術から学ぶ、「プロジェクト管理」のコツ

    『オラクル流 コンサルティング』(キム・ミラー著、夏井幸子訳、日本実業出版社)の著者は、オラクル社アプリケーションズ・パートナーイネーブルメント部門ディレクター。2000年の中ごろに独自のコンサルティングスキル研修を開発し、研修業務をパートナー企業に引き継いでからは、さまざまなアイデアとスキルを活用してオラクルの販路拡大に貢献しているのだそうです。 オラクルでは、ITソフトウェア業界で必要な技術  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    「イライラ」や「自己嫌悪」から解放される秘訣は、自分の思考習慣=ビリーフをコントロールすること

    「イライラ」や「自己嫌悪」から解放される秘訣は、自分の思考習慣=ビリーフをコントロールすること

    「イライラ」や「自己嫌悪」から解放される秘訣は、自分の思考習慣=ビリーフをコントロールすること

    『なぜ、あなたは変われないのか?』(古川武士著、かんき出版)は、以前ご紹介したことのある『「続ける」習慣』などのベストセラーを生み出してきた著者による最新刊。「習慣化コンサルタント」としての立場から、今回は「ビリーフ」をテーマとして扱っています。それは、私たちの行動や感情を突き動かす思考習慣。幼少期につくられた、心のずっと奥にある根深い思い込みのことなのだとか。 著名な精神科医のR・D・レイン氏  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    すべての問いに30秒以内に答えるべし。マッキンゼーの現場で練り込まれた「47原則」とは?

    すべての問いに30秒以内に答えるべし。マッキンゼーの現場で練り込まれた「47原則」とは?

    すべての問いに30秒以内に答えるべし。マッキンゼーの現場で練り込まれた「47原則」とは?

    さまざまな物事を鮮やかに記憶でき、一度聞いたことだけのことも忘れない。しかも、あらゆるものをスポンジのように吸収する能力を持っているーー世の中には、そんな才能に恵まれた人がいるものです。 しかし、『47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?』(服部周作著、ダイヤモンド社)の著者は、本人の言葉によれば、そういう人とは対極の位置にいるのだとか。なんでもメモしておかなければ  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    自然と会話を続けるための、「うなずき」と「あいづち」のコツ

    自然と会話を続けるための、「うなずき」と「あいづち」のコツ

    自然と会話を続けるための、「うなずき」と「あいづち」のコツ

    『できる大人の「見た目」と「話し方」』(佐藤綾子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、日本における「パフォーマンス学」の第一人者だそうです。あまり聞き慣れないかもしませんが、端的にいえば、パフォーマンスを日常生活における自己表現と位置づけた考え方。これを35年間もの長きにわたり、自己表現を「科学」として研究してきたというのです。 著作も多く、さらにはこれまで累計5万人以上のビジネスパー  06:30 AM

もっと読む

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.