• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史 印南敦史

  • ,, - By 印南敦史LIKE

    英語でメッセージを伝えたいのなら、3語あれば十分?

    英語でメッセージを伝えたいのなら、3語あれば十分?

    英語でメッセージを伝えたいのなら、3語あれば十分?

    『会話もメールも 英語は3語で伝わります』(中山裕木子著、ダイヤモンド社)というタイトルだけを見ると、「ホントに?」と疑りたくなるかもしれません。しかし、本書の帯に印刷された例文を目にすれば、著者の主張にすぐ納得できるはず。 × My job is an English teacher. ○ I teach English. 「私の仕事」はMy job、「英語講師」は(冠詞のanをつけて)an  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    それは、昭和の貧しい時代を生き抜く原動力。85歳の老人が明かす「和食の力」

    「食文化史研究家」という肩書きには、あまりなじみがないかもしれません。しかし『ひと月1万円! 体にやさしい 昭和のシンプル食生活』(永山久夫著、CCCメディアハウス)の著者はそう自称し、古代から近代までの食事復元研究を行ってきたのだそうです。つまり本書は、そうした活動を軸として「食の知恵」を公開した書籍だということ。 ちなみに福島県の麴屋の次男として生まれた著者は、現在85歳。本人によればかつて  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    元リッツ・カールトン日本支社長が考える、「品格」の重要性とは?

    元リッツ・カールトン日本支社長が考える、「品格」の重要性とは?

    元リッツ・カールトン日本支社長が考える、「品格」の重要性とは?

    『品格を磨く』(高野登著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)は、ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社長として数々の実績を残してきた人物であり、ベストセラー『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』(かんき出版)を筆頭に多くの著作も残してきた著者による最新刊。 2009年からはホテルマンとしての経験を軸に、学びの場「寺子屋百年塾」をスタートしていますが、本書はそのテーマのひとつである  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    日々のパフォーマンスを向上させる。脳を「ぼんやり」状態にする方法とは?

    日々のパフォーマンスを向上させる。脳を「ぼんやり」状態にする方法とは?

    日々のパフォーマンスを向上させる。脳を「ぼんやり」状態にする方法とは?

    『「ぼんやり」が脳を整理する~科学的に証明された新常識』(菅原洋平著、大和書房)の著者は、脳のリハビリテーションを専門とする作業療法士。そんなバックグラウンドに基づき、「損傷された脳が回復する臨床現場での知見は、私たちの脳の力を最大限に発揮するために役立ちます」と主張しています。 まず注目すべきは、脳が訓練するほどに回復するなどということは決してないという事実。手が動かない、物忘れがひどいなどの  06:30 AM

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    お金持ちってそもそもどんな人? その「4つのタイプ」とは

    お金持ちってそもそもどんな人? その「4つのタイプ」とは

    お金持ちってそもそもどんな人? その「4つのタイプ」とは

    『お金持ちはどうやって資産を残しているのか』(清田幸弘著、あさ出版)の著者は、税理士として「相続・事業承継対策支援」「資産税コンサルティング」「決算・確定申告(個人・法人)」に携わってきたという人物。これまで1万人以上の資産家から相談を受け、2000人以上の相続税の税務申告を行なってきたそうですが、その結果としてわかったのは、億単位の資産を持つ人は、「お金の残し方」に不安を抱いているということな  06:30 AM

  • ,,,,,, - By 印南敦史LIKE

    To Doリストはカテゴリー別につくろう。一流アナリストが教える時間管理メソッド

    To Doリストはカテゴリー別につくろう。一流アナリストが教える時間管理メソッド

    To Doリストはカテゴリー別につくろう。一流アナリストが教える時間管理メソッド

    情報やデータは多ければ多いほど良い、というものではありません。過剰な情報は適切な判断の邪魔となるほか、必要以上のエネルギーを費やしてしまうことさえあります。 アナリストの仕事は、他の多くのビジネスと同じように、膨大なデータや目まぐるしい変化との格闘です。毎瞬間繰り出され、しかも24時間全世界で生み出される情報に反応してしまうのが株価です。このため、情報の重要性を峻別する能力と洞察力が求められます  06:30 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    話をまとめる必要はない! 雑談が苦手な人の4つのタイプ

    話をまとめる必要はない! 雑談が苦手な人の4つのタイプ

    話をまとめる必要はない! 雑談が苦手な人の4つのタイプ

    ビジネスの現場において、雑談は決して避けることのできないもの。それは、弁護士として活動する『雑談の戦略』(谷原誠著、大和書房)の著者も同じであるようです。つまり相談者が事務所にきたときは、緊張をほぐすために雑談が不可欠だというのです。 そして事務所内においても、雑談でよい人間関係をつくっていかなければ、スムーズに仕事を進めることは不可能。それどころか仕事を離れても、雑談ができない人と一緒にいるの  06:30 AM

  • ,,,, - By 印南敦史LIKE

    「覚える」よりも「思い出す」を優先すべし! 司法試験一発合格の著者が教える暗記術とは

    「覚える」よりも「思い出す」を優先すべし! 司法試験一発合格の著者が教える暗記術とは

    「覚える」よりも「思い出す」を優先すべし! 司法試験一発合格の著者が教える暗記術とは

    小学5年生まで九九もできず、高校時代の成績は不名誉にも偏差値30の学年ビリ。家は貧乏なヤンキー一家でしたし、スポーツも苦手で、女の子にもモテず、とにかくすべてにおいてダメダメな子どもだったのです。(「はじめに」より)) 自身の過去をそう振り返るのは、『ずるい暗記術―――偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』(佐藤大和著、ダイヤモンド社)の著者。しかし現在は法律事務所を経営し、テレビなどの  06:30 AM

  • ,,, - By 印南敦史LIKE

    電話は相手の時間に「割り込む」ということ。メール・電話の「あいさつ」の基本

    電話は相手の時間に「割り込む」ということ。メール・電話の「あいさつ」の基本

    電話は相手の時間に「割り込む」ということ。メール・電話の「あいさつ」の基本

    『たった一言でいい流れをつくる 「あいさつ」の魔法』(三上ナナエ著、朝日新聞出版)の著者は、セミナー講師として活躍中の人物。OA機器販売会社を経てANAの客室乗務員となり、数々の失敗のなかから自分なりの「気遣い、気配り術」を見出したのだそうです。 いわば本書は、そのような経験を軸として書かれたもの。ごく当たり前の、でも意外に意識していないような、「あいさつ」のさまざまな秘密やコツを明かしているの  06:30 AM

  • ,,,,, - By 印南敦史LIKE

    「数字が苦手」は思い込み。気分次第で数字は親しみやすいものになる

    「数字が苦手」は思い込み。気分次第で数字は親しみやすいものになる

    「数字が苦手」は思い込み。気分次第で数字は親しみやすいものになる

    「数字が苦手」は克服できます。 正しい方法さえ知れば。 (「はじめにーー勉強しなくても『数字力』はつきます!」より) 『数字アタマのつくりかた』(深沢真太郎著、三笠書房)は、このようなフレーズからスタートします。そしてこれこそが、ビジネス数学の専門家として知られる著者が伝えようとしているすべてなのだといいます。「数字が苦手」という悩みを解決することが、本書の目的だということ。 そして著者は、悩み  06:30 AM

もっと読む

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.