• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  11:00 PM

東大卒の元財務省→マッキンゼー出身の男が、ゼロからプログラミングを学んだ理由。ウェルスナビCEO・柴山和久さんの仕事術

東大卒の元財務省→マッキンゼー出身の男が、ゼロからプログラミングを学んだ理由。ウェルスナビCEO・柴山和久さんの仕事術

170320_how_i_work_shibayama.jpg


敏腕クリエイターやビジネスパーソンに仕事術を学ぶ「HOW I WORK」シリーズ。今回は、資産運用を自動化するロボアドバイザー「WealthNavi」を運営する、ウェルスナビ株式会社CEO・柴山和久さんの仕事術を伺いました。


柴山和久(しばやま・かずひさ)
ウェルスナビ株式会社代表取締役CEO。日英の財務省で合計9年間、金融・財政政策の立案に携わった後、マッキンゼーで10兆円規模の機関投資家を1年半サポート。その後、TECH::CAMPでゼロからプログラミングを学び、現在のサービスのプロトタイプを製作した後、ウェルスナビ株式会社を設立。東大法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒。ニューヨーク州弁護士。


居住地:東京都
現在の職業:代表取締役CEO
仕事の仕方を一言で言うと :走りながら考える
現在の携帯端末:iPhone6-1台 iPhone7-1台/ iPad2台
現在のPC:ThinkPadx260


1. 「これがないと生きられない」アプリ/ソフト/道具は何ですか?


Google検索:気になると直ぐに調べないと気が済まない性格です。
Notes(ios標準アプリ):調べたもの、気になったものはメモしています。電車の中から、Google DocsやSlackで社内に共有したりもします。
Slack:社員同士ではメールは一切使いません。機能が豊富なチャットツールでコミュニケーションしています。
Facebook:起業家・VCの方たちとのコミュニケーションはスピード重視。メッセンジャーのグループ機能なども駆使しながら連絡を取ります。


2. 仕事場はどのような環境ですか?


机の上にはものはありません。ほとんどiPadで作業しています。起動が早く簡単な作業はその場でできるので、何か起きたらSlackを立ち上げて社員に相談したり、共有したりしています。


3. お気に入りの時間節約術は何ですか?


走りながら考えること、とにかく動くこと。今の会社で事業をするのに必要な手続きや、認可、資金調達、チーム作りも、動いたことが結果的に時間の節約につながっています。


4. 愛用している、仕事をうまく進行させるためのツール(ToDoリスト、アプリ、道具など)はありますか?


一般向けにサービスを開始した昨年7月から、社内外のインプットが非常に多くなったため、昨年後半から秘書についてもらいました。結果的に秘書の方が入れるGoogleカレンダーが私の1日のTODOリストとなっています。前職では秘書が3人いたこともあります。


5. 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


ねずみ色のTシャツと自転車です。会社にいるときはTシャツ姿です。ただ、外部の方との面会もあるので、シャツとジャケットは会社に常備しています。結婚式で見せたほとんどの写真でもねずみ色Tシャツを着ていて、「ねずみ色Tシャツ一枚しか持っていない人?」と思った人もいたみたいです。あとは、起業した時に買った思い出の自転車です。変速ギアもないフツーのママチャリですが、毎日通勤に使っています。


6. 仕事中、どんな音楽を聞いていますか?


仕事中は聞かないです。生音が好きなので、プライベートではクラシックコンサートに行くことが多いです。


7. 仕事において役に立った本、効果的だった本は何ですか?


『HARD THINGS(ハード・シングス)』(ベン・ホロウィッツ/箸)ですね。起業家が経験するであろうことがすべて書いてあります。ことあるごとに読み返していますが、書かれていることは、恐ろしいくらいに現実と合っています。スタートアップの会社に関わる方にはオススメです! が、あまりにも壮絶な内容です...。


Push
HARD THINGS

1,944円

購入


8. 現在、どんな本を読んでいますか?


ちょうど『百年の孤独』(ガルシア・マルケス/箸)を読み終わったところです。小学2年生の時に、物心ついた時から過ごした北海道・帯広から神奈川に引っ越し。空が小さいことに衝撃を受けたのをきっかけに、本にのめり込みました。それまで、野原を駆け回っていた自然派少年は、一転して中国古典を愛読する読書少年となりました。往復2時間の時間があった中高時代は、週3冊新書を読むほどのスピードを持つ本の虫でしたが、この本に関しては読み終えるのに13年かかりました。


9. 睡眠習慣はどのようなものですか?


平均して6時間ほどです。どこでも寝られるという特技を持っています。仕事上、寝てはいけない場所で寝てしまったこともありますが、秘密とさせてください(笑)。ただ、質が重要だとは実感していて、マットレスにはこだわっています。結構な金額をつぎ込んだこともあります。


10. 仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていることはありますか?


強制的に仕事から頭を切り替えるため、週に1度ジムに行って、一心不乱に走って泳いでいます。走りながら考える仕事のスタイルなのですが、週に1回は、頭で何も考えられないくらいに自分を追いこみリセットします。


11. いまお答えいただいている質問を、あなたがしてみたい相手はいますか?(なぜ、その人ですか?)


大前研一(おおまえ・けんいち)さんにしてみたいですね。あれだけ多岐にわたるご活動をされているのに、どうしてあれだけ多くの著作を世に送り出すことができるのか、とても気になりますし、参考にさせていただきたいです。


12. これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。


前職マッキンゼーの日本支社長だったジョルジュ・デヴォー氏からもらった「金融業界でイノベーションを起こすつもりなら、プログラミングを学べ」ですね。

実際に、渋谷にあるTECH:CAMPで今までの社会人生活で最も辛い思いをしながらプログラミングを学び、現在のサービスのプロトタイプを作りました。当社の優秀なエンジニアの足元にも及びませんが、ほんの少しでも熱い想いを分かち合えるのは、事業上は間違いなくポジティブに作用していると思います。


13. 最近購入したものの中から、特に気に入っているものがあれば教えてください。


娘にプレゼントした機関車トーマスと新幹線はやぶさのプラレールですね。私が小さい時にもありましたが、本当に何も変わっていない...のに娘は本当に大喜び。プロダクトとして何も突っ込みどころがない完璧さを実感しました。私もお客様に喜ばれる最高のプロダクト・サービスを会社の皆と作りあげていきたいと、改めて思いました。


WealthNavi|ロボアドバイザー×国際分散投資で世界水準の資産運用

(ライフハッカー[日本版]編集部)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.