• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

Ecommerce  - ,,  07:30 PM

毎日食べるヨーグルトは自分で増やしてお得に食べよう!

毎日食べるヨーグルトは自分で増やしてお得に食べよう!

170212_yogurtmaker_top.jpg


健康のために毎日ヨーグルトを食べる人にとって、月間にすると結構な金額になってしまうのは、やはり気になるところです。コストを抑えて自家製ヨーグルトを作るなら「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W」が便利です。Amazonでも買えますよ。


170212_yogurtmaker_01_R.jpg


「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム」では、ヨーグルト菌の培養に、牛乳パックをそのまま使える点が、衛生的といえます。

作り方も簡単で、1リットルの市販の牛乳に、プレーンヨーグルトを入れてよく混ぜ、時間と温度設定をしてスイッチON。約8時間後には新たなヨーグルトが1リットル出来上がっています。

1つ注意する点は、必ず「牛乳」と表記されているものを材料にします。低脂肪乳などの「加工乳」では、ヨーグルト菌が上手く培養できないためです。


170212_yogurtmaker_02_R.jpg


そして、やはり気になるコスパの話ですが...ヨーグルトメーカーの場合、一度種菌(ヨーグルト)を買ってしまえば、あとは牛乳を買って、ヨーグルト菌を増やすだけなので、市販のヨーグルトを書い続けるよりもコストがかかりません。

メーカー調べによると、その価格差は約5分の1。毎日ヨーグルトを食べる人にとっては、コスト面で大きなメリットになります。


170212_yogurtmaker_03_R.jpg


また、「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム」は設定温度が幅広く、25℃~65℃まで1℃刻みで設定可能です。ヨーグルトメーカーひとつで、低温で培養する「カスピ海ヨーグルト」から60℃で発酵させる「自家製甘酒」まで、あらゆる発酵食品が作れます。

ヨーグルト作りに慣れたら、他の発酵食品にチャレンジしてみてはいかがでしょう。


Amazon

(藤加祐子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.