• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

和田美樹  - ,,,,,,,,  09:00 PM

人生を無駄にしないために、今すぐやめたい6つのこと

人生を無駄にしないために、今すぐやめたい6つのこと

waste_things.jpg


Inc.:私たちの寿命は、平均で約3万日です。そこから睡眠の3分の1と、覚えてもいないし自分の意思で行動できなかった幼少期を差し引くと、恐ろしいほど少ない数字になります。

なにも、あなたを落ち込ませようとしてこんなことを言っているわけではありません。偉大な哲学者たちが言うように、人生の短さを心して、自分に忠実に生きてほしいからです。時間がないという事実に気づけば、時間をもっと大事にできると思うのです。

また、時間の貴重さをきちんと理解すれば、無駄にしたくないと思うようになります。自分の人生がいかに貴重かに少しでも気づいている人なら、たとえばテレビを観すぎたり、自分には不向きとわかっている仕事を続けたりすることなど、時間や年月の明らかな浪費と思われるようなことは、すでに避けているでしょう。しかし、もっと目立ちにくく、もっと危険な、人生の浪費のパターンもかなりあるので、そのいくつかを紹介したいと思います。


1.不適切な人に囲まれて生きる


「今、一緒に過ごす時間が最も多い5人を足して5で割った人間があなた」という言葉は、もう言い古された感がありますが、なぜ言い古されたのかというと、真理を突いているからです。どんな人と時を過ごすかという選択は、生産性、幸福、人生を左右する、最も重要な日常的選択の1つなのです。

人をコントロールしようとする人やナルシストなど、明らかにまずい人付き合いのパターンはいくつかありますが、最も致命的で、陥りやすいのは、どのような関係であれ、あなたの優しさや楽観性により、相手が変わってくれることを期待して関係を維持してしまうパターンです。

これは、あなたの時間を大いに浪費する確定的なレシピだと多くの人が語っています。「人間関係はメンテナンスを必要としますが、良い関係を維持することと、そもそも価値のない関係を無理やり維持することは違います」と指摘するのは、LifehackerのKristin Wong氏です。ビジネスでも恋愛でも、基本的に相いれない相手には、あなたの貴重な時間をこれ以上浪費しないよう、見切りをつけましょう。


2.不平不満を言う


自分の問題について愚痴を言うことは、憂さを晴らし、相手との親睦を深める、罪のない方法に思えるかもしれません。しかし、そのような思考モードでいることは、自己に多大な悪影響を及ぼし得ることが科学研究でわかっています。不平不満を言っていると、否定的なことにさっと目が行くように、脳の神経回路が再構築されていくというのです。要するに、訓練で悲観主義の腕が磨かれていく、その逆もまた真実ということです。

ですから、ぶつくさ文句を言っていると、あなたの時間が無駄になるだけでなく、生産的で幸せになるのがどんどん難しくなるのです。愚痴を言うので忙しくて機会を逃してしまうなんて、究極の時間の浪費ではないでしょうか?


3.助けを求めない


これも非常に大きな時間の無駄だと、Wong氏は警告します。助けを求めるというのは、たしかにカッコ悪いかもしれないと認めたうえで、彼女は、以前同僚から言われたことを紹介しています。「頼めなくて手伝ってもらえなかったなんて、余計カッコ悪いじゃない」と言われたそうです。

勇気を出して助けを求めるべきか悩むだけでも、信じられないほどの時間の浪費になります。「助けを求められないというのは、自分自身へのチャレンジが足りないということだと、とらえてみましょう」とWong 氏は書いています。助けを求めない理由はいろいろでしょうが、たいていは、自分のプライドの高さや勇気のなさが原因です。そのせいで前進が妨げられるので、大きな時間の浪費になります。


4.他人の指示に従って生きる


ホスピスの看護師であるBronnie Ware氏は、人生の最期に向き合う何千人もの患者の話を聞いてきました。そのなかで、彼女がひときわよく耳にする、共通の後悔があるというのです。それは、最愛の人を失ったとか、キャリアの機会を逃したといった、ドラマチックなものではなく、私たちが常日ごろ苦労していることです。何かというと、自分の本当の願望ではなく、他人の期待どおりに生きてきたということです。

「それが最も多い後悔です。人生が終わりに近づいたと気づき、これまでをよくよく振り返ってみると、いくつの夢がかなわなかったか、よくわかるのです」

同じく、ライターのIvan Chan 氏も、他人の言いなりに生きているのは、人生を浪費している兆候だとSelf Stairwayで語っています。「あなたの人生にはいろいろな人が、意図するしないに関わらず、介入してきますが、彼らの言うことを聞くべきだと思いますか?」と彼は問いただしています。あなたの一度きりの人生を、人の命令に頼って生きることで無駄にしてはいけません。


5.人生の意義よりも目先の快楽を追う


幸せには2種類あるとする科学研究について、Inc.のライター Abigail Tracy氏が説明しています。「1つめは、エウデモニック・ウェルビーイングと呼ばれる、目的意識や人生の意義に関わる幸福で、2つめは、チョコをバクバク食べたり、新しいテレビを買ったりという欲求が満たされたときの単純な満足感、ヘドニック・ウェルビーイングです」と彼女は書いています。

スナックや物品消費は即時的な快楽である一方、起業するとか、トライアスロンのトレーニングをするというのは、より深い自己実現であり、楽しみだけでないのは確実です。しかし、ヘドニック(感覚的)な幸福ばかりを追い求め、エウデモニック(人生の意義に関わる)な幸福を考えない人は、自分の可能性を無駄にしている可能性が大です。究極的には、真の満足感と喜びは、空虚な快楽ではなく、人生の意義によってもたらされるのです。

私の言うことをこのまま信じろとは言いません。この2つの幸福については、多くの科学者が、どちらを追い求めると気分がどうなり、人生の総体的な評価がどうなるかを研究しています。


6.感情をブロックする


目立ちにくいタイプの人生の浪費には、ある共通点があります。それは、良かれと思ってやっているという点です。愚痴は、憂さ晴らしのつもりで言っていますし、人の言いなりになってしまうのは、相手に対する敬意や気づかい、そして恐れがあるからです。また、不健全な人間関係を続けてしまうのも、愛情や、その人が変われるのではないかという楽観性からくるものです。

人生はローラーコースターなので、自分の感情をブロックするのは、痛みを調整するための賢明な手段のような気がします。しかし実は、あなたの人生の時間を無駄にする最高の方法でもあるのです。

「痛みに対する自分の感覚を鈍らせることで、人生が台無しになります。誰でも、たくさん言いすぎたり、深く感じすぎたりすることを恐れて、相手が自分にとってどれだけ大事か、伝えきれずにいます」とBianca Sparacino氏がThought Catalogで書いています。いたわりとお節介は違うようです。

傷つきたくないがために、思わず自分の気持ちをミュートしたくなるのはわかります。しかし、そうしないほうが、人生がはるかに豊かになるのです。「大事な人の前で鎧を脱いで正直になると、小さな魔法が起こり、息をのむような美しい瞬間が訪れます。あなたがその女性に感化されたことを彼女に伝えましょう。友達の前でお母さんに愛していると言いましょう。世の中に対して冷ややかな態度をとらないで、心を開いてください」とSparacino氏は教えています。


Don't Want to Waste Your Life? Quit Doing These 6 Things Today|Inc.

Jessica Stillman(訳:和田美樹)
Photo by Shutterstock

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.