• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  06:00 AM

しつこい茶渋や着色汚れも3分で落とす、サーモスの『マイボトル洗浄器』【今日のライフハックツール・ベスト版】

しつこい茶渋や着色汚れも3分で落とす、サーモスの『マイボトル洗浄器』【今日のライフハックツール・ベスト版】

2015_09_11_Thermos_top.jpg


飲み物の温度を維持し、おいしく飲める時間を伸ばしてくれるステンレス製の保温マグや保温ポット。オフィスに持ち込んでいる人もいると思いますが、日々使い続けることで内部に付着するしつこい茶渋や、コーヒーの着色汚れは気になるところです。

魔法瓶メーカーとして有名なサーモスが販売する、マイボトルを清潔に保つ洗浄器『サーモス マイボトル洗浄器(APA-800)』は、こういった汚れを綺麗に洗い落とすための洗浄器具です。



化学反応を利用した特許技術で洗浄



『マイボトル洗浄器』は、ボトル内部の金属部分に電流を流すことで、ボトルと汚れの間で化学反応を起こし、汚れを根本から浮かせて落とします。そのため通常は数時間かかっていた漂白作業が、わずか3分で完了する優れもの。

使用する際の手順は、専用の『マイボトル洗浄器用漂白剤』と水をボトルに入れ、電極棒をセットしてスイッチを入れるだけです。


2015_09_11_Thermos_2.jpg


洗浄できるボトルの条件


便利な洗浄器ですが、使用できるのは3つの条件を満たした製品に限られます。原理的には、サーモス以外のボトルでも利用できそうではあります。


2015_09_11_Thermos_3.jpg

  1. 容量が800ml以下
  2. 口径が7㎝以下
  3. 口元が金属(プラスチックなどで覆われていないもの)

また、内面にフッ素やセラミックのコーティングなどのコーティングが施されているもの、樹脂製のものも洗浄できません。電気の力を利用するため、金属以外は使えないということですね。


マイボトルを清潔に長く使うための洗浄


最近はエコと節約の観点から、マイボトルを持ち歩く人も多いと思います。着色汚れは見た目が悪いだけでなく雑菌も付きやすくなるため、サーモスでは衛生面から週に1回は洗浄することをオススメしています。

『マイボトル洗浄器』なら漂白のため何時間も待ったり、スポンジでゴシゴシこすったりしなくてもいいので、週に1回の洗浄が続けられそうですね。


マイボトル洗浄器/APA-800 | サーモス 魔法びんのパイオニア

(岩藤健)
Image by THERMOS.
※本記事は過去に掲載した記事の再編集版です。

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.