• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,  12:00 PM

テスラモーターズが社名を変更、エネルギービジネスに本格参入へ

テスラモーターズが社名を変更、エネルギービジネスに本格参入へ

170221tesla1.jpg


Inc.:Tesla Motorsは、ただの自動車会社ではありません。イーロン・マスク氏率いる同社は、2年ほど前からエネルギー部門にも参入しているのです。

そして今、それを前面に押し出そうとしています。同社は2月1日、社名を「Tesla Motors」から「Tesla Inc.」に変える内容の書類を、米国証券取引委員会に提出しました。このニュースを最初に取り上げたのは「Business Insider」です。


この動きは、Teslaがビジネスモデルを転換しようとしている表れではないでしょうか。マスク氏は2006年に同社を共同設立しました。当初は高級スポーツカーの電気自動車メーカーとして生まれましたが、徐々にソーラーパネルや家庭用バッテリーなどのエネルギー製品に移行しています。11月には、やはりマスク氏が共同設立した「SolarCity」の買収に合意しています。

Teslaが昨年10月に発表し、今年中には発売される「solar roof」は、ソーラーエネルギーを回収し、家庭や電気自動車に電力を供給します。マスク氏によると、導入コストは通常の屋根と同程度で、エネルギー効率は標準的なソーラーパネルの98%に上るのだとか。生産を強化するため、近日中にはニューヨーク州バッファローにあるパナソニックの工場で、ソーラーパネルの製造を開始するそうです。

先日には、家庭用バッテリー「Powerwall」の第2世代も発表しました。スーツケース大のそのバッテリーは、太陽およびソーラーグリッドの余剰エネルギーを回収し、後で使えるように貯蔵しておくことができます。ひと回り大型の家庭用バッテリー「Powerpack」は、主に商用ビルに電力を供給します。あるいは、同時に複数を用いることで、エネルギー貯蔵発電プラントを構成することも。同社は1月末には、カリフォルニア州オンタリオの公共グリッドの一部として、初のエネルギー貯蔵発電プラントを開業しました。

これらのバッテリーは主に、1月にネバダ州でリチウムイオン電池の大量生産を開始したばかりのGigafactoryで製造される予定です。マスク氏によると、工場が完成すれば、単独で2013年の全世界のリチウムイオン電池生産量を超えるそうです。

エネルギービジネスへの移行は、降ってわいたものではありません。ソーラーエネルギーに移行するマスク氏の意図は、2006年の創業当初から同社のサイトに明記されていました。

とはいえ、TeslaとSolarcityの合併には批判がないわけではありません。SolarCityはこれまでに黒字を上げた年はありません。一部のアナリストは、この取引をSolarCityの救済ではないかと考えています。Teslaの株主には、合併を阻止するために訴えを起こした人もいましたが、最終的には両社の株主による圧倒的賛成を得て合併は成立しました。

Teslaは10年間、「teslamotors.com」のドメインを使用していましたが、2016年2月には「tesla.com」を取得しました。このドメインは、1992年からニコラ・テスラファンのエンジニアであるStu Grossman氏が所有しており、実質使われていなかったものです。

ドメイン取得時、マスク氏はこうツイートしています。「tesla.comについては、ただただStu G氏に感謝。あなたにとって大事なものだったことはわかっています。これから大切に扱います」


Tesla Motors Is Officially Changing Its Name | Inc.

Kevin J. Ryan(訳:堀込泰三)
Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.