• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

akutsu  -   11:00 PM

ちゃんと手入れをすれば家宝になる。まな板の選び方とお手入れの方法

ちゃんと手入れをすれば家宝になる。まな板の選び方とお手入れの方法

170203cuttingboard1.jpg


料理をするなら、食材を切らなければなりませんよね。上手に切るために必要なもの、といえばまな板です。今回は、さまざまな素材のまな板について、それぞれの違いや、選ぶ時のコツをお伝えします。


まな板の素材選び



まず素材選びから始めましょう。私は美しさと機能性の両方の面から木材が好きですが、それぞれの素材に向き不向きがあります。

・木:見た目が最もきれいなだけでなく、きちんと手入れすれば、木製のまな板は、強い耐性があります。 カリフォルニア大学デイビス校のこの研究によると、木という素材は、それ自体に抗菌性があるそうです。また、ウェブサイトFood52によると、アカシア、チーク、メープルのような広葉樹は、最も穴が少なく、水や細菌の影響を受ける可能性が低いです。さらに、木製のまな板は包丁の刃の衝撃を吸収し、刃を鈍らせないので、包丁に最も優しい素材だと言えます。

・竹:木材と同じく、もともと抗菌性がありますが、木よりも固いので、包丁の刃に対しては、木材ほど優しくありません。しかし、密度が高いおかげでまな板に包丁の傷がつきにくくなります。また、水をしっかりはじきます。きちんと乾かしておけば反りにくいので、竹の板をシンクに入れて水に浸したままにしなければ、長く使い続けられます。また、竹は再生可能なので、環境に優しい素材です。

・プラスチック:著者は、プラスチックが一番安全で、衛生的なまな板の素材だと思い、木製のまな板は野菜などのあまり汚れない食材用に、プラスチック製のまな板をその他の食材用に、という風に使い分けてきました。しかし、その認識は全くの間違いだということが判明しました。と言うのも、プラスチック製のまな板は、食器洗い機を使えば効果的に消毒できますが、キズやくぼみができると、手洗いではしっかり消毒できません。とはいえ食器洗い機ならキズやくぼみがあっても大丈夫なのは嬉しいポイントですね。詳しくはこちらのカリフォルニア大学デイビス校の発表(英語)をお読みください。

プラスチック製のまな板は、軽く、保管しやすく、台所で場所を置き換えやすので、著者は今でも何枚か、プラスチック製のまな板を生肉以外の、野菜などを切るのに使っています。

・ガラスと大理石:これらの素材の板は、まな板として使わないでください。見た目はまな板に使えそうですが、包丁をダメにしてしまいます。しかし、著者は大理石の板の見た目がとても好きなので、料理を出すときに使っています。(それから、料理の写真を撮る人は、大理石の板にのせると、とても素敵な写真が撮れますよ)。

素材選びの後はサイズを決めましょう。お店に行くと、かわいいミニサイズのまな板がたくさんありますが、著者は「完全に無用なもの」とみなしています。というのも、最初に紹介したEpicuriousの動画のように、大きいほうが良いのです。作業スペースを広くする効果は、作業を簡単にできるようにするだけではありません。料理のプロセス全体をより洗練された組織的なものにしてくれます。


使用前のお手入れ


170203cuttingboard2.jpg


プラスチック製のまな板は、使用前に準備の必要はありませんが、木製のまな板は、使用前に少し準備をしておくと良いです。木という素材の特性として、生来の微生物の影響は避けられませんが、できるだけ多くの水分や細菌を排除するために保護油を塗っておきましょう。ウェブサイトSerious Eatsには、まな板をオイルで密封するための完全なガイド(英語)があるのですが、やり方はかなり簡単です:


1. 最初に、米国内のスーパーや薬局、イケアで買えるfood-safe mineral oil(フードセーフ・ミネラルオイル/口に入れても安全な鉱油)を用意してください。みつろうと鉱油を混ぜて自分なりの配合でオイルを作ってみてもよいでしょう。このオイルは木製のまな板をしっかり、保湿、保護してくれます。(まな板が変なにおいになるので、オリーブオイルなどは使わないようにしてください)。

2. 次に、オイルをまな板に注ぎ、再び使用する予定のない食器タオルですべての面をこすってください。そして、数分間その場を離れて、オイルがしみこむようにしてください。新しいまな板の場合は、これを2、3回繰り返してください。

3. ここまでできたら、まな板の準備完了です。 Serious Eatsのケンジさんは、使い始めてからオイルによる手入れが必要かどうかをチェックするために、下記のようなテストを提案しています。


オイルを塗るべきかどうかをチェックするには、指先でまな板に数滴、水を振りかけてください。しっかりオイルで膜が張られている場合は、水はすぐにはじかれます。これは何もまな板に浸透してこない、という良いサインです。時間の経過と共にその撥水性が低くなり、水滴をかけたときに、さらに広がりまな板の表面につくようになり、最終的には染み込むようになります。こうなったら、オイルによる手入れをしましょう。


最初のお手入れがうまくいけば、年に3、4回手入れをすれば十分です。詳しくはこちらの過去記事(英語)をお読みください。


日常的なお手入れ


170203cuttingboard3.jpg


まな板の日常的なお手入れは、とても簡単です。まな板はよく使う台所用品なので、とても簡単だと聞くと嬉しくなりますね。洗い方は、素材によって異なります。

・木・竹:パンや野菜を切るためにまな板を使った後は、ごしごし洗う必要はありません。濡らした布巾で水拭きするだけでOKです。肉や果汁がでる果物を切った後は、せっけんを入れたお湯でこすり、すぐに乾かしてください。ベリー類がまな板の表面ついてしまった時は、粗塩を振りかけ、半分に切ったレモンでこすってみてください。詳しくはこちらの過去記事(英語)をご覧ください。

・プラスチック:幸運にも食器洗い機を持っている人は、食器洗い機に入れるだけでOKです。シンクで洗う人は、せっけんを入れたギリギリさわれる熱さのお湯にまな板を入れ、切ったレモンの切り口でこすったあとに、1分間電子レンジにかけましょう。

・ガラス・大理石:ガラスや大理石の板の上では何も切るべきではありません。とはいえ、トレーとして使っている場合は手入れが必要ですね。洗い方は簡単。ガラスのお皿を洗う時のと同じように、手や食器洗い機で洗ってください。その際、割れないほど頑丈かどうか、確認しておいてください。

日常的にお手入れをしても、一番よく使う、お気に入りのまな板は使い続けるうちに摩耗や傷の兆候があらわれます。そんな時には、特別なケアをすべきかもしれません。


追加でおこなう、特別なお手入れ


170203cuttingboard4.jpg


プラスチック製のまな板に傷がたくさんついてしまったら、そこを直すことはできません。あまりに傷が多くなったら買い替えましょう。木製のまな板の場合は、特別なお手入れをすれば、使い続けられます。

ひっかき傷:包丁で切った後の傷をつけずに済ますことは至難の業ですが、傷をとるのはとても簡単です。「ひっかき傷が多くなってきたな」と感じたら、紙やすり(濡れていても、乾いていてもどちらでもOK)でこすりましょう。そして、紙やすりで出た木くずをとった後に、オイルをつけましょう。

歪み:木材は水に濡れすぎると反りますが、こうした歪みは、みなさんが思っているほど大ごとではありません。平らにするには、反った部分に濡れた布を置き、その上からまっすぐに戻るまでアイロンをかけます。アイロンをかけ終わったら、上に何か重しになるものを置きましょう。そして、完全に乾くまでは使用しないでください。

臭い:粗塩をつけ、半分に切ったレモンでこすると、まな板の臭いがとれます。ただ、ニンニクのような強い臭いはそれだけではとれません。そこで役立つのが、ジャガイモとリンゴに含まれる酵素です。どちらかの大さじ2杯分を表面につけて、10分間そのまま置いてから、洗い流してください。

適切なお手入れをすれば、まな板は長持ちし、家宝として子孫に渡せるかもしれません。(もちろん、これはプラスチック製のまな板では無理です。ヴィンテージのプラスチック製のまな板には価値はないので...)


Claire Lower(原文/訳:曽我美穂)
Illustration by Angelica Alzona. Photos by thedabblist, Didriks, and Jameson Fink.

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.