• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ビッグ太

 - ,,,,,,  12:00 PM

あらためて手で漢字を書いてみよう

あらためて手で漢字を書いてみよう

170123_ausp_yubisaki.jpg


ゆび書き漢検+新漢字林MX』は、日本漢字能力検定(漢検)2級~10級の新審査基準に応じた問題を解いたり、ふだん使う漢字の目安「常用漢字表」(2,136字)のすべてを指書き入力で学習できる漢字学習アプリです。さらに指書き入力で漢和辞典『新漢字林MX』も利用できるので、オールマイティに使えます。


auスマートパスからのダウンロード
アプリDL_スマパスiOS アプリDL_スマパスAndroid


20170112_au_yubi1.jpg


ここ数年、ちょっとした「手書きブーム」が続いているそうです。若い人々の間で万年筆が流行っているとか、レターセットの類の売り上げが好調といった話も聞きます。かくいう私も、先日、手書きのカードを受け取って、その新鮮さに感激した1人です。

とはいえ、手で文字を書く機会は確実に減少しています。ふだん漢字を書くときは、スマートフォンやタブレット、パソコンの変換機能に頼りっきりで、漢字を忘れてしまっているということも、もはや当たり前。手紙を書こうとしても漢字が思い出せず、スマホのメール画面で下書きしてから書き写した経験をお持ちの方も多いと思います。

20170112_au_yubi3.jpg

『ゆび書き漢検+新漢字林MX』は、そんな"漢字力不足"を解消してくれます。日本漢字能力検定(漢検)の10級(小学校一年生終了程度)から、2級(高校卒業・大学・一般程度)まで幅広く、指書きで学習できるのがポイントです。そのため、通学や通勤電車の中でも気軽に使うことができますし、ちょっとした脳トレ代わりにもなるでしょう。

メニュー構成は大きく3つ。挑戦するレベルを決めてから、ドリルとテストで学習を進める「級選択」、級ごとの達成度や実力を測定する「実力判定」、そして『新漢字林MX』を使う「辞書」です。

『漢字林MX』は手書き入力だけでなく、フリーワード入力、部首索引も使え、しおりや検索履歴といった機能もあり、漢和辞典として十分使えるレベルです。

これだけ使いでがある『ゆび書き漢検+新漢字林MX』はauスマートパス用のアプリとして配信されているため、auユーザーであれば、追加料金を支払うことなく利用できます。漢和辞書としてもかなり有用なだけに、ぜひインストールしておきたい1本といえそうです。


auスマートパスからのダウンロード
アプリDL_スマパスiOS アプリDL_スマパスAndroid

(ビッグ太)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.