• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

和田美樹  - ,  11:00 PM

スモールビジネスに関係する、2017年の主要なビジネス動向

スモールビジネスに関係する、2017年の主要なビジネス動向

170121smallbusiness1.jpg


Inc.:旅行を計画するには地勢や状況を知っておく必要があります。氷に覆われた山々を超えるのか? ジャングルを切り開きながら進むのか? 気象予報はどうなっているか? また、道中、たくさんの敵に出くわしたり、友達に会ったりすることはあるのか? 

こうした問いかけが物理的な旅に不可欠であるのと同様、起業家や経営者が今年の成長を計画的に推し進めるには、ビジネス情勢を理解しておくことが必須です。とくにスモールビジネスの経営者に役立ちそうなのが、多くのコンサルタント会社が提供するトレンド予測です。

その1つ、スモールビジネスでも特に小規模の事業を対象にした調査を専門とするEmergent Research社は、過去10年間にわたって、その年の予測を行ってきました。このほど同社が発表した今年の予測には、起業家に影響を及ぼすような、技術的、社会的、政治的変化がいろいろありますが、ここでは、ビジネス環境がどのように変わるかという、基本的な見通しを紹介したいと思います。


1. スモールビジネスのグローバル化


業界や分野によっては、世界のグローバル化によって混乱が生じているケースもありますが、中小企業には、巨大で新たなチャンスの扉が開かれます。「スモールビジネス、マイクロビジネス、そしてソロプレナー*よる輸出は2017年も伸び続ける」とEmergentは予測しています。

「アマゾンやEbayなどを始めとするグローバル規模のプラットフォームによって、輸出にかかわるコストや知識、手間がどんどん減少しています。 そうしてプラットフォームを利用することで、多くのスモールビジネスが世界中のバイヤーにリーチし、商品やサービスを販売できるようになっているのです」と、同記事は説明しています。


2. 従業員? そんなの必要?


これはもともと、著者であるElaine Pofeldt 氏が「100万ドルのソロプレナー」と名付けたトレンドです。Emergentも、彼女の予測とまったく同じ考えで、「従業員を雇う代わりに外注や、非正規雇用、インターネットサービス、プラットフォームを利用してビジネスを拡大する」起業家が増えていると言います。「Elaineさんの言うとおり、この動きは今年ますます活発化するはず」とのことです。


3. 企業がフリーランサーを活用


起業家がフリーランサーに依存する傾向が強くなっているのと同様、大企業も、いわゆる「非正規雇用」を活用するメリットにますます注目するでしょう。

「今年は、大企業がフリーランスを多く採用するという意味で"元年"となるでしょう。フリーランサー(大企業では「アジャイル人材」「非正規雇用」と呼ばれている)の活用について、数年にわたって調査とテストを行った結果、2017年は、大企業においてフリーランサーの利用が増え、それが一般化することが予測されます。それにより、当然、個人事業主やフリーランサーへの需要が高まるでしょう」とEmergentは述べています。


4. プラットフォーム選びが肝心


「Amazon、Etsy、Intuit、Quickbooksといったプラットフォームは、簡便さとあらゆるコスト形態で、スモールビジネスに、世界規模の営業基盤を提供します」とEmergentは説明しています。しかし、そうしたすばらしい機会を利用するには、周到な戦略が必要です。スモールビジネスが今年すべきことは、どのプラットフォームをどのように利用すべきか、じっくり検討することだと、記事は述べています。「その決断がスモールビジネスの成否を左右するケースが増える」とのことです。


5. ビジネスコーチングが一般化する


「2016年の調査結果で(少なくともわれわれにとって)最も意外だったことの1つが、スモールビジネスがコーチングを利用している率でした。ビジネスコーチングが大きなビジネスに成長したことは知っていましたが、コーチングがまさかこれほど普及しているとは思っていなかったのです。ビジネスがますます複雑さを増し、目まぐるしく環境が変化するなか、コーチングがこれまでになく一般的になったようで、多くのスモールビジネスが、複雑な問題にすばやく対処するために援助を求めています」。Emergentは、2017年の最後の予測をこう締めくくっています。


The 5 Biggest Economic Trends for Small Businesses in 2017|Inc.com

Jessica Stillman(訳:和田美樹)
Photo by Shutterstock

*「ソロプレナー」:個人起業家。1人で事業を行う起業家のこと。従来的な起業家との違いとして、ソロプレナーは、従業員を雇ったり、会社を大きくしたり売却したりする意図がなく、あくまでも自分自身が末端作業に従事する。ただし、副業は含まれない。日本語で近い言葉は、「個人事業主2.0」で、クラウドサービスなどを利用して働く新しいタイプの個人事業主を指す。

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.