• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  09:00 AM

金曜日を生産的でストレスフリーな1日にするための3つのステップ

金曜日を生産的でストレスフリーな1日にするための3つのステップ

20170113-stressfreefriday01.jpg


金曜日は多くの人にとって、使い物にならない1日です。1週間の疲れが溜まっているうえ、頭の中は週末のことでいっぱいです。オフィスを見渡せば、同僚たちもさえない顔をしています。今回ご紹介する3つのステップに従えば、金曜日を生産的に過ごせるだけでなく、頭のなかをスッキリさせて、リラックスした気持ちで週末を迎えることができます。


あるとき、GrowthLabのSol Orwell氏は、いつまでも片付かない仕事に振り回されたり、パソコンの画面を1日中にらみ続けるかわりに、金曜日を、ほかの曜日にはできなかった3つの作業にあてることに決めました。3つの作業とは、学習、交流、計画です。

まず、朝の時間は学習にあてます。すなわち、本を読んだり、メモをとったりなど、自己成長に関することに取り組んだりします。ランチタイムは人との交流に使います。すなわち、ランチミーティングを開く、メールやソーシャルネットワークに投稿する、仕事関係の交流会を開くなどに使います。そして、もっとも重要なのは午後3時からの、翌週の計画づくりです。これをすることで、3つの恩恵があります。

  1. 月曜日の朝をスムーズに始められる準備が整う。
  2. 金曜日の午後に設定した課題について、脳が無意識下で取り組むので、月曜の朝に新鮮なアイデアが浮かぶことがある。
  3. 1週間の総括ができる。

翌週の計画をたてることで、今週の仕事が終わったこと、リラックスと充電の時間が来たことを、じっくりと感じることができます。

誰もが金曜日をこの通りに過ごせるわけではありませんが、うまく工夫をして学習、交流、計画の3つをスケジュールに組み込むことはできます。たとえば、金曜の朝に実務研修を入れられないか、同僚や仕事関係者とランチを食べに行くことはできないか、また、たとえ数分でもいいから、翌週の計画を練る時間がとれないかを、考えてみてください。Orwel氏の戦略の詳細については、下のリンクをご覧ください。


How to take Fridays "off" (and still be insanely productive) | GrowthLab

Photo by www.Pixel.la.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.