• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,  08:00 PM

成功の条件はIQよりも人柄:研究結果

成功の条件はIQよりも人柄:研究結果

170119personality_than_iq.jpg


Inc.:アインシュタイン並みの脳、あるいは極端な自信に恵まれなかった凡人な私たちは、ときどきこう思います。「自分は果たして、夢を達成できるほど賢いのだろうか?」と。成功するための心の馬力が足りず、恐れをなしてオファーを断ってしまったり、チャンスを追わなかったりしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

最新の科学から、それは非常にもったいないことのようです。ノーベル賞受賞者のJames Heckman氏らの研究によると、IQと成功は無関係だというのです。


賢さよりも人柄


研究チームは、英国、米国、オランダの1000人を対象に、IQスコア、標準テストの結果、成績、性格診断の結果を詳細に調査しました。その後、これらの各要素が将来の収入をどれだけ正確に予測できるかを計算しました。

果たしてIQは、将来の成功にどの程度寄与していたでしょうか? なんと、わずか1~2%に過ぎなかったのです(苦情が来る前に言っておきますが、「成功」はお金とイコールではないことは重々承知しております。それでも研究チームは、測定可能な結果としてお金を用いています)。

平たく言えば、IQスコアは、世俗的な成功にはほぼ無関係ということです。では、関係が強かったのはどの要素なのでしょう。

成績は、IQに比べれば将来の収入を示す指標と言えそうです。でもそれは、化学でAを取ることが脳の生来の能力を意味するからではないと研究チームは述べています。それよりも成功との関係が強かったのが、誠実性(つまり、周期表を覚え勉強したという事実)や開放性(そもそも化学に好奇心を持った)といった性格的要素でした。

生のIQスコアより、成績や学力テストの結果のほうが、成人後の成功をうまく予想することが可能です。というのも、成績は知能だけでなく、Heckman氏が言うところの「非認知能力」も反映しているからです。非認知能力とは、粘り強さ、良好な学習習慣、協力できる能力(つまり誠実性)などを指します。程度は下がるものの、テストのスコアにも同じことが当てはまります。

つまり、人柄が大いに重要なのです。


性格は変えられる


これは、自己啓発に関心のある人には朗報です。なぜなら、IQはほぼ変わらないのに対し、性格は変えられるから。Heckman氏による別の研究では、成功に必要な性格を発達させるよう、小さいうちからの介入が有用であることがわかっています。また、他領域の研究で、根気は教えられることが証明されています。

他にも、心理学の専門家は、性格は運命でないと主張しています。性格は変えることができないという考えは、自分にとって何の得にもならないのです。実際、様々な研究で、性格や行動は新しい境遇や情熱でドラスティックに変えられることが示唆されています。

以上まとめると、「自分は成功できる脳を持っているのだろうか?」と問うのをやめて、「自分は人柄を持っているのだろうか?」と問うことです。答えが「今は持ってない」でも、あまり落ち込まないでくださいね。だって、性格は変えることができるのですから。


Success Depends More on Personality Than Intelligence, New Study Shows | Inc.

Jessica stillman(訳:堀込泰三)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.