• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   08:00 PM

「飲尿」は身体にあまりよくない模様

「飲尿」は身体にあまりよくない模様

170117is_urine_stelie.jpg


Popular Science:「尿は無菌だ」「だから、水がなくて困った時は、自分の尿を飲んでもいいのだ」とまことしやかにささやかれていますが、これは事実ではありません。


微生物というのは、人体と身の回りの世界の一部です。妊娠中は無菌の膜の中で胎児を包んでいると長年思われていた子宮や胎盤も、実際には無菌ではありません。様々な微生物のコロニーである微生物叢が含まれており、それが現実世界に対する備えとなります。

しかし、それでも尿は無菌だと思い込んでいる医師が多いように思われます。今では体内に存在すると知られている微生物叢とは対照的に、体内のバクテリアは悪いもの(感染源)だと考えられていた時代の名残だと思われます。

健康な尿管にはバクテリアがまったくいないと思い込むのは間違っています。体全体に微生物はたくさん存在しいます。実際、膣内で発見された"良い"バクテリアを補充することで、尿感染症を防いだり治療したりするのに役立つということが、研究でわかっています。そのような人体に友好的なバクテリアはよくいるということです。したがって、尿管の菌はある程度少なかったとしても、トイレで(どこでもいいですが体外に)出てくる時には、微生物でいっぱいだと考えた方がいいでしょう。

実際、最近の研究で尿の中にバクテリアが存在することが証明されましたが、感染症にかかっている人の尿よりも健康な人の尿の方が、バクテリアの数が少なかったです。(当然ですが)

では、まとめましょう。尿は無菌ではありません。しかし、本質的に悪いものでもありません。ということは、尿路感染症でない場合は、自分の尿を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

自分の尿を飲むと健康になると思って、尿を飲む人もたくさんいます。(公式にはそのような健康上のメリットはまったく証明されていません)荒野などで非常事態に遭った場合に、尿を飲む人もいます。また、それ以外にも個人的な理由で(嗜好で)尿を飲む人もいます。

しかし、尿を飲むのはあまり良いことではありません。健康時でも、尿には塩分が含まれており、体から水分を奪います。脱水状態だから尿を飲んでいるのに、体内を尿が通る度に塩分濃度が上がり続けます。体を健康に保つために排泄した尿を、腎臓に無理矢理もう一度濾過させていることになります。言うまでもなく、これは良いことではありません。

では、本当に非常事態の場合はどうでしょう? おそらく、1日や2日、自分の尿を飲むのは問題ありません。それ以上続けると、腎臓に負担がかかり過ぎて、より酷い脱水症状になる危険性があります。しかし、大量に汗をかいていない限り、まったく水を飲まなくても3日間は生き延びることができます。ですから、単に喉が渇いたというだけで尿を飲んだりしないほうがいいでしょう。


Is urine actually sterile?|Popular Science

Rachel Feltman(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.