• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  11:00 PM

脳をスキャンすれば知能が測定できる

脳をスキャンすれば知能が測定できる

170115brain_smart.jpg


Inc.:知能はきわめて複雑なものです。また、空間的知能や数学的知能から音楽的知能まで、さまざまな種類があります。さらに、訓練されていない才能は、その人の習慣や周りの環境の影響を受けて、際立った働きを見せる時もあれば、逆に働きが鈍る時もあります。

こうしたことをすべて考え合わせると、知能を示す身体的特徴を脳内に見出すのはきわめて難しいことに思えるでしょう。しかし、「Big Think」によれば、エール大学の研究チームはその偉業をすでに成し遂げているそうです。


知能を測るならIQテストよりもMRIで脳スキャン?


この研究では、神経科学者が126名の被験者の脳をfMRIを使ってスキャンしたところ、その結果を見るだけで、「流動性知能」として知られる知能を測定するテストのスコアを予測できたそうです。流動性知能は、パターンを認識したり、問題を解決したり、関係性を見出したりする能力に関係しており、学業成績をかなり正確に予測するものだと認められています。

前頭葉と頭頂葉という2つの部位の結びつきが強い脳は、高い流動性知能を示すことがわかっています。そして、その部位の結びつきの数と強さは、fMRIスキャンで視覚化できるのです。

「Big Think」は、この研究の目的は知能を評価する新たな手段の開発ではない点を指摘しています。この研究は、「Human Connectome Project」という、脳内の結びつきを詳細に調査しマッピングすることを目指すプロジェクトの一環として行われました。脳内のさまざまな部位がお互いに結びつく具体的な仕組みは、知能レベルを予測するための良い指標になるだけではなく、指紋と同様、人それぞれで異なっていることがわかっています。

「Big Think」によれば、科学者たちは「脳をスキャンすれば99%の正確さで被験者ひとりひとりを見分けられる」のだそうです。


治療には効果的かもしれないが、ちょっと不気味


それほど正確であれば、将来的には統合失調症といった対処の難しい脳の病気に対して、患者それぞれに適した個別の治療法を開発するのに役立つかもしれません。しかし一方で、そういったテストで知能を客観的に測定できるというのは、何だか少し不気味な気がします。

脳のデータに基いて治療や教育的介入を個別に調整できるのは大変けっこうです。しかし、その技術があまりありがたいとは言えない別の使い方をされるのは容易に予想できます。脳神経倫理学の専門家Laura Cabrera氏はこの研究に関して、「この技術は両刃の剣です」と「Wired」の取材で述べています。Cabrera氏は、脳スキャンによって、誰を大学に合格させるか、保険会社が誰を補償の対象とするか、さらには誰を採用するかも決定できるとまで言っています。

しかし、この技術を公共の利益に役立てられるよう、その倫理的意味を議論し、ルールを策定する時間はまだ十分にあります。研究論文の共著者Emily Finn氏も「Wired」の取材に対して、次のように述べています。「この技術には倫理的に不気味な意味合いがあると言っても差し支えないでしょう。しかし、現実の世界に応用できるほどの正確性を実現できるのはまだまだ先のことです」


Neuroscientists Can Now Tell How Smart You Are From a Brain Scan|Inc.

Jessica Stillman(訳:遠藤康子/ガリレオ)
Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.