• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  11:00 PM

Airbnbで長期滞在する前に知っておいたほうがいいこと

Airbnbで長期滞在する前に知っておいたほうがいいこと

20161207airbnb01.jpg


Googleマップ、TripAdvisor、WiFi、Airbnb、今や旅行に不可欠となったこうしたリソースがあるおかげで、ノマドなライフスタイルを実現できていることに、私は日々感謝しています。やりたいことがやりたいようにできるのは、すべてこうしたリソースがあるからです。Airbnbを使えば、何回かクリックするだけで、世界中に拠点をつくることができます。ホテルに高い料金を払う必要はありません。Airbnbは間違いなく、私の旅行を輝かしいものにしてくれる存在だと言えます。

この記事はFY!S.に投稿されたものです。

今回は、みなさまが世界のどこにいても、自分のニーズに合った最適かつ最高のAirbnbを選ぶことができるように、私自身がAirbnbを使いながら学んだことをシェアしたいと思います。なお、ここではAirbnbで長期で部屋を借りる(1カ月以上滞在する)ケースについてお話します。


そもそもAirbnbってわかりますか?


Airbnbを初めて耳にしたという旅行好きの人は、喜びの嵐に吹き飛ばされる準備をしてください!

Airbnbは、訪問予定先の地元の住人から、居住スペースを借りる(または貸し出す)ことができるサイトです。私的でカジュアルなホテルを運営するようなものだと考えてください。共用の部屋や個室、アパート、一軒家、別荘をまるごと、はてはダンボールハウスに至るまで、ありとあらゆる居住スペースを借りることができます。訪問する場所とチェックイン、チェックアウトの日付を入力すれば、いろいろなタイプの部屋が検索できます。

Airbnbで何が最高と言えば、ホスト(部屋の貸し手)から、心のこもったもてなしを受けることがよくあることです。それは、まるで親しい友人を訪ねて、自宅に泊めてもらうような感覚です。もっとも、友人になるためにお金を払う必要がありますが、そんなに嫌な気持ちにはなりません。


長期滞在にAirbnbを使う理由


Airbnbは、数日、あるいは1週間程度の休暇旅行には間違いなく便利ですが、1カ月以上滞在する予定がある場合は、どうでしょうか? ご心配なく、Airbnbは長期滞在にもぴったりです!

ふつうは、観光ビザで滞在している外国で、誰かの自宅やアパートを貸してもらうなんてことは不可能です。Airbnbがなければ、ホテルかホステルに泊まるしかありません。

ホテルに連泊でもした日には、あっという間に銀行口座がパンクしてしまいます。もしあなたがお金持ちなのだとしても、そんな無駄遣いはしなくていい、というのが私の意見です。一方、ホステルはこの反対です。お金はかかりませんが、プライバシーがまったくありません。長期滞在となれば疲れ切ってしまうでしょう。

Airbnbなら、お金も節約できるし、余計なわずらわしさもありません。私が気に入っている点は、異国の地で、フレンドリーで素敵な地元の人たちと出会えることです。

Airbnbで1カ月滞在するのも、自国でアパートを借りるのと同じような感覚です。おまけに、うまく探せば、必要な家具が全部そろった部屋を借りることもできます。たいてい、インターネットなどのユーティリティも宿泊料金に含まれているので、その点も心配ありません。また、当然ながら、賃貸契約を結ぶ必要もありません。

もちろん、いいことばかりではありません。なかには、近隣の治安が悪かったり、実際の部屋が写真と違っていたり、レビューがフェイクだったりするケースもあります。以下、あなたのAirbnb体験を最高のものとするために、こうした注意点とその対策をじっくりと解説します。


1. プロフィールの完成度を高める


20161207airbnb02.png


まずは、あなたのAirbnbプロフィールについてです。きちんと顔写真を載せましたか? その写真はフレンドリーに見えますか? ホストから良いレビューをもらっていますか? それともAirbnbは初めてですか? あなたがボットでないことを証明できますか?  信じられないかもしれませんが、プロフィールの完成度が、ホストとのメッセージのやりとりと同じくらい、予約の成功率を大きく左右します。

Airbnbでは、予約したい部屋のホストに、まず、予約リクエストを送ることになっています。リクエストを送ると、ホストが承認するまでの間、その部屋を確保することができます。承認されるまでクレジットカードには課金されません。ホストによっては、事前のリクエストが不要な今すぐ予約を許可しているケースもあります。そうした部屋には稲妻マークが表示されています。

ときどき、ホストがお金を返してくるケースがあります。もちろん、無料で泊めてあげるという意味ではありません。何か心配なことがあるのです。あなたが見知らぬ人の家に泊まることに神経質になるのと同じくらい、ホストも見知らぬ人を泊めることに神経質になっています。おそらく、顔写真もAirbnbの利用実績もない、あなたのプロフィールを見て、予約を断りたくなったのでしょう。

ですので、あなたがAirbnbが初めてなら、素敵に見える笑顔の写真を載せてください。あなたのプロフィールを見たホストが、この人はサイコパスなんじゃないか? と心配しなくて済むように、プロフィールをきちんと書き込むようにします(多くの人は、出会う相手がサイコパスかもしれないと少しは疑うものです)。

ホストが、あなたのことを有害な人物ではなく、家を壊す心配もないと安心できるようにしてあげましょう。


チェックリスト:

  • プロフィールに顔写真と簡単な自己紹介を載せましたか?
  • 新規でアカウントを作成したなら、ホストが安心できるよう、プロフィールをきちんと完成させてください。ふつうは予約を拒否されることはありません。予約をよく拒否されるという人は、おそらくプロフィールに問題があります。


2. リサーチ、リサーチ、とにかくリサーチ


事前に、滞在する予定の都市の、いろいろなエリアをリサーチしておきます。TripAdvisorなどのサイトで、エリアの名前を入れて検索し、人々が何と言っているかを調べてください。また、可能であれば、Googleストリートビューを使って、現地の雰囲気をチェックしてください。

それから、個別のリスティング(物件)を調べ、ホストのレビューを熟読します。ホストが別のリスティングを掲載していたら、そちらのレビューもチェックします。基本的に全部のレビューを読むべきですが、数が多すぎるときは、3つ星以下のレビューを中心にチェックして、共通する苦情があるかを調べます。また、レビューがすべて5つ星で、内容が薄いものばかりだとしたら、おそらくそれはフェイクです。

Airbnbは素晴らしいサービスですが、そのほとんどが、(ゲストもホストも)普通の人々によって成り立っています。返金やキャンセルなどの問題などで揉めたときに、Airbnbがすべてを解決してくれるわけではありません。ですので、予約をする前に、よく調べ、質問をし、賢く立ち回ることは、非常に、非常に、非常に重要です。Airbnbhellに報告されている事例をチェックして、心を引き締めてください。


20161207airbnb03.pngAirbnbでは安全上の理由から、予約が完了するまでリスティングの住所は明かされないが、おおまかな場所はマップに示されるようになっている。


私は最近パリで、場所を確認しておく大切さを痛感しました。このとき、急いでいたこともあり、星の数とレビューだけをチェックして、近隣の様子を調べずに予約してしまいました。現地に向かう道すがら、自分がとんでもなく怪しげな場所に紛れ込んでしまったことに気づきました。落書きだらけで、ゴミが散乱し、怪しい連中が集団でたむろし、スリに注意の看板がいたるところに立っている、裏寂れた郊外を想像してみてください。

私は大きな間違いを犯したことに気づきました。そうでなくてもここは異国の地で、私はフランス語がまったく話せないのです。泊まっている部屋への行き帰りだけで、これほどのストレスを感じなければいけないなんて...。結局、Airbnbの運営とそのホストに事情を説明して、いくらか事態は改善しましたが、リスティングや周辺地域の状況について、事前に調べたりホストに尋ねたりする責任は、基本的にゲスト側にあるというのが、Airbnbの見解であることを覚えておいてください。リスティングそのものに明らかな問題がないかぎり、Airbnbがわざわざ介入することはありません。

ですので、くれぐれもリサーチを怠らないことです。


チェックリスト:

  • TripAdvisorなどのサイトで、エリアや近隣の様子を調べましたか?
  • レビューを熟読しましたか?
  • そのホストの他のリストのレビューもチェックしましたか?
  • レビューの数が5件未満の場合は、慎重に事を進めてください。


3. 週割、月割の料金をチェックする


多くのホストが、週、月単位の滞在に対して、割引料金を提供しています。つまり、1週間以上、1カ月以上の滞在日数で予約すると、宿泊料金を何割か引いてくれるわけです。ただし、Airbnbのサービス料は割引の対象外となります。割引額は通常、正規料金のすぐ下に表示されます。


20161207airbnb04.png


宿泊日数が7日以上になるように、チェックインとチェックアウトの日付を設定すれば、週割の料金を見ることができます。月割の割引額をチェックするなら、宿泊日数を28日以上に設定します。


20161207airbnb05.png


私の経験では、週割/月割の割引率は、だいたい3%から50%の間です。割引率はさまざまな条件で変わります。

  • ロケーション:国や都市の違いは当たり前として、エリアによっても料金は異なります。有名な観光地や、便利な場所は、人気がない場所にくらべて高くなります。また、ホストも長期滞在者の獲得にそれほど積極的ではありません。
  • シーズン:Airbnbのホストはたいてい、シーズンによって料金を変えています。ハイシーズンは料金を高くしたり、割引率を下げています。多くのホストが、予約が増えるにつれ、料金を少し高めに設定する傾向があります。ホテルと同じく、チェクインとチェックアウトの曜日によって、料金が変わることもあります。
  • ホストの人気度:人気のあるホストはたいてい、大幅な割引をしません。
  • ホスト自身:なかには、割引をしないと決めているホスト、割引ができることを知らないホストもいます。いずれにせよ、質問してみるのは悪いアイデアでありません。

もし、料金が相場より高いと感じたり、割引が提示されていない場合は、ホストにメッセージを送って質問してみる価値はあります。交渉のやり方については、後ほど解説します。


チェックリスト:

  • 7泊以上となるようにチェックインとチェックアウトの日付を設定して、週割の割引率をチェックしましたか?
  • 28泊以上となるようにチェックインとチェックアウトの日付を設定して、月割の割引率をチェックしましたか?
  • 割引率が提示されていない場合、ホストに連絡して、週割、月割の割引率を尋ねましたか?


4. アメニティ・設備が自分のニーズに合っているかを確かめる


20161207airbnb06.jpg


考えすぎて、わけがわからなくなることがよくあります。いい感じの部屋? ロケーションは便利? おいしいレストランが近くにある? おしゃれ? まさにこんな部屋に泊まりたいっていう部屋?

こうした"夢の条件"をすべて叶えたくなる気持ちはわかります。しかし、大切なのは「その部屋は素晴らしいか?」ではなく、「その部屋は(自分にとって)素晴らしいか?」です。

その答えを見つけるには、自分にとって何が「素晴らしい」のかを知る必要があります。自分にとって重要なニーズを書き出してください。しばらく滞在するのだとしたら、その仮の宿を我が家のように感じるために、部屋(および近隣)にどのようなアメニティが必要ですか? また、広いアパートをシェアしてもいいのか(個室を借りる)、完全なプライバシーが欲しいのか(まるごと貸し切り)、どちらですか? あなたは喫煙者ですか? ほかのゲストを部屋に入れたい? 治安は重要?

こうした、自分にとって重要なニーズと、ホストの説明やリストされているアメニティをよく比べてみてください。注意深く目を通し、後で、そこに書かれていることを質問したりしないように気をつけます。経験豊富なホストはそうしたことを嫌がる傾向があり、予約を拒否されるおそれもあります。


20161207airbnb07.png


たとえば、私自身のニーズを考えてみます。私の仕事は完全にネットに依存していますので、最も重要なのは、安定して使える、通信無制限のWi-Fiがあることです。また、コンピューターの前で多くの時間を過ごすので、快適に仕事ができる場所も必要です(以前、床に直に座って、段ボール箱にノートパソコンを置いて仕事をしたことがありますが、なかなかの苦行でした)。

その次に重要なニーズ:調理器具、冷蔵庫、食器が揃ったキッチン。洗濯機。コーヒーメーカーがあればなお良し。スーパーや交通機関が近いことが望ましい。スポーツジムや公園が近所にあればさらにグッドですが、公共交通機関でアクセスできる場所にあればそれでもOKです。

雰囲気が良くて治安のいい場所にあり、良いレビューがたくさんついていて、Wi-Fiと快適な仕事場があり、キッチンと調理器具が使えたら、私にとっては十分に満足いくスペースだと言えます。エリアを選ぶときは、観光地は避けるようにしていますが、昼、夜問わず、周囲を安全に歩き回れることも重要です。


チェックリスト:

  • 自分にとって重要なニーズを書き出しましたか? Wi-Fi、ノートパソコンで仕事ができる場所、ヘアドライヤー、洗濯機、キッチンなどは重要ですか? すべてを叶えることは困難とはいえ、最低でも重要項目トップ5は書き出しておきましょう。
  • 説明をよく読み、何が提供され、何が提供されないかを確かめましたか?
  • 現地に行くまでわからないことについては、心配しすぎないようにしましょう。


5. さらに質問をする


部屋に関する説明や、提供されるアメニティが、大草原の小さな家みたいに完璧なものだったとしても、まだ質問すべきことは残っています。

そのホストがどんな姿勢でAirbnbをしているかを把握することが重要です。ちょっとした副収入、れっきとしたビジネス、あるいはその中間でしょうか? このあたりを詳しく知るのは重要です。もしホストがAirbnbに真剣に取り組んでいるなら、あなたに4つ星より少ないレビューを書かれるような危険はおかさないと考えられます(悪いレビューを書かれるとレーティング下がり、検索での表示のされ方が変わってくる)。

もっと重要なのは、ホストの姿勢がわかれば、写真やレビューの信頼性、また、近隣の本当の様子を推し量ることができることです。たとえば、近所のレストランや素敵な観光スポットの写真をたくさん掲載して、あなたをおびき寄せようとするホストもいます。または、部屋に何か"難点"があったり、ありえないほどの狭さをごまかすために、角度を変えた写真を何枚も載せるホストもいます。たとえば、次のように、同じ部屋をさまざまな角度から撮った写真にはよく目を光らせてください。


20161207airbnb08.png


とりわけこの部屋を選んだわけではありませんが、上と下の写真では、ソファとランプの見た感じがまるで違うのがわかりますよね!


20161207airbnb09.png


部屋の広さを調べるときはこのことを頭に入れておいてください。部屋の正確なサイズや、何人まで快適に過ごせるのかを知りたいときは、ホストに聞いてみましょう。また、「この部屋/スペースは、毎朝ヨガ/宙返り/リバーダンスができる広さがありますか?」など、具体的な質問をしてみます。

到着するまで本当のところはわかりません。写真をよく確かめて、ホストに尋ねてみることが重要です(すでに説明に書かかれていないかは要確認)。たとえば、夜間に出歩いても安全かどうかを尋ねてみます。ただし、くれぐれも失礼のないように。ホストだって普通の人間であることを思い出してください。


チェックリスト:

  • レビューを熟読し、写真をよく調べましたか?
  • 巧妙な写真でごまかそうとするホストがいることを頭に入れてありますか?
  • 具体的かつ明確な質問をしましたか?


6. ホストと交渉する


ビジネスとしてAirbnbをやり、成功を収めているホストもたくさんいますが、ほとんどのホストはホスピタリティやビジネスのプロフェッショナルではありません。彼らはどこにでもいるハウスオーナー、アパートの賃貸人にすぎませんので、交渉に応じてくれる可能性は十分にあります。


こちらの記事でも交渉のコツを詳しく解説しています。影響力のあるマネーブロガー、JD Roth氏が書いているように、交渉を成功させるには、パワー、時間、情報の3つが必要となります。今回の場合はインターネットでやりとりをするので時間は問題ではありませんが、残りの2つは大いに関係があります。

  • パワーとは、カードの良い手を持つことから由来します。正しい態度、共感(ホストが持つニーズ/ウォンツ、懸念事項を理解している)、粘り強さ、正当性などを持つということです。
  • 情報にも価値があります。「情報を多く持つほど、良い立場に立てる」とRoth氏は書いていますが、まったくそのとおりです。レビューや、地域、ロケーション、文化、ホストの説明などから、情報を集めてください。また、情報があれば、ホストが押し返してきたときに、どこまで引いていいかがわかります。

こうしたものすべてがあなたの力になりますし、ゲストであるあなたは、そもそも大きな力を持っています。Airbnbでは、ホストは基本的に、手間がかからない礼儀正しいゲストにスペースを使ってもらいたいと思っています。もちろん、すべてのホストがそう望んでいます。また、ホストは金銭的なセキュリティも欲しがる傾向があります。あなたの一番の強みは、まとめて大きな金額を支払うということと、部屋を丁寧に扱うことを約束できるということです。

エリア、ローケーション、ホストのすべてが、あなたのニーズに合っていると判断したら、ホストに連絡して(予約リクエストではなく)、以下の4つのWを、この順番どおりに伝えてください。

  1. WHO? あなたが誰で、何をしにいくのか(ビジネスなのか長期旅行なのか)を説明します。たとえば、あなたも私と同じようなライターなら、ブログ/執筆記事/ポートフォリオへのリンクも貼っておきましょう。
  2. When? 滞在したい日数を伝えます(ホストは、あなたが設定したチェックイン日付を見ているので、到着予定日はわかっています)。
  3. What? レビューなどをチェックした中から、その部屋の気に入った点を1つ選んで伝えることで、本気で関心があることを表現します。
  4. Why? なぜその部屋に興味を持ったのかを書きます。たとえば、私は自然光がたくさん入る明るい部屋に、デスクが置いてあるのが好きです。そういう写真があったら、そのことを伝え、「こういう環境だと執筆作業がはかどるんです」と付け加えます。理由を添えることは重要です。

こうしたものはすべて、あなたが実在する人間であることの確証を高め、信頼と共感の関係を築くのに役立ちます。また、自分の部屋を褒められたことで、ホストも気を良くすることでしょう。


交渉を始める


交渉に入る前に、週割、月割の割引率をチェックして合計金額を算出し、同じエリアのAirbnbをいくつか調べて相場を確認しておきます。Airbnbにおける月割料金の相場を把握しておけば、こちらから適切な金額を提案できるし、相手から提案された料金が適切かどうかもわかります。また、似たような部屋で一番安い部屋の料金をチェックしておき、切り札としてとっておきましょう。ほかに、次のことに留意してください。

  • そのエリアで、ほかにも良さげな部屋をいくつか見つけたが、その部屋を本当に気に入ったので、少し交渉の余地がないか、一番に連絡をとることにした旨を伝えること。
  • とことん値切ろうなんて思わないこと。ホストと同じ屋根の下で過ごすならなおさらです。あまりやりすぎると後で嫌な思いをすることになります。

料金に満足がいかなかったり、ホストが協力的でないときは、ほかを当たるか、もう少し粘るかを考えます。たとえば、最終手段として、そこより料金の安いAirbnbへのリンクを示しながら、交渉に応じてくれたことには感謝するが、自分の予算は<安めのAirbnbへのリンク>くらいなのだと伝えてみるのもいいでしょう。

だいたい3割くらいの確率で、料金を下げてもらえます。また、別のことで妥協するのもありです。石鹸、シャンプー、歯ブラシ、タオル、コーヒーなどのアメニティを提供してもらえないか、清掃料金を安くしてもらえないか(高すぎる場合)を尋ねてみましょう。

交渉が成功するかどうかは、ホストによっても変わります。交渉を受け付けないホストもいます。特に、そのホストがアクティブで予約率が高い場合は難しくなります。私は早い段階でこんなメッセージを送って交渉を開始します。


20161207airbnb10.png


Ericさん、こんにちは

私は米国から一人旅でそちらに伺い、滞在中はノートパソコンとWi-Fiでリモートワークをする予定です。

もし、5月17日あたりまで滞在したら、月割の割引をしてくれますか?

よろしくお願いします!

2016年3月19日


このホストは、月割で10%の割引を提示してくれました。

20161207airbnb11.png

4月17日から5月17日まで滞在する予定です。月割で30%の割引をしてもらえませんか? そうしてもらえると予算内に収まるので助かります。代わりといっては何ですが、私はきれい好きで、礼儀正しいゲストです。お部屋はきれいに使わせてもらいます。ご検討願えませんか?

2016年3月19日


これは、かなり積極的に交渉したケースです。ホストが交渉を拒否したり、あなたのメッセージを無視することもありますが、それも交渉ではよくあること。ラッキーなことに、このホストは私の要望に答えてくれて、満足できるオファーをくれたので、予約を入れることにしました。

多くのホストと話した結果、経験豊富なホストほど交渉を嫌がることがわかりました。交渉してくるゲストはトラブルを起こしやすく、それを差し引くと、受け入れる価値はないと判断するのでしょう。また、多くのホストは、1人に長期で貸すよりも、たくさんのゲストを受け入れるほうが、稼ぎが大きくなることを知っています。

それはそれで事実ですが、私たち長期滞在者にも強みはあります。一定期間、確実に予約を入れてあげられることです。観光シーズンが終わっている場合は特にそうです。あなたがせこく立ち回ろうとしているのではなく、誠意を持って接していることをわかってもらうようにしましょう。たとえば、こんな風に言ってみるといいでしょう。


<ホスト名>さん、こんにちは

私はカリフォルニア在住のステファニーです。 私はトラベルライターをしていて、ブログ『FY!S』とLifehacker.comに記事を書いています(これは健康について書いた記事のサンプルです!)が、今度<街の名前>を訪れて、地元の人のように生活しながら、記事を書きたいと思っています。

X日間滞在する予定なのですが、あなたの部屋がとても評判がいいのを知りました。本当に素敵な部屋ですね。とくに、窓ぎわにあるデスクは、執筆に集中できそうで完璧です。

この滞在日数ですと、週割/月割(どちらかを選択)の割引はありますか?(すでに割引率が記載されているときは、もっと下がるかを聞く) 私の経験では、融通を効かせてくれるホストさんもいらっしゃいましたので(先例を提示する)。失礼にならないとよいのですが、<その街の名前>を訪れるのは初めてですので(本当にそうである場合)、長期滞在ができる静かで快適な場所を見つけたくて、いろいろ聞いて回っているところです。

何卒ご検討のほどよろしくお願いします。


メッセージはできるだけ短く、要点を押さえたものにします。長々とした前置きは必要ありません。また、1つのAirbnbにすべてを賭けてはいけません。複数のホストにメッセージを送って、比較してください。


チェックリスト:

  • そのエリアをリサーチして、宿泊料金の相場を調べましたか?
  • 交渉するとき、丁寧な対応を心がけましたか? 徹底的に値切ろうなんて思わないこと。トラブルの元です。
  • 複数のホストに連絡しましたか? 第一候補でいきなりうまくいくことは、それほど多くありません。


7. スーパーホストを選ぶべき?


20161207airbnb12.jpg


スーパーホストには特別なバッジが贈られます。このバッジをもらうには、全体レビューが高評価で、Airbnbが定めるいくつかの条件をクリアする必要があります。基本的に、スーパーホストは人気があり、経験も豊富です。Airbnbは、ホストの評価を定期的に実施し、頻繁にスーパーホストを認定したり、取り下げたりしています。スーパーホストとは、非常に優秀な"従業員"みたいなものだと考えればいいでしょう。



  • 悪い面:スーパーホストには次々と予約が舞い込みます。長期滞在者を受け入れる可能性は少ないでしょう。もちろん、尋ねてみることは何ら問題はありません。

  • 良い面:多くの場合、特に不慣れな地域では、スーパーホストを選ぶことは理にかなっています。詐欺に会う心配もなく、質問にもすぐに答えてくれるはずです。また、スーパーホストのリスティングをチェックしておけば、そのエリアのことが理解できるうえ、ほかのホストとの交渉材料に使うこともできます。

あなたに1つ有利な点があるとすれば、スーパーホストのステータスを維持するのはかなり大変だということです。ですので、あなたが気を使わせないゲストであり(本当にそうだとして)、一定期間予約を埋めることで、ホストにリラックスする時間を提供できるということを理解してもらえれば、交渉を有利に運ぶことができるでしょう。


チェックリスト:

  • すべてのスーパーホストが長期滞在を受け入れてくれるとは限りませんが、聞いてみる価値はあります!


8. Airbnbの外部では取引しない(基本的には)


あなたが予約をしようとすると、Airbnbでのクレジットカード決済を却下しておいて、何らかの理由をこじつけたメッセージを送ってくるという詐欺があります。詐欺師は外部サイトへのリンクを送ってきて、そこで支払いをするようにと言ってきます。きっとすぐに怪しいと気づくはずです。リンクを絶対にクリックしてはいけません。

Airbnbポリシーがゲストとホストを(基本的には)保護してくれますので、できるだけ、Airbnbの中でやりとりを行ってください。そうすれば、何かがあったときにAirbnbに助けを求めることができるし、クレジットカード会社も対応がとりやすくなります。

そのホストのことを前から知っていて、双方が合意するなら、Paypalなどの決済サービスを利用して、Airbnbのサービス料を回避することも可能です。もちろん、すべては自己責任となりますが、私自身、このやり方で滞在を延長するときに宿泊費を節約したことがあります。


9. くれぐれも、お行儀良くする


お金を払って借りているとはいえ、友人の家に招かれたゲストであることには変わりありません。自宅のようにくつろぐのもいいですが、くれぐれも丁寧に部屋を扱ってください。

事前にあなたが必要なものをホストに知らせ、すでに備品として備えてあるか、別途用意してもらえるかを尋ねるのはOKです。これは別に失礼なことではなく、ホストを驚かせたり、不当な要求だと思われたりすることもありません。ただし、常識の範囲内で行ってください。宿泊代金を払っているとはいえ、Airbnbホストは何百万ドルも売り上げる大企業ではありません。あなたの気まぐれに付き合わされるいわれはないことを覚えておいてください。

そして最後に、できるだけ良いレビューを書いてあげることです。そうすれば、双方がウィンウィンで得をすることができます。

この記事がみなさまのお役に立てることを願っています。


A Super Guide to Finding the Best Airbnb and Living Anywhere for Months at a Time | FY!S

Stephanie Lee(原文/訳:伊藤貴之)
Images by Karen Hong Photography, Stephanie Lee, and Andy Orin.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.