• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  10:00 PM

アナウンサー・福田友理子さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

アナウンサー・福田友理子さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

170109fukuda1-thumb-640x357-1029631.jpg


今年のライフハッカー[日本版]の新年特集は「HOW I WORK」特別編です。2017年の活躍が楽しみなクリエイターやビジネスパーソンの方々に、独自の仕事術やお気に入りのビジネスツール、今年の活動テーマ等をお聞きしました。この記事で紹介するのは、フリーアナウンサーとして活躍する福田友理子さんです。


福田友理子(ふくだ・ゆりこ)
群馬にある民放テレビ局で局アナとして8年間勤務。主にニュースキャスターを担当。記者も兼務。退職後、フィリピンのマニラへ語学留学。帰国後は、フリーアナウンサーとしての仕事の他、スピーチトレーナーや記者経験を活かしたライター、留学アドバイザーなどとして活動。Facebookはこちら


居住地:埼玉県川越市
現在の職業:フリーアナウンサー/スピーチトレーナー/ライター/留学・学習アドバイザー
仕事の仕方を一言で言うと:スラッシング(アナウンサー"/"ライターなど複数の仕事・肩書を持つこと="/")
現在の携帯端末:iPhone
現在のPC:Macbook Air


1. 「これがないと生きられない」アプリ/ソフト/道具は何ですか?


iPhoneです。朝はiPhoneのアラームで起きて、アプリでその日の天気や気温、スケジュールチェックからスタート。メールを確認して、ざっとネットニュースを読みます。調べ物をするのも、音楽を聞くのも、写真を撮るのも、英語の勉強をするのも、手帳代わりに使うのも、全てiPhoneです。


2. 仕事場はどのような環境ですか?


アナウンサーやスピーチトレーナーの仕事は出張形式なので、毎回異なる現場・環境です。常に違う仕事場で働くのはとても刺激的で楽しいです。

資料作りや、原稿書きはカフェで行うことがほとんど。 よく行く駅には最低1つ、作業が快適にできるお店を見つけておきます。例えば、新宿にある「cafe」と「office」の融合がコンセプトの店「caffice(カフィス)」は駅直結という利便性もさることながら、高速のWi-Fi環境が整っていて、有線LANあり、全席に電源ありと至れり尽くせり。ご飯もおいしくって、カフェエリア、ラウンジエリア、ビジネスエリアが分かれていて、集中して作業できるお気に入りの店です。パソコン1台あればどこでも仕事ができるようにしています。


3. お気に入りの時間節約術は何ですか?


電車やタクシーに乗っている時などの移動時間には、iPhoneでストックしておいた記事を読んだり、PDFデータに落としておいた台本を暗記したり、英語アプリを使って英語の勉強をしたりします。何事もそうですが、細かいことを溜め込んでしまうと、あとで膨大な時間がかかったり、大変になってしまうので、その都度ちょっとずつでも進めることが、結果的に時間節約になると思っています。

あとは、物事において取捨選択をする際、あれこれと悩む時間は、考えを深められて良いこともあれば、時間がもったいないこともあります。意思決定がスピーディーにできる癖をつけられるよう、例えば、レストランのメニューを決める時やちょっとした買い物をする時、見たい映画を決める時など、できるだけ早く「コレ!」と決められるようにしています。


4. 愛用している、仕事をうまく進行させるためのツール(ToDoリスト、アプリ、道具など)はありますか?


Lifebear」という、カレンダー帳・ToDoリスト・メモ帳がひとつになった複合的な手帳アプリを使っています。

フリーランスは時間やタスクの管理を自分でしなくてはいけません。以前は個別でしっかりToDoリストを作成したりもしましたが、ToDoリストだけだと、いつやれば良いのか把握しづらかったり、時間がかかるものはついつい後回しにしてしまったりします。なので今は、やらなければいけないことは全てスケジュールとしてカレンダー帳に落とし込むようにしています。Lifebearはそれがひと目でわかりやすくできるのでビジネスでの煩雑なスケジュール管理に便利です。

色々な機能がシンプルにまとまったツールが好きです。世の中の仕事ツールを見ていると、今は、とても便利な時代でフリーランスや中小企業のビジネスマンにとって働きやすくなっているのではないかなと思います。総務や経理がいない会社でも、使いやすい会計ソフトや名刺管理アプリなどがたくさんあるし、従業員を抱えずとも、ちょっとした仕事はクラウドソーシングで発注することができます。自分の働き方に合った仕事ツールなどを理解しておくことはとても大切だと思います。


5. 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


イヤホンです。英語のリスニングをしたり、音楽を聞いたりとよく使うので、外出時に忘れると悲しくなります。洋服に合わせて毎日バッグを変えたりするので、すぐ中身を入れ替えられるようガジェットケースを用意して、中に、充電器、イヤホン、USBメモリーを入れています。


6. 仕事中、どんな音楽を聞いていますか?


ジブリやディズニーのロック調にアレンジされた作業用の音楽です。アップテンポの曲の方が元気が出てやる気になります。あとは、海外アーティストの曲です。街を歩いている時やカフェで「いいな」と思った曲が流れていたら、「SoundHound」という音楽検索アプリを使って曲を読み取り、すぐダウンロードします。


7. 睡眠習慣はどのようなものですか?


テレビ局に勤めていた時、夜の番組を担当していた習慣が抜けず、比較的、夜型です。2時くらいまで起きてしまっていることもザラ。本当は毎朝6時位に起きて朝食前にヨガやランニングをやって、、、という生活をしたいのですが...(笑)

睡眠時間は1日7時間ほど。昼間に眠い時は15分か20分だけ、パッと寝ます。そうするとスッキリして頭の中が整理できたり、記憶が定着したりします。眠たいままフラフラと仕事をするよりも、グッと効率が上がりますよ。私はコーヒーや紅茶が好きで毎日飲むのですが、コーヒーナップ(仮眠の前にコーヒーを飲んでカフェインが効いてくる頃に起きる)もよく試しています。


8. 仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていることはありますか?


常に成功のイメージトレーニングすることと、仕事は楽しみながらやること。イメージトレーニングは仕事をよりよく進めるために、とても重要だと思っています。それも良いイメージ、成功した時のことを考えることがとても大切。そこに向けて努力すれば良いだけだし、モチベーションにもつながります。

また、仕事は人生の大部分の時間を占めるものだからこそ、楽しみながら、肌と心に良い働き方をする、というマインドも習慣にしています。


9. これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

たくさんありすぎてベストを選べないのですが...いくつか挙げさせてもらえるならば、1つは「恩は人の道」。

お世話になった上司からの言葉。『どんな人生を送った人でも必ず昔の恩に気がつく時が来る。いずれ気づくのなら、できるだけ若いときの方が良い。遅すぎると恩返しができなくなってしまうこともあるから。若いうちから気づけるような感性や考え方を整えておくことが大切だ』と教えてもらいました。

もう1つは、アドバイスではないのですが、「風は全て追い風。私がどこを向くかだ」という言葉。ルミネの広告などで有名なコピーライター緒形真理子さんのキャッチコピーです。すごく前向きな言葉で心にとまりました。自分の心の在り方次第で、逆風でもどんな風も追い風になるという考え方がとても好きです。

そして最後に、「もしあなたの好きになった人が平凡な人なら、人生も平凡になってしまうでしょう」という言葉。一緒に仕事をする方でも友人でも、女性でも男性でも、エネルギーをいっぱい持った人が好きです。自分自身もそうでありたいと思っています。


10. 2017年の抱負や力を入れて取り組んでいきたいことについて教えてください。


私はアナウンサーの仕事の他に、スピーチトレーナーや留学アドバイザーなどいくつかの仕事を持っています。最近では「俳優/実業家」、「OL/ヨガ講師」など、複数の肩書を持つ人のことを「スラッシャー」と呼んだりするようにもなりましたね。私もそのひとりです。アナウンサーの仕事を軸に、大好きな執筆活動をしたり、ずっと関心を持っていた教育(スピーチトレーナーや留学アドバイザーなど)の仕事をスタートしたりといったことをしています。経営や文化活動にもとても興味を持っていてやりたいことが盛りだくさんです。

ライフスタイルや環境の変化に合わせて、今後、それぞれの仕事の相乗効果を高めながら強化して、バランス良く取り組んでいきたいと思っています。中でも、スピーチトレーナーの仕事は、今、とても求められている技術。「話すことが苦手」という人が気軽に学べる環境作りを進めていきたいです。


11. 最近購入したものの中から、特に気に入っているものがあれば教えてください。


自分の手にしっくりと馴染む素材の名刺入れ。初めて会う人に挨拶をする時にかならず出すものだからこそ、名刺入れは気に入ったものにします。普段からよく使うものは、多少値が張ってでも気持ちが上がるものにした方が、自分を一段高めてくれると思います。


(ライフハッカー[日本版]編集部)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.