• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  08:00 PM

手持ちのiPhoneを新モデル発表後に壊してしまう、「アップグレード効果」の存在が確認される

手持ちのiPhoneを新モデル発表後に壊してしまう、「アップグレード効果」の存在が確認される

170105upgrade_effect.jpg


MakeUseOf:人は、iPhoneを新しいバージョンに正当にアップグレードするために、わざと(またはうっかり)失くしたり壊したりすることが、最近の研究でわかりました。どうやら、アップグレードの時期が近づくと、お気に入りだったiPhoneを大事にしなくなる、ということのようです。

この新しい研究は、その名も「おろそかになる!(PDF)」というもので、もう少し学術的なサブタイトルは「製品のアップグレードの可能性による所有者のぞんざいな行動の増加」です。この研究の著者は、このような現象を「アップグレード効果」と呼んでいます。

Mashable」が発見したこの研究は、コロンビア大学経営大学院のマーケティング助教授Silvia Bellezza、ミシガン大学の心理学助教授Joshua M. Ackerman、ハーバード大学経営大学院の教授Francesca Ginoによって書かれたものです。

研究の内容は以下の文章に集約されます。

研究の著者は、消費者は製品がアップグレードされたのに、まだそれを持っておらず、魅力的に感じている時は、現在持っている製品をよりぞんざいに扱うようになると言っています。現在所有している製品に対する不注意や放置は、無駄遣いだと思われずに、アップグレードした製品を正当に獲得したいという欲求から生まれています。


「アップグレード効果」の研究


この説を証明するべく、この3人の教授はさまざまな研究やデータを集めました。「IMEI Detective Company」が提供しているデータでは、iPhoneをなくしたと報告する人の数は、最新モデルが発売される直前にピークに達することがわかっています。

また、この研究では、602人のスマホ所有者にアンケート調査も行っています。その回答から「購入価格や取得方法、減価償却のような、その他の関連要素を調整している時でさえ、新しく発売されたスマホの入手の可能性や、アップグレードに対する興味によって、現在持っている製品をおろそかにすることにつながる」ことがわかりました。

最後に、この研究では、ボランティアをしてくれた人にマグカップをあげるという実験をしました。ボランティアの中には、もっと良いマグカップへのアップグレードを提案された人と、提案されていない人がいました。それから、マグカップをブロックの一番上に乗せてジェンガをやってもらいました。すると、アップグレードの提案をされた人は、されていない人よりも、ブロックを抜き出す時にリスクをおかしやすいことがわかりました。



この研究の著者である教授たち以外にも、この傾向に気付いていた人はこれまでにもおり、以前の研究を引用しています。この「Virgin Mobile」のテレビCM「Happy Accidents」では、このように言っています。「スマホを持っている人は、スマホが偶然壊れたりなくなったりしないかなと考えている。新しいものを買わなければいけなくなるからだ」。

マーケティング担当者がすでにこの現象に気付いていたら、明らかに何か手を打っているはずです。Appleとその他数社は気付いているからこそ、年1回のペースで新しいiPhoneを発売しているのです。気付いていなかったら、すでに購入してもらっているスマホを使い続けてもらう方がうれしいので、もっとケアをしてくれるはずです。


People Break Their iPhones to Justify Upgrades |MakeUseOf

Dave Parrack(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.