• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

藤加祐子

 - ,  06:00 AM

お餅を一切れ単位で加熱できるシリコントレー【今日のライフハックツール】

お餅を一切れ単位で加熱できるシリコントレー【今日のライフハックツール】

161219_mochitray_001.jpg


スーパーなどで「餅」を見かけるシーズンになりました。様々な味付けを楽しめる餅ですが、焼き網にへばりついたり、ラップに付いて取れなくなったりと、加熱の仕方によっては手間のかかる食材でもあります。

シリコン製の『餅焼きトレー』を利用すれば、一切れ単位で餅が加熱でき、後片付けも楽になります。


161219_mochitray_002.jpg


餅焼きトレイ』は一つにつき、市販の切り餅が1個入れられる大きさです。

耐熱性シリコン製で、焼き目を付けたい時には、オーブントースターでの使用も可能です。この時、オーブンの加熱温度が230℃を超えないよう設定しましょう。

また、電子レンジで加熱する場合は、600Wで約20秒程度加熱し、様子を見ながら10秒ずつ追加加熱するのがおすすめです。いずれの方法も、加熱後はトレー本体も熱くなるので、持ち手の穴に菜箸などを入れて取り出し、火傷には十分ご注意ください。



161219_mochitray_003.jpg


シリコン製の良さは、トレーから餅を取り出す瞬間に体感できます。底面にへばり付くことなく、箸で簡単にぷるん!と餅が取り出せるのは、焼き網にはない気持ち良さです。また、使用後は手洗いのほか、食器洗い乾燥機でも洗える手軽さです。

ちょっと小腹が空いた時に、様々なアレンジができる餅は、忙しい時に便利な食材です。慌ただしい年末年始に限らず『餅焼きトレイ』と一緒に、常備食としてストックしておくのもよいでしょう。


餅焼きトレー|スケーター


(藤加祐子)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.