• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,,,,,,  11:00 AM

ずっと無料に! あの確定申告ソフトが0円で利用できる【2017年注目のライフハックツール】

Sponsored

ずっと無料に! あの確定申告ソフトが0円で利用できる【2017年注目のライフハックツール】

161226_yayhoi_top.jpg


フリーランスや起業・独立を目指している皆さんに朗報です。

面倒で難しい確定申告を、入力から書類作成までワンストップで簡単に完結できる『やよいの白色申告 オンライン』。そのすべての機能が、2016年12月26日より永年無料(ずっと0円)。しかも、新しい機能が追加され、さらに手間いらずになりました。


白色申告事業者に記帳・帳簿などの保存が義務付けられてから、頭を抱えるフリーランスや個人事業主が増加。そこで注目を集めたのが、パソコンにインストールする必要がなく、WindowsやMacで利用できるクラウド型の白色申告ソフトです。


161226_yayoi_04.jpg


なかでも、『やよいの白色申告 オンライン』は、口座やクレジットカードなどの取引データを自動で取り込み、わかりづらい仕訳まで自動で行う「スマート取引取込」、帳簿や確定申告書類まで自動で作成するのが最大の特長です。

そして、フリーランスや個人事業主の悩みを解決してきた自動化機能はさらに進化を遂げ、出先や移動中でも手軽に利用できるスマホアプリが登場。


161226_yayoi_07.jpg▲レシートを撮影(左)して、確認するだけ(右)。支払った直後に撮影・転送すれば、入力漏れがありません


交通費など忘れがちな現金経費をスキマ時間で手軽に取引入力できる「弥生 確定申告」に加え、2016年12月21日には、溜まりやすいレシートをスマホのカメラで撮影し、画像をクラウドにアップするだけで取引データとして取り込める「弥生 レシート取込」がリリース。

2016年改正の電子帳簿保存法、スキャナ保存制度に対応しているので、所定の要件を満たすことでレシート(紙証憑)の破棄も可能(※)になります。

一般的に、白色申告で最も時間を費やすことになる入力・帳簿作成を最大限に効率化、省力化することは、単に手間が軽減されるだけでなく、"よくわからない"という不安を払拭して、日々のやるべき仕事に集中できることにつながります。

もちろん、確定申告に必要な書類の作成では、各種控除額、減価償却費、家賃や公共料金などの家事按分(自宅兼事務所の場合など)も自動計算。できあがった確定申告書類は、持参もしくは郵送、e-Taxで電子申告すれば手続き完了です。


161226_yayoi_06.jpg


やよいの白色申告 オンライン』で、「フリープラン」を選択すれば、すべての機能がずっと無料で使えます。白色申告に特化したシンプルなデザインと操作性なので、家計簿感覚で誰でも簡単に使えますが、もし不安を感じている場合は、電話やメール、チャットなどのサポートが受けられる「ベーシックプラン」がおすすめ。実施中のキャンペーンを利用すれば、1年間8640円が初年度半額の4320円で利用できます。

年末年始に、経費計算を表計算ソフトでやろうと思っている方、領収書の整理をしようと考えている方。無料で使い続けることができるので、まずは、お試し感覚で申し込んでみましょう。これまでの白色申告の作業と比較すれば、その利便性が実感できるはずです。

※電子帳簿保存法、スキャナ保存制度の対応には所轄税務署への申請・承認が必要です


やよいの白色申告 オンライン|弥生株式会社

(文/香川博人)
Photo by Shutterstock. PIXTA.

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.