• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

akutsu  - ,,  08:00 PM

「簡単に手作りできる」食べ物ギフト5選

「簡単に手作りできる」食べ物ギフト5選

161216ediblegift1.jpg


食べ物ギフトは、高級グルメの詰め合わせでなければならない...というわけではないですが、想いのこもった、おいしくて、ちょっとだけ思いがけないものが良いですよね。そこで、今回は、平凡で退屈な食べ物ギフトの山の中でひときわ目立つ、想いのこもった、自己流にカスタマイズ可能な手作り食べ物ギフトのアイデアをご紹介します。


1. 風味づけした塩

161216ediblegift2.jpg

風味づけされた塩は高いお金を出せば買えますが、今年はお金ではなく頭を使って、自分の好きな風味の塩を作ってみては?やり方さえ覚えてしまえば、コーヒー、レモンジンジャーなど、いろんな風味を作ることができます。

風味づけにしたい材料が乾燥しているもの(ハーブ、スパイス、ドライフルーツ、ドライベジタブルなど)の場合は、1/4カップの塩に対し小さじ1~2杯分の乾燥した材料を入れ、フードプロセッサーにかけます。すり鉢とすりこぎで混ぜてもOKです。レモンの皮のようなものを自分で乾燥させる場合は、93度のオーブンに入れて、乾燥させてください。その後、フードプロセッサーかすり鉢とすりこぎで、塩と同じくらいの大きさになるまで砕きます。それから、塩と風味付け用の材料すべてをボウルにいれて混ぜたから密閉容器に移して、風味を溶け出させるために24時間以上置いておいてください。それから好きな瓶に入れ、ラベルをつけ、食通の友達に贈りましょう。風味は最長で1年間残りますが、それより早く風味がなくなる場合もあります。

風味づけのレシピのアイデアはこちらを参考にどうぞ。

  • レモンジンジャー:塩1/4カップ、ティースプーン乾燥レモン小さじ1/2、乾燥ジンジャールート小さじ1/2
  • トマトバジル:塩1/4カップ、乾燥バジル小さじ1/2、乾燥トマト小さじ1/2
  • ポブラノとライム:塩1/4カップ、乾燥ライムゼスト小さじ1/2、乾燥ポブラノ小さじ1/2 ※ポブラノは唐辛子の一種です。

大好きな液体調味料(ホットソース、海鮮醤、バーベキューソースなど)を塩と混ぜる場合は、少しオーブンを使う必要があります。大さじ1杯の液体調味料と1/2カップの塩を白い斑点のような部分が残らないように、しっかり混ぜ合わせます。それをベーキングシートの上に広げ、76度のオーブンで頻繁にかき混ぜながら、計2時間、加熱します。出来上がった後は密閉容器に1年間保管できます。

大好きなワインやリキュール入りの塩を作る時も同じようにします。塩1カップに対し3カップ分の塩を混ぜて、シロップのような状態にします。それを先ほどのレシピと同じようにオーブンに入れ、頻繁に混ぜながら乾かします。


2. 手作りのココアの素

あたたかいココアが美味しい季節になりました。でも、インスタントではなく本物のココアを手軽に飲みたい...。そんな時におすすめの方法を2つ、ご紹介します。

1つ目は、上の動画で紹介されている方法です。材料はカカオ60%~80%のチョコレート340グラム、ヘビークリーム1カップ(ヘビークリーム:乳脂肪分が36~40%のクリームのこと)、塩小さじ1/4の3つ。これらを混ぜて電子レンジで時々かき混ぜながら約2分加熱します。2分で全て溶けて混ざらない場合は、混ざるまで加熱を繰り返します。すべてが混ざったら固まるまで冷蔵庫で冷やします。固まったら冷蔵庫から出し、アイスクリーム用スプーンで丸くすくい、1つ1つをラップでくるみます。(この時に、赤や緑のラップでくるむと、クリスマスらしくなります。大きなメイソンジャーの中にくるんだものを入れてラッピングすれば、プレゼントのできあがり。渡すときに、冷蔵庫で保管するように伝えるのをお忘れなく。

塊になったものではなく、棚に保管できる粉状のココアの素を渡したい方には、今からご紹介する方法がおすすめです。こちらのレシピも材料は3つです。砂糖2/3カップ、無糖ココアパウダー1/3カップ、塩ひとつまみを混ぜて密閉容器に入れてください。シナモン、クローブ、ショウガ、オールスパイス、カイエンなどをお好みで加え、甘みやスパイスを加えるのもおすすめです。さらに特別感を出すために、このパウダーでココアを作る時に赤ワインを加えるのも良いですよ。詳しくはこちらの記事(英語)をご覧ください。


3. キャンディケーン・シロップ

161216ediblegift3.jpg

正直なところ、著者はコーヒー党ではありません。普段カフェインはもっぱらダイエットコーラから摂取しています。それに、コーヒーを飲むときも砂糖は入れません。でも、ペパーミントの甘味がついたカフェモカとなると、話は別です。(衝撃の美味しさなのですから!)

ということで、クリスマスにぴったりの飲み物(またはアイス)を作るために、キャンディケーン・シロップを作っておきましょう。最初に砂糖2カップと水1カップをお鍋に入れ、中火で加熱しながらかき混ぜます。その中に6~8個のキャンディケーンを5cmの流さに割り入れます。キャンディケーンを全て溶かし、沸騰させた後、火からおろします。冷めたら瓶やメイソンジャーに入れます。

4. 大人のための、手作りのビターズ

161216ediblegift4.jpg

ビターズは、カクテルにおけるスパイスのような存在で、数滴垂らすだけで美味しいカクテルにさらなる深み、複雑さを加えてくれます。もちろん、ビターズは市販されていますが、手作りすることもできます。お酒好きの友人に贈れば、カクテルを作るたびにあなたのことを考えてくれることでしょう。

ビターズの作り方は、他の食べ物ギフトより少し手間がかかります。でも、難しい、というほどではありません。本格的な作り方はご自身で調べていただくことにして、今回は基本的な作り方をお伝えします。まず「ビター」の名前のとおり、ビターズの一番のポイントは苦みを作る、ビターリング・エージェンツです。

  • ビターリング・エージェンツ:ゲンチアナ(竜胆)、ニガハッカ、ヨモギ、オレゴン・グレープ・ルート、ワイルド・チェリー・バーク、サルサパリラ、リコリッシュの根っこ、コーラ・ナッツ(コーラの実)
  • ハーブ/スパイス/その他の植物:シナモン、オールスパイス、コショウ、アニス、クローブ、ジュニパー、ジンジャー、レモングラス、セージ、ローズマリー、タイム、ラベンダー、ミント、コリアンダー、フェンネル、カルダモン
  • フルーツ:柑橘類の皮、リンゴの皮、乾燥チェリー、レーズン、その他のドライフルーツをお好みで
  • ナッツ/豆類:コーヒー豆、カカオ豆、アーモンド、ピーカン、ピーナッツ、クルミ、ヘーゼルナッツ

どんな風味が良いか決めたら、自分で好きな材料を瓶に入れ、アルコール度数の高いお酒に入れましょう。材料小さじ2に対し113グラムのお酒が適量です。Everclearというお酒は風味がないのでビターズに使うお酒に適していますが、ラムやバーボンを使っても良いです。毎日瓶を振り、1週間漬けこみましょう。好みの香りになったら、炭酸水に数滴垂らして、どれだけの効果があるか味見してみましょう。ビターズの組み合わせのレシピは、こんなものがあります。

  • カボチャスパイスラテビターズ:シナモンスティック+ショウガ+オールスパイス+ナツメグ+コーヒー豆(度数の高いバーボンを使うのがおすすめです)
  • ストロベリー・ルバーブ・ビターズ:ワイルド・チェリー・バーク+ドライ・ストロベリー+ルバーブ
  • ピーナッツバター&ゼリービターズ:オレゴン・グレープ・ルート+ブドウ+ピーナッツ

比率については、自分で味見をしながらお好みで調整してください。その際にメモをとっておくと「また同じものが欲しい!」とリクエストされたときに再現できますよ。


5. カクテルのボトル

161216ediblegift5.jpg

パーティーの手土産の定番といえばワインですが、パーティーを盛り上げたいなら、手作りカクテルを持って行ってみては?

カクテルを大量に作り置きすることは、マンハッタンの5杯分の材料を計量して、大きいボトルに入れて持っていくだけ、というほど簡単ではありませんが、それほど難しいことではありません。

作る時にまず考えるのは、少しでもカクテルの味を長持ちさせて美味しい状態で持っていくことです。新鮮な果物ジュースを使ったカクテルは、作ったその日に飲むのが一番です。(ただし酸っぱい果物を使う場合はもう少し長持ちします。)それから、卵と生クリームを使ったカクテルは、時間の経過とともに臭くなるので、やめておきましょう。著者のおすすめは、古典的なカクテルであるマンハッタン、サワー、ネグローニです。レシピはこの過去記事(英語)を参考にしてください。

どのカクテルを作る時も、カクテルを振り混ぜたり、氷と一緒に混ぜたりする時に薄まる過程を再現するために、レシピより少しだけ多めの水を加える必要があります。

ピッチャーの中ですべての材料を混ぜて、きれいなガラス瓶にいれて冷蔵庫で冷やしておきましょう。その瓶にかわいいタグをつければ、お酒好きの友人への素敵なプレゼントになります。

いかがでしたか?どの食べ物を作る時も、大切なのは気持ちだということを忘れないでください。真面目になりすぎず、ぜひとも作る過程から楽しんで!今回のレシピを失敗してしまう...ということはあまり想像できませんが、万一ひどい出来になってしまったら、大量のクッキーを作ってください。クッキーが嫌いな人はいないはずですから。


Claire Lower(原文/訳:曽我美穂)
Illustration by Sam Woolley. Photos by Larry Hoffman, Shari's Berries, and Claire Lower.

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.