• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  10:00 PM

あなたの居場所をリアルタイムで身近な人とシェア。Googleの新アプリ「Trusted Contacts」

あなたの居場所をリアルタイムで身近な人とシェア。Googleの新アプリ「Trusted Contacts」

161208trust_contacts.jpg


Googleの新アプリ「Trusted Contacts」アプリがあれば、身近な人はあなたの居場所をいつでも確認できます。帰宅や打ち合わせの参加が遅くなった時に、「いまどこ? 大丈夫?」というやり取りをしなくても済みます。


2016年12月5日にローンチされたアプリは、一度インストールすると1人もしくは複数の指定する相手を「信頼できる人」として割り当てることができます。一度設定すると、相手もあなたの居場所をシェアでき、いつでもあなたの居場所をリクエストできるようになります。相手があなたの居場所を要求すると、あなたは情報をシェアするか拒絶するかの選択肢が与えられますが、何もしないと5分後に自動的に情報が相手にシェアされる仕組みになっています。このサービスが目指すのは、忙しい、携帯電話に触れない、使えないという状況下でも、身近な人や緊急連絡先の人にあなたの居場所を伝えられるようにすることです。

相手の居場所をシェアすると、相手にはその事実が通知されます(逆も然り)。

また、携帯電話でGoogle Mapsをタップして起動すれば、マップ上であなたの居場所を表すドットマークが動くのが確認できます。そのため、あなたが帰宅中で配偶者に現在地を確認してほしい場合にも、リアルタイムであなたの帰宅状況を確認してもらえます (スーパーの前を通り過ぎた後に「牛乳を買ってきて」と言われることもなくなるでしょう)。リアルタイムでの情報シェアはあなたが望む場合に限られます。希望しなければ機能をオフにしてシェアしないようにもできるのです。

筆者はサービス開始前にこのアプリの機能を少しテストする機会がありました。安全面からするとすごく役に立つのは間違いありません。電話を触れない場合やメッセージを送れない場合、帰宅が遅いとか、反応できない、急な体調悪化や事故など何らかの理由で連絡できないなど自分の居場所が分からないときに、ガールフレンドが私のいる場所を確認できるというアイデアはとても気に入っています。また、遠く離れた州で一人暮らしをしている私の父親が電話に出ない場合に大丈夫かどうかの確認ができるのも素晴らしいと思いました。

ただし、このような位置情報シェアリングサービスについては、プライバシーの問題も大事です。何らかの意図を持った配偶者やパートナーがこのテクノロジーを使ってターゲットを見張り、相手がどのような動きをしているかを常時監視できるように居場所のシェアを強いるといったサービスの悪用はたやすくできます。また、子どもと話をせず、信頼しないでこのようなテクノロジーを使って子どもの動きを追跡しようとする親と、子どもは信頼するが安全かどうかの確認もしたいという親の区別は曖昧なところがあります。その意味でこのサービスは諸刃の剣といえ、問題は複雑です。位置シェアリングツールでできること、可能になったことについての考え方は一致しているとはいえ、この問題には解決策がありません。

良い点を挙げると、信頼できる連絡先として追加され、位置情報のシェアとシェアの要求を受け入れない限り、誰も居場所情報をシェアされることはありません。アプリがバックグラウンドで動くこともありませんので、その動作の透明性は確保されています。


Trusted Contacts (Free) | Google Play via Google Contacts and the Official Google Blog

Alan Henry(原文/訳:コニャック

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.