• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

和田美樹  - ,  12:00 PM

リーダーになってはいけない人の3つの特徴

リーダーになってはいけない人の3つの特徴

161208down.jpg


Inc.:誰もが能力の高いリーダーになれる素養をもっているわけではありません。もちろん生まれつきの性格傾向が「リーダータイプ」という人はいますが、リーダーシップは、他のすべての役割と同じで、何よりもスキルです。有能なリーダーになるには、それなりの時間と訓練を経て、周囲の人を鼓舞し導く能力をもっていなければなりません。

多くの人が忘れがちなのは、リーダーはポジションではないということです。役職でもありませんし、人にあれこれ命令する権威の座や勲章とも違います。

リーダーシップは機会です。1人ひとりの力を単に足し合わせたものを上回る力をチーム全体として発揮させる機会なのです。

ところが、いきなりリーダーの立場に就いた人が、権限をかさに着るようになり、有能なリーダーではなく、暴君と化すのはよくある話です。

権限を与える前に、どのような人がどのようにふるまうかを知っておきましょう。


1. 相手を理解しようとする前に、相手に自分を理解させようとする人


「理解される前に理解すべし」という格言があります。

この考えに自然と従っている人のほうが、優れたリーダーになれる可能性が高いでしょう。そういう人のほうが、結論を出す前に必要な情報をすべて集めることの重要性、そして話を聞いてもらったと相手に感じさせることの重要性がわかっているからです。

自分が誤解された、無視された、または過小評価された、とチームのメンバーに感じさせるような人は、他者をうまく率いることができません。そうしたネガティブ感情は、たいていの場合、相手のことを先に理解する努力を怠る、という単純な過ちから生じるのです。

相手のことを理解しようともせず、自分への理解を期待する人には注意が必要です。このようなダブルスタンダードな考え方が、職場やチーム環境で反感を醸成する原因となります。


2. まず人のせいにし、自分で責任を取ろうとしない人


優れたリーダーになれる人を、本人がその能力に気づくよりも先に見定めるには、何よりその人の言動に耳を傾けることです。

仮にあなたが会社の経営者で、次に誰を昇進させるべきか考えているとしたら、人の言動を鋭く観察することがともかく大事です。ストレスフルな状況に置かれたとき、何かを成し遂げたときの両方をチェックしてください。

自分で責任を取る代わりに他者を非難する人は要注意です。本人が自覚しているかどうかにかかわらず、こうした言動で、リーダーの役割を与えられたら物事にどう対処するかが垣間見えてしまうのです。こういう人は、何かあったとき、さっさと責任逃れをすることでしょう。

一方、どんなに小さなことでも、きちんと責任を取ろうとする人は、非常に価値ある、リーダーの素養をもった人です。そういう人は、責任の一端を相応に負うことの重要性を内在的に理解できている人です。これは人に簡単に教えられるものではありません。


3. 自分が説いていることを実践しない人


これは、決定的で一番わかりやすい、ダメリーダーの特長です。

「私のしていることには目をつぶって、言うことだけ聞け」という態度を貫いているようでは(本人が自覚していようがいまいが)、指導的立場の人間として失格です。

人がリーダーについていくのは、その人の説くことに感銘するからではなく、自らが模範として全力をあげる姿に触発されてついていくのです。言葉だけでは、人とその行動を真に変えることはできません。リーダーの内から湧き出るエネルギーが、人を駆り立てるのです。そしてリーダーが、絶対的な信念をもって話をしなければ、そのエネルギーで他者に影響を与えることはできません。またそのような強い信念は、リーダーが自らの説いていることを実践していなければ、もつことができないものです。

もの静かでも、きちんと有言実行ができる人をマークしましょう。そういう人こそが、リーダーにふさわしいのです。


3 Personality Traits That Reveal Whether You're a Leader or a Tyrant|Inc.com

Nicolas Cole(訳:和田美樹)
Photo by Shutterstock


  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.