• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

藤加祐子

 - ,  06:00 AM

目を温めて疲れをほぐすアイピローは小豆の水分量がポイント【今日のライフハックツール】

目を温めて疲れをほぐすアイピローは小豆の水分量がポイント【今日のライフハックツール】

161115_azukipillow_01.jpg


オフィスにありがちな眼精疲労は、肩こりや頭痛の原因とも言われています。ほんの5分でも温めた方が良いとされる目元のケアですが、蒸しタオルを準備するのは手間でしょう。また温度が高すぎると、かえって目を傷めてしまう恐れもあります。

あずきのチカラ目もと用』はその名の通り、小豆に含まれる水分を利用し、電子レンジで温めて使用するアイピローです。



161115_azukipillow_02.jpg


『あずきのチカラ目もと用』は、目に当てる不織布の部分を上にして電子レンジで温めます。このときオート機能は使わず、必ず加熱時間(500W:40秒/600W:30秒)を守って温めてください。万が一、温め過ぎた場合には、この不織布の部分に「キケン」の文字が浮かび上がりますので、表示が消えるまで冷ましてから目元に乗せましょう。

ここで豆知識。アイピローの中身は小豆と緑豆(青あずき)がミックスされていますが、それぞれの水分含有量は、小豆=15.5%、緑豆=10.8%と、他の穀物や豆類の中でも水分量が多い種類とされています。

電子レンジで温めることにより、小豆に含まれる水分が蒸気となり、程よい温かさのアイピローになるというわけです。


161115_azukipillow_03.jpg


『あずきのチカラ目もと用』の繰り返し使用可能回数は約250回。天然の小豆と緑豆がミックスされていますが、残念ながら中身は食べられません。

洗濯が出来ませんので、汚れた場合は絞ったタオルなどで軽く拭き、カビを防ぐため、風通しの良い場所に保管しましょう。

わずかながら、あずきの甘い香りも感じられるアイピロー。一日働いた目を優しく包み込んでくれることでしょう。


あずきのチカラ目もと用|桐灰化学

(藤加祐子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.