• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  -   10:00 PM

「抜け毛の本数」が正常範囲か簡単にチェックする2つの方法

「抜け毛の本数」が正常範囲か簡単にチェックする2つの方法

20161119hair.jpg


頭髪が少し抜けるのは自然なことです。しかし、シャワーの排水口にたまっている髪の毛の量がいつもより少し多い気がしたら、抜け毛の量が正常範囲かどうか自宅で簡単にチェックできる方法が2つあります。

抜け毛専門家の間で共通の一般的見解は、平均的な人の抜け毛量は日に50本から100本で、特に年齢が高くなるほどこの数字は顕著になります。髪が抜けるのは自然なことなので、抜け毛の最初の兆候が出ても心配しないでください。何本かはまた生えてきます。とは言うものの、自分の抜け毛率をテストしたいときは、次の2つの方法でチェックしてみましょう。


1. 手ですいてみる


James C. Marotta博士が提案する方法で、指の間に髪の毛を60本ぐらい挟み、すーっと指を滑らせて髪を軽く引っ張ってみます。手に何本髪の毛が残っているでしょうか。5本から8本なら正常です。しかし、15本から20本なら、普通以上に髪が抜けている可能性があります。


2. 櫛(くし)でとかしてみる


シャンプーする前に、明るい色味のベッドシートの上にかがんで後頭部上部から額に向かって櫛で1分間髪をとかしてみましょう。ベッドシートの上に落ちた髪の毛は何本でしょうか。研究により10本程度なら正常とされています。

上記のテストで、ほっと安心する人もいれば、これ以上髪の毛が抜けたらどうしようとビクビクし始める人もでるでしょう。でも、問題に取り組むには、まず問題があることを認識することですよね。とはいえ、皮膚科医であり頭髪植毛外科医のVikas Sharma医師が情報提供サイト「Quora」でしている説明によれば、「今現在の抜け毛の本数でストレスを感じ過ぎたり、その本数が徐々に増えていないか気にし過ぎない方が良い」そうです。毎日必死で抜け毛の本数を数える必要はなく、少なくとも自分にとっての正常な状態を把握しておくことで、状態が悪化したときそれに気づくことが、ここでご紹介したテストの目的です。


Patrick Allan(原文/訳:春野ユリ)
Photo by Paul Padshewscky.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.