• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  09:00 AM

洗濯物カゴを2つ重ねて使えば、洗濯中に汚れ物が出ても問題ナシ

洗濯物カゴを2つ重ねて使えば、洗濯中に汚れ物が出ても問題ナシ

161122_stacking_basket.jpg


Get Organized Already!」のNonnahs Driskill氏の動画は、台所からバスルームまで、家をきれいに保つ整理整頓術を教えてくれるものです。

なかでも秀逸なのは、洗濯物カゴを2つ重ねて使うというアイデア。洗濯をする時に洗濯物カゴを持って行っている間も、汚れた洗濯物が出たら、もうひとつのカゴに入れておくことができます。



洗濯物カゴに関する部分は1分23秒あたりに出てきますが、動画自体が短いので全部見てみてください。

このアイデアは驚くほどシンプルです。洗濯をしている間に、他の洗濯物が溜まっていくことがよくある家庭には最適です。洗濯をする時は上のカゴだけを持って行き、洗濯が終わったら今度はそのカゴを下に重ねます。カゴを2つ使うことで、洗濯物を持って行くカゴと、汚れた洗濯物を入れるカゴを、常に同時に使うことができます。

動画では他にも良いアイデアを紹介しています。中身が見える透明のプラスチックの容器に、使いかけの食材やスナックを袋のまま入れれば、容器を何度も使い回すことができ、冷蔵庫の中がごちゃごちゃして、本当に使いたい食材が隠れたりしなくなります。

バスルームでは、スパやスポーツジムのようにタオルを丸めて、プラスチックの容器の中に立てて入れて床に置くのをすすめています。バスルームの壁に収納グッズをかけるところがなかったり、タオルの収納スペースがなかったりする時に便利です。


Professional Organizing Tips from the Field | Get Organized Already!

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.