• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

神山拓生

 - ,,,  06:15 AM

英語プレゼンを成功させるために必要なフレーズ6つ

英語プレゼンを成功させるために必要なフレーズ6つ

161111business_english.jpg


無料で「生きたビジネス英語」を学べる英語動画アプリ『BeNative』。シリコンバレーなどで活躍する米国の起業家の言葉からグローバルなビジネスシーンで活躍するために押さえておくべき英語表現を学ぶことができます。

今回はBeNativeの学習コンテンツより、「英語プレゼンで押さえるべきポイントと、その表現の仕方」をご紹介します。

まずは以下の動画で、ネイティブのプレゼンを見てみましょう。ネットワークシステム関係の会社のプレゼンテーションなので単語は難しいですが、重要なのはプレゼンの構成です。難しい単語に惑わされずに、「プレゼンの流れ」を追ってみてください。


プレゼンを行うWilliam Choe氏は、ネットワークシステム関係の会社「Cumulus Networks」の協業・提携の責任者です。プレゼンで紹介されているのは企業用サーバーOSの一種で、安価でソフトウェアの入手が容易であることが特徴として挙げられています。


英語プレゼンでは以下の6つを伝えればOKです(日本語のプレゼンと大差ありませんね)。

  1. 自分の名前
  2. 自分の立場
  3. 自社の紹介
  4. プレゼンする商品の概要
  5. 商品の特徴(1)
  6. 商品の特徴(2)

問題は「どう伝えるか?」です。動画で使われている表現を確認してみましょう。

  1. My name is 〜.(私の名前は〜です)
    最初に自分の名前を述べましょう。

    例文
    My name is William Choe.
    私の名前はウィリアム・チョです。
  2. I am responsible for 〜.(私は〜の責任者です)
    次に自分の立場を簡単に紹介しましょう。


    I am responsible for Cumulus Networks' worldwide alliances and partnerships.
    私はCumulus Networks社の協業と提携の責任者です。
  3. (自社名) is now 〜 ing.(弊社は今〜をしています)
    展開している事業を簡単にまとめ、自社を紹介しましょう。


    Cumulus Networks is bringing the Linux revolution to networking.
    Cumulus Networks社はネットワークの世界にLinux革命をもたらしています。
  4. (自社名) is focused on 〜(弊社は〜に注力しています)
    自社が注力している領域(あるいは売り込みたい商品やサービス)を印象に残るようにインパクトある表現で紹介しましょう。


    Cumulus Networks is focused on two major disruptions.
    Cumulus Networks社は主に2つの破壊的変化に注力しています。
  5. First, ...(まず最初に...)
    商品やサービスの特徴を2つか3つ、紹介します。1つめの特徴を語るときには「First, ...」とします。


    First, Cumulus Networks is now disaggregating the data center network.
    Cumulus Networksは集約されていたデータセンターのネットワークを分散化させています。
  6. Second, ...(次に...)
    2つ目の特徴に進むときは「Second, ...」のようにします。3つ目がある場合は「Third, ...」としてさらに続けましょう。


これはそのまま英語プレゼンのテンプレートとして使うことができます。「〜」「...」となっているところに自分が伝えたい情報を入れてみてください(〜には名詞を、...には文を入れます)。

以下の動画でさらに詳しく解説されておりますので、そちらもご覧ください。



BeNativeではたくさんの英語学習コンテンツを取りそろえ、学習した分だけ「おこづかい」がもらえるチャンスもあるという画期的なシステムを採用しています。この記事を見た方は特別に、BeNativeアプリを1週間「広告なし」で利用できる無料トライアルクーポンを利用可能ですので、ぜひ以下のリンクからダウンロードして利用してみてください。

クーポンコード:4C506C17

コードの使い方

  • Android:アプリ内でコードを入力
  • iOS:
    1. ブラウザでwww.benative.jpにアクセス
    2. 会員登録(スマホではメインページ一番下の「ご登録」から、PCでは画面右上から)
    3. マイページの「クーポンコード」の欄にコードを入力した後、アプリをDLして学習開始

アプリダウンロードはこちらから
badge_as.png badge_gp.png

(神山拓生)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.