• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ビッグ太

 - ,,,,  01:00 PM

スマホにかかってきた「電話の正体」がすぐわかるアプリ

スマホにかかってきた「電話の正体」がすぐわかるアプリ

161107_ausp_whoscall.jpg


Android:スマホに知らない番号から電話がかかってくると、出た方がいいのか、折り返した方がいいか、はたまた放置でいいか迷うことが増えましたよね。「0120の番号からならとりあえず折り返す」「その他はちょっと検索してから考える」という方針をお持ちの方も多いようですが、ちょっと待った、です。

こういった「かかってきた電話の主は誰?」に対応するために、アプリ『どこから電話』をインストールしておく、というのはいかがでしょうか?


161107_ausp_whoscall1.jpg


『どこから電話』は、いちいち調べなくても、かかってきた電話が「どこからの(どの企業からの)電話なのか」を調べ、教えてくれるというアプリ。迷惑電話番号からの電話の場合はそれも教えてくれますし、迷惑電話対応もしてくれる優れものです。インストールしておけば、スマホの中に常駐し、あとはほぼ全自動という感覚で使えます。


161107_ausp_whoscall2.jpg


基本機能は、会社・店舗の電話番号リストの情報をもとに、発信・着信で名前を自動で表示するというもの。また、迷惑電話番号リストをもとに、迷惑電話の可能性がある着信を自動で警告表示または拒否できるほか、ユーザー自身が作成した拒否リストからの電話を拒否することができます。非通知での着信を拒否することもできるので、手軽に使える迷惑電話の安全対策アプリとして、必要な機能を網羅しているといってよいと思います。

知り合いなど、必要な電話番号はスマホの電話帳などに登録しておく――といった方法と併用すれば、かかってきた電話が「誰か?」に悩まされることはなくなるでしょう。


161107_ausp_whoscall3.jpg


まるで、スマホの基本機能のように気軽に使える『どこから電話』。スマホ必携の一本といってよいかもしれませんが、一部のバッテリー節約アプリには影響を与える可能性がある点には注意して下さい。

なお、このアプリ、auスマートパスユーザーは追加料金を支払うことなく『どこから電話 for au』で全機能が利用できます。


auスマートパスからのダウンロード
アプリDL_スマパスAndroid

(ビッグ太)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.