• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  11:00 PM

タイプ別で見る、4種類の瞑想がもたらす効果

タイプ別で見る、4種類の瞑想がもたらす効果

161104meditation1.jpg


瞑想は、心にも身体にも現実的かつ実用的なメリットをもたらしますが、試してみようにも数多くの種類のやり方があります。人気のある方法のうち、どの瞑想にどのような具体的な効果があるかを知っておくと、自分にとって最適な方法を絞り込むときに役立つでしょう。


Mindfulness誌に掲載されている研究では、9か月にわたって初めて瞑想について学ぶ229人の調査対象者を追跡し、実践してもらいました。調査対象者は概ね、瞑想後にエネルギーが湧いてくるのを実感したと言いますが、瞑想法が違うと得られる効果も異なりました。

- 呼吸瞑想:このタイプの瞑想では呼吸に集中します。他の瞑想法を形作る基本となるものです。このタイプの瞑想は、集中力や、他の思考で気を散らさないようにする能力を向上させることができます。

- マインドフルネス的な瞑想:その時々、身体の各部分に集中しつつ、頭のてっぺんからつま先まで意識を移動させます。身体についてよく知り、さらに感じることができます。否定的な考えが少なくなる効果もあります。

- 慈悲の瞑想:まず、大切な人を想うことで感じる暖かい気持ちに注目します。次にその感情を、人生で出会うさまざまな人に広げていきます。否定的な感情を持っている人にも。前向きな気持ちが大きくなってきて、他人に対する優しい気持ちが生まれます。

- 思考と観察の瞑想:頭に浮かぶ思考を気に留め、これを分類したり、認識することで、思考を前に進めます。どの考えもしっかりと認識するようになり、別の思考で気が散ることが少なくなります。

以上の知見はどれもとりたてて驚くほどではありませんが、前向きの思考を高めるとか、他人に優しい気持ちを持つとか、自身の身体をもっと意識するなど、瞑想を通して取り組んでみたいことがある方は、適切な瞑想法を選ぶと早く目標に到達できるでしょう。


How to Choose a Type of Mindfulness Meditation | Greater Good

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:コニャック
Image from Pawel Maryanov.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.