• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  12:00 PM

新「MacBook」お披露目イベントでAppleが発表した重要ポイントを総まとめ

新「MacBook」お披露目イベントでAppleが発表した重要ポイントを総まとめ

161102applemacbook.jpg


10月27日に開かれたAppleのスペシャルイベントは、ハードウェアに重点を置いたものでした。ビッグニュースは、ファンクションキーのかわりに小粋なタッチスクリーンを採用した最新型の「MacBook」ですが、新アプリ「TV」や、「Apple TV」のちょっとした改良点も発表されました。


キーボードにタッチスクリーンを搭載し、薄型になった「MacBook Pro」


161102macbook12.jpg


今回のイベントでは、新しいMacBook Pro が主役でした。旧型よりもやや薄く軽くなり、ボディはオールメタル製。13インチと15インチの2モデル展開です。

目玉となる新機能が、ファンクションキーにかわって採用された、「Touch Bar」と呼ばれる細長いタッチスクリーンです。これは「Retina」ディスプレイのタッチスクリーンで、使っているアプリケーションに応じて変化します。例えば、「写真」アプリを使っている時には、スワイプでイメージ間を移動することができます。オンラインでブラウジングしている時には、お気に入りのWebサイトのリストが表示されます。表示されるアプリのカスタマイズも可能です。そのため、Touch Barのアイコンは、どこで何をしているかによって変わります。サードパーティ製アプリをTouch Barに対応させることもできます。Appleはデモンストレーションで「Photoshop」「Pixelmator」「Office」などを使ってみせました。Touch Barは「Touch ID」もサポートしているので、指紋認証でMacBookへのログインや「Apple Pay」での支払いができるようになります。

このTouch Barのほか、大きくなった新しい感圧タッチトラックパッド、MacBookの新スイッチメカニズムを採用した新しいキーボード、改良版スクリーン、動きの速いSSD、改良版スピーカーも搭載しています。全体的に見て、新しい「Intel Core i5/i7」プロセッサと「Intel Iris Graphics」カードのおかげで、性能も全面的に向上しています。

とはいえ、ちょっとした難点もあります。MacBook Proは4つの「ThunderBolt 3」ポートを搭載しており、そのどれもが充電、ThunderBolt、USB C、DisplayPort、HDMIに対応しています。つまり、従来のUSB 2.0や3.0ポートはないということです。また、SDカードスロットもなくなっています。ただし、ヘッドフォンジャックはいまのところ残っています。

Touch Barを搭載した新しいMacBook Prosの価格は1799ドルからで、最高で2399ドル(日本価格は17万8800~27万8800円)です。Touch Barを搭載しないMacBook Proもあり、こちらは1499ドル(日本価格は14万8800)です。すでに購入可能になっています


複数サービスの動画をまとめられるTVアプリ


Appleは新アプリ「TV」も発表しました。このアプリを使えば、さまざまなアプリやサービスの動画を1か所でまとめてブラウジングできます。例えば、「Showtime」でテレビ番組を見るのも、「HBO」で動画を一時停止するのも、「iTunes」で映画を中断するのも、すべてTVアプリで操作できます。同じように、さまざまなサービスで提供されている動画も、すべて1か所でブラウジングできます。ただし、ここにはNetflixとAmazonの名前は出てきません。つまり、このアプリが役に立つのは、iTunesや、HBOや「Starz」といった有料ケーブルテレビのアプリを使っている場合に限られるということです。TVアプリは、12月からApple TV、iPad、iPhoneで無料提供されます。


「Siri」のサポートとTwitter統合が改良されたApple TV


Apple TVではSiriが強化され、Siriを使ってTVの生放送を呼び出せるようになりました。Appleは大学アメフトの試合を例にこの機能を紹介し、「オーバーン大学の試合を再生して」と言うだけで試合の生放送を呼び出してみせました。この機能を使えば、探しているものを多少なりとも簡単に見つけられるようになるはずです。また、Twitterの社員もイベントに登場し、番組とともに流れるライブTwitterフィードを紹介しました。このフィードでは、ライブコメントをやりとりしたり、閲覧したりすることができます。


Thorin Klosowski(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.