• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

他人の習慣を自然に変えるのに効果的な3つの方法

他人の習慣を自然に変えるのに効果的な3つの方法

161101habit1.jpg


Inc.:自分の習慣を変えるのは難しいものです。でもあなたが気にかけている人のライフスタイルを改めるのはさらに厄介です。

習慣を変えたい相手が配偶者、子ども、同僚であろうと、習慣を変えさせる正しい方があります。


まず、小言を止める


スタンフォード大学の心理学者でモチベーション理論の専門家であるBJ Fogg氏が話しているように、小言はまったく効果なしです。

「もっと活発に動いてほしい、食生活を改善してほしいなどと願う相手が配偶者であれ他の家族の一員であれ、それは同じです。小言はうまくいきません」と、Fogg氏。

では小言をやめるかわりに、助けたいと思う相手に何をすればよいのでしょうか?

作家のGretchen Rubinは、自身のブログの中で役に立つ提案をしています。例えば、


1. 習慣を変えやすい環境を作る

ご存知の通り、人間は一番楽なことを好みます。この厳しい真実をうまく活用して、身近な人の手助けができるとRubinは話しています。

「コーヒーメーカー近くのお皿の上に飲み薬を置けますか? そうすれば配偶者が毎朝薬の服用を忘れることはないでしょう。冷蔵庫に固めの茹で卵をボールに入れて用意しておけますか? 手軽で健康的なおやつになるでしょう。ソファの上を片付けて絵本を積み上げ、『ほんの数分、赤ちゃんに本を読んであげるのは楽しそうじゃない?』と言ってみるのです」

つまり、習慣を変えやすい環境を作るということです。


2. 明確な目標を立てて、正確に記録する

古い経営学の格言に、「計測できるものは改善できる(ピーター・ドラッカー)」という言葉があるのはご存知の通りです。これは人生一般にも当てはまります。成功する姿を正確に定義できれば、新たな高みへ到達できるでしょう。ですから、「私は通りの向こうにあるジムの午後1時15分のコースに週3日通う!」という決意表明は、「私は運動を始めるつもりです!」よりも勝るのです。

Rubinは、友人や家族がこうした明確な目標を定めてこれを維持できるようあなたが手助けすることで、相手はこの新しいルールに従えるようになると話しています。


3. 万が一に備えさせる

いくらがんばっても、新しい習慣を続けられない可能性はあります。Rubin氏によると、そんな可能性について、事前に少し話しておいたほうが良いそうです。

その理由は、起こりうる障害を予期し、それに備えることで成功の可能性を高めることができるためです。

「あなたの助言で相手は将来発生する困難な状況を予測しやすくなり、『もし・・・であれば・・・だ』という行動の方針を設定しやすくなるのです。このことは休日の予定、オフィスでのパーティ、休暇、悪天候時の対応など、すべてに活用できます」。

Rubinが提案しているこの3つの提案は、ほぼすべての人に役立つでしょう。誰かに新しい行動を習慣化してほしいときに試してみてください。


3 Strategies to Help Someone Else Change a Habit That Actually Work|Inc.

Jessica Stillman(訳:コニャック
Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.