• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  10:00 AM

『シン・ゴジラ』ファンを魅了する!? 「巨災対 ツールボックス」が登場

『シン・ゴジラ』ファンを魅了する!? 「巨災対 ツールボックス」が登場

161027roomie_top.jpg


roomieより転載:映画『シン・ゴジラ』に登場する「巨大不明生物特設災害対策本部(通称:巨災対)」の関連グッズがリリースされます。

巨災対の関係者が現場に赴く際、小型の計測機器やサンプル採取用品を収納するハンディボックスをイメージしてデザインされた「巨災対 ツールボックス」です。


161027roomie_2.jpg


プラスティック成形分野のトップメーカー「三甲株式会社」製なので強度や耐久性も文句なし。これさえあれば、どんな巨大不明生物の襲来から大切なものを守ることができます。価格は1,500円(税別)。

所属や氏名を書き込めば、より巨災対関係者っぽさが味わえますね。


161027roomie_3.jpg


161027roomie_4.jpg


巨災対 折りたたみコンテナ」は、お役所感満載なデザインが備品らしさを際立たせています。一般的な折りたたみコンテナよりも背の低い42.5lタイプで、価格は6,500円(税別)です。

側面には「巨災対」の文字と劇中でパソコンなどに貼られていた【CAO_】から始まる識別番号がプリントされています。

ちなみにこれらのグッズは、ゴジラ襲来時の混乱の中で使用されたものではなく「ゴジラ凍結後の巨災対の備品」という設定だとか。

現在Amazonで予約注文を受け付けており、発売は2016年12月25日。巨災対の備品をゲットすれば、真の『シン・ゴジラ』ファンを名乗れるかもしれません。


『シン・ゴジラ』ファン垂涎の的!? 「巨災対 ツールボックス」が登場 | roomie(ルーミー)

(濱野孝司)

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.